もけの囲碁日記


[ホームページ][一覧表示][文字検索][編集画面]

1ページに一月分の日記を表示します。
2003 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 月

2004/04/29(木) かろうじて3目勝ち! [Windows/XP]

今日は臨時の碁会所レッスンを受けました。

息子は昨日のレッスン後、無茶な攻めはしないと約束していたのに、今日もあちこち攻めて沈没してました。しかも布石だけ守りの打ち方をして、堅く打つのかな〜と思ってたらすぐ打ち込んで行くし。作戦が首尾一貫してなかったのです。大局観や形勢判断を養うよう次回は石田芳夫九段のビデオを貸してくださるそうです。もけもけの方が楽しみにしてます(笑)。

もけもけのレッスンはかろうじて3目勝ちできました。ちょっと悪いかなぁと思ってたんですが、先生は目算ちゃんとやってて「1目差あるかどうかと思ってたら上げハマの差を数え忘れてた」そうです。きっちり上げハマの差の分だけ、もけもけが多かったのでした。さすがだなぁ。

息子は大会が近いのでGWは碁会所通いしてもらう予定です。4日にはレッスン受けてる子供や級位者の常連さんを集めて碁会所でミニ碁会を開いてくれるそう。


2004/04/28(水) 今日の碁も激しかった [Windows/XP]

碁会所レッスンの日でした。

今日も息子の碁は激しい内容でした。中盤に右より中央の黒の模様の中に打ち込んできた白石をしとめようと追いかけすぎ。いつまでたっても無理やり殺そうと追い掛け回すもんだから、逃げ切られたとき自分の石があちこち薄くなってて苦しくなってしまってます。逃がしてやりやながら地を作っていれば有利だったと思うのになぁ。

どうしても相手の大石を殺そうと追いかけまわしてしまう。今日の碁も最後まで手をゆるめずに攻めすぎて自分が投了するはめに。無茶な攻め方です。もう少し落ち着いた碁を打てるように、なんとかならないものなんでしょうか。

もけもけのレッスンは8目負けでした。ヨセでだいぶ損したみたい。それまでは数目差のきわどい内容だったみたい。そこまで正確にもけもけは目算できない。先生、さすが! 序盤に左上隅をミスって全部白地にしてしまった。気を取り直して模様を張ろうとしたんだけど、その模様も荒らされて痛かった。大模様の碁ってやっぱり難しい。

2004/04/26(月) 囲碁クラブの囲碁大会 [Windows/XP]

所属している囲碁クラブの大会が昨日ありました。もけもけは仕事のため、息子だけ大会に参加しました。

帰って結果を聞くと、1級で参加になってて全敗しちゃったとか。あらら。詳しく聞いてみると10級とか9級の人とかとくじで当たってしまい、置かせる石が多かったから乱戦にするしかなかったけれど、その人たちの守りが堅くて乱戦に応じてもらえなかったから打つ手なしだったそうです。

でも、いくつ置かせようが力が適正なら勝てるのでは? どんな対局だったか見ていないので、なんとも言えないけど。

2004/04/26(月) 先週末の碁会所レッスン [Windows/XP]

一昨日は息子だけレッスンを受けました。もけもけは観戦。

布石が終わったらすぐに左辺で攻め合いが始まりました。息子から仕掛けたんですが、左辺の白と黒が生きるか死ぬかセキになるかというところで息子が見損じて白有利に。ところが先生が攻め合い勝ちになる手をさらに見落として、息子が先生のタネ石を捕獲して攻め合いに勝ちました。

その攻め合いは盤面中央まで広がってたから、形の崩れた白が終始苦しい状態になって、息子は楽な戦いになりました。

中盤の終わりにもコウで息子はかなり得をし、白はスミの生きていた石が死に、上辺の白石もセキになってしまい、先生ついに投了。先生いわく、息子は「形勢判断がちゃんとできるようになれば、すぐに三段くらいにはなりそう」なんだそうです。

