もけの囲碁日記


[ホームページ][一覧表示][文字検索][編集画面]

1ページに一月分の日記を表示します。
2003 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 月

2004/01/30(金) 痛恨のミス!その2 [ ]

題名のとおりです…がっくし。今日は息子と二子局で一局打ちました。これに勝ったら手合いが上がる…という勝負だったのに。序盤に息子にうまくさばかれて苦しかったけどなんとかしのいで形勢は五分五分くらいだったのですが、終盤にまた痛恨のミスをしてしまい大石が死んでしまった。別の場所の息子の大石も死んだけれど、私の大石の方が大きかった。活きてる石と繋がってると思ってた一間飛びをうまく切断されちゃった。私が先に気がついて無難につないでいたら、息子は投了しようと思っていたところだったそうです。
あ〜あ、次回は三子局に落第だよ。終盤の一手のミスは大きいですね。気をつけねば。

2004/01/30(金) 久々の息子の弟子さん [ ]

今日は久しぶりに弟子さんに会い、息子が一局打ちました。15級くらいだというので、15子置かせてみました。…大差で息子が勝っちゃった。う〜ん、ぜんぜん上達してない。今度は25子くらい置かせてあげないといけないかな。
対局を見ていると、息子の白石に付けてばかり行ってるので、息子に好きなようにさばかれちゃってボロボロになってました。「白石に近づかないように」「石音の反対側に打て」などなど助言しながらだったんですが、聞く耳がないというか、息子の石にくっつけてばかり打つんで碁になってなかった。う〜む、囲碁は石取りゲームじゃないんだけど。初心者の頃は私も息子もこんなだったのかなぁ?

2004/01/28(水) 痛恨のミス! [ ]

今日も碁会所レッスンの日。先週勝ったので調子にのって連勝していこうと目論んでいたら、今日は終盤に痛恨のミスをしてしまい逆転負け。今日の碁は、堅く打とうと決めていましたが、序盤から先生が厳しい手を打ってくるので責め合いに。あっちもこっちも責め合いという碁になり双方しのいで私が優勢だったのに。終盤のあの一手が悔やまれてなりません。双方の死活がからむ状況がずっと続いていたので、一局に一時間半もかかったよ(たぶん私の最高記録)。
息子は30分で一局でしたが、今日は序盤を気をつけて打ったらしく7目勝ちしてにこにこ。でもあと二連勝しないと試験碁にならないので気を抜かないようにね。

2004/01/27(火) 懸賞あたったよ [ ]

日本棋院の囲碁カレンダーと手帳が当たりました。どちらも欲しいなぁとは思っていたけど、買ってまではなぁ…という程度だったので懸賞でもらえて嬉しい。
囲碁カレンダーは浮世絵ぽくてよさそうですよね。手帳はどんなんだろ?
ハガキはたくさんあったので、家族4人分の名前でそれぞれ応募してたのでした。しかも投函日をずらすという念の入れよう(笑)。見事作戦成功しました。

2004/01/26(月) 囲碁同好会の碁会 [ ]

今度2月に同業者の囲碁同好会で碁会があるようです。今日お誘いがありました。
昨年1月か2月頃、同じ囲碁同好会に息子と一緒に初参加(見学みたいなものでしたが)させてもらいました。それ以来約1年ぶりの碁会なので、息子と私の成長ぶりを披露できる!楽しみだなぁ。

2004/01/25(日) 昨日の碁会所レッスン [ ]

息子は置石の数が減る(4子→3子)試験碁でしたが、序盤からまた白石を取りかけにいってしまい、石運びに乱れが見られました。結局9目負けで昇級ならず。また出直しです。
私は今回は無理な戦いを仕掛けず堅実に打つことを心がけたら14目勝ち。この調子で堅く打てば連勝できるかな。
ちなみにこの夜、息子に2子置いて打ってみました。前回の2子局は中押し勝ちだったけれど、今回は序盤から難しく戦いを仕掛けてしまったので、息子にやられてしまいました。やっぱり攻め合いは息子の方が強そうなので、次回はじっくり打ってみることにします。

2004/01/18(日) しばらく囲碁はお休み? [ ]

昨日の碁会所レッスンも、今日の囲碁クラブも、私は用事があって息子だけ参加。来週の碁会所レッスンは先生の都合で時間がなくて息子だけレッスンだし、25日の囲碁クラブ大会も別の用事が入ってしまい不参加になってしまった。しばらく対局ができないなぁ…。
息子の昨日のレッスンは、中盤まで五分でしたが終盤に息子が力を出して白地を荒らして37目勝ち。次回は試験碁となりました。さて、すんなり昇級なるか?

