もけのペット日記


[ホームページ][一覧表示][文字検索][編集画面]

1ページに一月分の日記を表示します。
2003 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 月

2004/06/19(土) くっぽ、よくならず [Windows/XP]

今日は愛犬くっぽの通院日でした。ぎっくり腰はすっかりよくなったようで、病院に行くだけっていうのに出かける前から大はしゃぎしてた。
獣医さんの診断でも完治してるとのこと。もう散歩に連れてっていいよと、お墨付きをいただきました。

ところが、肝心の皮膚炎の方は悪化状態。皮膚の状態もカサカサでよくない感じ。病院食の効果も現れていません。うーむ。お医者さんも手のほどこしようがないって感じです。困った。

とりあえず、ステロイド薬は減らしたいので状態を見ながら二日に一錠にできたらしようってことになりました。他に、アトピーにクロレラなどの健康食品が効くケースもあるだとか、硬水を噴霧するとよくなった症例もあるとのこと。強酸性水もいいらしい。
もけもけの友人に強酸性水を作ってくれる人がいるので、くっぽのためにもらおうと思います。

2004/06/15(火) 腰痛のその後 [Windows/XP]

昨夜は腰痛で大騒ぎになった愛犬くっぽですが、病院から帰ってからは、ケージの中で静かに休んでいました。息子がケージの横を通るたびに、くっぽの寝ている姿勢が変わってたそうなんで、彼女なりにどの体制が一番腰が痛くないか試行錯誤していたのでしょう。

今日は普段とほとんど変わらない様子に戻ってました。いつものように歩き回っていたし、しっぽもぶんぶん振ってた。でも、ほんとは安静にしてなきゃいけないんだよ。散歩もしばらくお休みです。

夜になったら、また自分からケージに入って休んでます。その調子で安静にしててください。人間のギックリ腰と同じように、中途半端な治り方をしたら、癖になって繰り返すそうなんで。

2004/06/14(月) 愛犬がギックリ腰に!? [Windows/XP]

今夜、もけもけが仕事から帰る少し前頃、愛犬くっぽの様子がおかしくなったそうです。
子供たちにきいてみると、なでようとしたら急に「キャウンキャイン」と尋常ではない鳴き方をし始めたとか。
その後も抱きかかえようとしたりすると悲鳴をあげる。くっぽが一番信頼している娘が寄り添ってやってもガタガタ震えている。もけもけが帰宅するといつもは飛びついて大歓迎してくれるのに、それもない。これは様子がおかしいぞと、かかりつけの獣医さんに連絡をとって連れて行きました。

獣医さんに向かう車の中でも静かにおとなしく座っている。こんなことは初めてです。いつもなら、はしゃいでウロウロしてるのに。病院について車から降ろそうとしたときにも悲鳴をあげました。

獣医さんに診察してもらうと、激しい腰痛になっているらしいとのこと。人間で言えばギックリ腰。歩き方は普通なので椎間板ヘルニアではないだろうということでした。

胴長短足の犬は椎間板ヘルニアになりやすいとか聞いていたので、柴の雑種犬のくっぽは腰痛とは無関係だろうとタカをくくっていました。でも、獣医さんによると、犬や猫は人間にくらべて腰痛やヘルニアになりやすいんだって。ちょっとしたことがきっかけでギックリ腰になることもよくあることなんだとか。知らなかった。

痛み止めの飲み薬をもらって帰りました。くっぽは1〜2週間安静にしなくてはならないそうです。いまはケージで静かに横になってます。いつもはケージで寝ること少ないんですが、よほど痛いんでしょうね。大人しく自分からケージに入りましたから。

夜間救急で獣医さんに診てもらったのは、ハムスターのパルのアゴが外れたとき以来二度目です。やれやれ、うちの子たちは本当に夜間にばかり急病になってくれることよ。

2004/06/06(日) くっぽの病状改善ならず [Windows/XP]

この二週間、週に2回、獣医さんのご好意で無料でカイセン駆除の注射を打ってもらった愛犬くっぽでしたが、皮膚炎の症状にまったく改善がみられず、やはりアレルギーだということに決定のようです。

餌を病院食に変え、抗生物質も種類を変えているので、その効果があらわれるのを気長に待つしかないそうです。

ステロイド剤を早く使わなくてすむようにしたいんだけど…と獣医さんも困り顔でした。うーむ。


mdiary.cgi v1.20 by suzukyu 2000.12
(改:mdiary.cgi 2.01 created by ツー 2003.06)