序盤の打ち方と形勢判断が大切ってことですね。

2004/04/21(水) 碁会所で二人とも玉砕 [Windows/XP]

今日は先生の都合で、レッスンは息子だけやってもらいました。3子に上がれるかどうかの試験碁でした(先生が冗談で「今日、負けたら一つ置石増やすよ」と言ったらびびってた息子)。もう5〜6回目くらいの試験碁だったんじゃないかなぁ。いい加減上がってくれるかなと思ってたんだけど、中押し負けだったそうです。あ〜あ。

もけもけはその横で他のお客さんに打ってもらってました。そのお客さん、先生と同じくらいの棋力らしく、もけもけは6子置いて挑戦。終盤に強いというだけあって、中盤以降ボロボロのこてんぱんにやっつけられてしまいました。

もけもけの後、息子もその方にお願いして4子で二局お相手していただきましたが、これまたコテンパンにやられてました。先生とは違う雰囲気の碁で、隙のないうまい碁だなぁと傍から見ていて感心しちゃった。

碁会所からの帰り、今日は二人揃ってしょんぼりでした。

2004/04/18(日) 幼なじみのだんなさんと初対局 [Windows/XP]

午前中、幼なじみ宅におじゃまして、だんなさんと初対局させてもらいました(以前に書いたことのある、中学の先生をしているだんなさんです)。もけもけも息子も二局ずつ打ってもらいました。

置石の数は碁会所の先生とのレッスンと同じ、もけもけが6子、息子が4子で。

もけもけは1局目8目負け、2局目4目勝ちでした。負けた碁だけど1局目の方が終始厳しい打ち方をしていたので内容が良かったし、目の付け所が初段並みだとの講評。二局目も、白に囲まれて死んでいた大石を終盤に救い出す手をみつけたのを褒められました。息子より私のほうがねばりのある碁で、負け続けてもいいから今のような打ち方を続けていたらいつか勝てるようになるし、強くなりそうだって。嬉しいこと言ってくれるなぁ。

息子は二局とも負けてしまいました。1局目は序盤に相手の大石をしとめたものの、終盤に形のうすいところを攻められて玉砕。一手守っておけばいいのになぁとずっと思ってたんですが、最後まで手入れしなかったからね。二局目は序盤から形が崩れ、あちこちガタガタになってしまってました。息子への講評は「お母さんのようにねばりのある碁が打てるようになれば強くなるだろう」とのことでした。序盤に形が崩れたり、ちょっとミスると、すぐふてくされちゃうからね。

今日は楽しかったなぁ。運動部の顧問をされているからなかなか休みがとれないそうで、次にいつ打ってもらえるか分からないけど楽しみです!

2004/04/17(土) ああ、またポカしちゃった [Windows/XP]

今日は碁会所レッスンの日。午前中に息子と一緒に行ってきました。

息子は序盤を無茶しないで打っていたので、ヨセで小さなポカで少し損をしたようですが、1目差で逃げ切ってました。次回にまた試験碁となります。息子に先生が「もう3子に昇級するだけの力はあるんだから早く上に上がって欲しい。3子局になったら小目の受け方を教えられるから」と言ってました。そうか、3子局からは小目を勉強できるんですね。プロの碁の打ち碁調べで多少は小目定石を知ってるとは思うけど、かなりの間打ち碁調べをさぼっている息子なんで、もう忘れちゃってるかも。早く昇級しちゃいなさい。

もけもけは今回またポカしちゃって、今日は14目負け。なかなか連勝できないよ。今日の碁はまったくの見損じが重なって、左辺と中央の二箇所の黒石が死んじゃったのが致命的でした。まあ、序盤の打ち方からして悪かったんだけど。「攻め合いの力よりも、序盤の打ち方がうまくなれば、とんとんと上に上がれるよ」と先生に言われてしまった。自分なりに構想を練って序盤を打ってるつもりだったのに、まだまだなんですね。うーむ。