2004/01/14(水) 息子に三子! [ ]

二番手直りで息子に対して三子まで上がったよ!といっても次は一敗しちゃったから、今度もう一敗したらまた四子に戻ってしまうけど。
今日は碁会所レッスンもありました。息子は序盤を大事に打って中盤先生の大石を殺してそれだけで大勝なのに、終盤にも手を抜かずに白地を荒らして完勝でした。この調子がいつも保てたらよいんだけど。
私は攻めすぎて完敗。あちこち勝負しにいきすぎました。レッスン前は「今日はじっくりと地合の碁でいこう。そうしたら勝てるはず」と考えているのですが、いざレッスンが始まると「じっくり打つのはもったいない。こう打ったら白がどう出るか試してみよう」と欲が出てしまうのよねん。次回こそ、じっくり打ってみよう。

2004/01/12(月) 昨日は初囲碁クラブ [ ]

公民館の囲碁クラブがあった日でしたが、もけはさぼってしまった。息子は参加したけど、奇数人数の出席だったので余りができて二局しか打てなかったって。
最近、息子への私の置石が減ってきています。5子でも負けていたのが4子でも勝てるように。碁会所の先生から言われた「息子の手に惑わされなければ勝てるはず」というアドバイスが効いたのか、実力が上がったのか、はたまた息子の実力が下がったのか!?プロ棋士さんから息子とは二番手直りでやればいいと言われたので今度からそうしてみようっと。
息子が一級で停滞している間に追いついてしまえばいいということにも気がついた(遅すぎ!)。今年の目標は息子に追いつくことに決まりです。

2004/01/10(土) 新年2回目の碁会所レッスン [ ]

今日は息子の碁に力がなかった。地に走りすぎたり、弱気な受けが多く、いつもの戦いの碁ではなかった。かといって手厚いわけでもなく、二局とも完敗。
私も失敗が多かった。序盤に、しのげると思って打ち込んでいったのが失敗。しのげませんでした(涙)。昨日、初級者相手に好き勝手打った碁の余韻を引きずっていたのかも。上手には通用しませんもんね。終盤に、黒が放り込めば手がありそうなところがあったけれど、読みきれずに打ち込まなかったのも失敗。あとで検討したらやっぱり手があったのでした。その一手で数十目稼げてたのに。もったいない。結果、23目負けでした。次回は無茶な手を打たず、じっくり打ってみよう。

2004/01/10(土) 息子の弟子と [ ]

息子不在だったのですが、息子の囲碁の弟子(以前ここで紹介した20代のお兄さんですが)と、急遽、私が初レッスンしてあげることになってしまった。息子には13子置かせてもらってもコテンパンにやられるので、まずはお母さんを倒してから…ということだそうでした。私もなめられたもんだね?
で、9子置かせてあげて打ち始めたんですが、私の方が序盤にうっかりしてタネ石を取られてガビーン。でもその後は気を取り直して荒らすだけ荒らしてって感じで、四隅と中央に地を作って40目勝ってしまった。無理手と思って試しに打ち込んだりしても活かしてくれるから…。これじゃ指導碁じゃないかな?
だっていつも私が下手として打つことばかりだから、指導碁なんて打てない(打ったことない)んだもんなぁ。

2004/01/07(水) 新年初レッスン [ ]

新年あけましておめでとうございます!
今日は今年初めての碁会所レッスンでした。息子は序盤に隅の大石が死んで(まだ序盤なので形勢不利なわけではなかった)悲観してその後ボロボロになってしまってました。そして始めての悔し泣き。普段なかなか涙を見せない息子がぽろぽろ涙をこぼしていました。これからの姿勢に何かいい変化があるといいね。
私の方は終盤のコウ争いで損をしてしまいましたが、なんとか残って5目勝ち。先生からは手堅い打ち方だといつも言われるのですが、自分では置石を利用して積極的に打ってるつもりなんですけどね。


mdiary.cgi v1.20 by suzukyu 2000.12
(改:mdiary.cgi 2.01 created by ツー 2003.06)