2004/04/15(木) 昨日の碁会所レッスン [Windows/XP]

息子は序盤からまたヒヤヒヤするような碁を打ってて、あっちでもこっちでも攻め合いになっていましたが、最後のコウ争いでだいぶ得をして20目勝ちの快勝でした。

もけもけはというと13目勝ちだったのですが、黒の大石が死んでしまったところがあって内容的には不満足。この碁については「もけもけアイランドblog」に詳細をアップしてます。
PC用URL⇒
http://moke.moo.jp/blog/
携帯用URL⇒http://moke.moo.jp/cgi-bin/mt/mt4i.cgi?id=2
タイトル「もけもけの失敗」という記事です。図入りなので、よかったら見てみてね。(ヘボさ加減がばればれで恥ずかしいけど。)

2004/04/08(木) 碁会所で息子は今日も打ちまくり [Windows/XP]

日付変わっちゃったから昨日のことになってしまいましたが、水曜恒例の碁会所レッスンに行ってきました。息子は昼から碁会所入りし、もけもけは仕事が終わって夕方合流しました。

今日の戦果は、息子はお客さんと二局打って二連勝、先生には一勝一敗、その碁会所でレッスンを受けてる中学3年生のお兄さんとも対局して中押し勝ち。中学生のお兄さんとの対局を検討しているところへ、もけもけ合流となりました。

その中学生のお兄さんは私たちが碁会所通いを始める半年くらい前からレッスンを受けていて、先生に対する置石は息子と同じく4子なんですが、息子は今では負けなし状態。どうやら追い越しちゃったみたいです。素直すぎて碁にねばりがない感じなので、息子にぎゃふんと言わされちゃうのです。

もけもけも先生に打っていただきました。結果は16目負け。しくしく。下辺と右辺にあった白石の目取りを狙ったのですが、その白石が上辺まで逃げてったときに、つながらせてやればよかった。巨大な白石だったけど、目数は数目しかなかったので生かしてもよかったのです。上辺に逃げた白石を分断しようとしたせいで、逆に上辺にあった黒石が死んでしまい逆転されちゃいました。そこも、あとで考えたらコウに持ち込めばよかったんでした。あ〜あ、また次回に頑張ろうっと。

2004/04/05(月) 碁会所で打ちまくり [Windows/XP]

先週土曜のレッスンのとき、「せっかく春休みなんだから昼間碁会所のおじさんたちと打ってもらいにくればいい」と先生からお誘いを受けていたので、今日は息子に碁会所体験に行かせました。

もけもけは仕事から夜9時すぎに帰ったんで、どんな様子だったか尋ねてみると、昼の2時くらいから夜7時頃まで、碁会所のお客のおじさんたちと打ちまくっていたそうです。うらやましいな〜。

あさっては息子の春休み最後の日なんで(明日は碁会所が定休日)、またあさって行かせてみようと思ってます。夕方にちょうどレッスンがあるから、もけもけも仕事終わったら合流しようっと。

2004/04/05(月) 日記書くの遅れちゃった [Windows/XP]

まずは先週土曜日の碁会所レッスンの話題から。

土曜日のレッスンは息子にしては珍しく1時間近くかかった碁でした。中盤まで、見ているもけもけの感触では息子がかなり非勢だと思っていたんですが、その後、上辺の白の大石を撲殺攻め合い勝ち(先生の勘違いもあったみたい)、左下墨で死んでいた黒石を復活させる手を打って、先生が投了しました。これで二連勝なので、また次回は試験碁となります。

対して、もけもけはいつもと違って挑戦的な手とコスミを多用した打ち方をしてみました。ところが頑張りすぎて玉砕。終盤のコウ争いでも大損をして、大差で負けてしまった。冒険しすぎました。てへ!


mdiary.cgi v1.20 by suzukyu 2000.12
(改:mdiary.cgi 2.01 created by ツー 2003.06)