もけの囲碁日記


[ホームページ][一覧表示][文字検索][編集画面]

1ページに一月分の日記を表示します。
2003 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 月

2003/07/16(水) やっと昇級できた!! [ ]

わ〜い!今日の碁会所レッスンで、やっと昇級できることになりました。
今まで長いこと8子でやってましたが、今日は快勝!!攻め合いで勝って、同時に地も増やすことができ、43目勝ちで、我ながら会心の一局でした。次回から7子に昇級。がんばろー!
息子はコウで大石をセキにされて数目負け。このところ調子づいていたのに、判断を誤りました。

2003/07/13(日) 碁会所の子供囲碁大会 [ ]

レッスンしてもらっている碁会所の大人の人たちが囲碁大会にみんな出場するから碁会所が暇になるということで、今日は子供達だけ集めて碁会を催してもらえました。
もけも息子と一緒に参加。もけは子供達の中に入れてもらっても最弱なんですけどね(笑)。もけと近い棋力の子があいにく欠席だったので、みんなに石を置かせてもらってお相手していただきました。
途中、大人のお客さんが数名立ち寄って参加もしました。楽しかったよん。

2003/07/12(土) 息子、強くなりました [ ]

今日、碁会所レッスンで息子は絶好調。5子置きに昇級して間もないのに、約20目勝ちで連勝。先生にも「強くなったね」と言われて上機嫌になっています。
そんな息子に、もけは一旦3子置きまで引き離されましたが、いまは3子置きでは圧勝・2子置きでも勝てるので、もけも腕を上げているということなのかな?それとも息子とは単に相性がいいだけなのか…!?
明日は碁会所で子供だけの囲碁大会があります。もけも参加させてもらって腕試し。
7月末のヒカ碁スクール卒業旅行は、予定変更となり、因島の「本因坊秀策囲碁まつり」の段級位戦に参加するそう。楽しみです。もけも参加したかったなぁ…。

2003/07/02(水) 惜しかった! [ ]

今日は息子の碁会所レッスンの日。もけもレッスン受けました。それが惜しかったんだよ〜。8子局はあいかわらずなんですが、いいところに着眼してコウ争いになったんですが、コウ材の選択を誤ってコウに負けてしまった。結果は1目勝ち。コウに勝っていれば(勝てるはずだった。コウ材でどちらから白石に覗きをするかで選択を誤ったのが致命的になってしまった)圧勝だったのに。先生にもコウに持っていったところの着眼点は褒めてもらえたんだけど。
息子は5子局で中盤に責めあい負け。しかし、振り返ってみると、息子は3ヶ月で1子上がっている計算になるようです。とすると、4子局に昇級するのは9月末頃!?さあ、このペース、どうなることでしょう。

2003/06/30(月) 碁会所 [ ]

昨日はヒカ碁スクールの先生の碁会所に息子と初めて行ってきました。午前中、子供達がやってきたのでその子たちやその親と対局しました。強い子は何か大会があるとかで来ていなかったのがちょっと残念。その碁会所で5級の子には楽々勝てるんで私も5級はあると言えるんですが、他所ではそうはいかないんだよなぁ(8〜10級くらい?)。
午後は職場に寄って、上司とまた対局してもらいました。この前は6子置きで勝てたのに、昨日は負けてしまった。進歩がないなぁ…。息子は5子置きで中押し勝ちして鼻息を荒くしていました。あんたは、4子置きでいいんだよ!

2003/06/28(土) 息子強し! [ ]

ついこの前まで息子とは先番コミなしでいい勝負していたのに、3子局でないと勝負にならなくなってしまいました。碁会所レッスンでも、息子は6子から5子に昇級し、今日が初5子局レッスンだったというのに先生に約20目差で勝っていた!
この著しい息子の成長は何なんだ!?
私は8子でいつも先生に勝っていたのに、今日は思い切り勝負に出て撃沈されてしまいました。あ〜、負けてばかりだよ。

2003/06/23(月) 負けてばかり… [ ]

昨日は囲碁クラブの日。おじさん(棋力は忘れた〜)に6子置きで挑戦して、2局とも玉砕!息子と一緒の碁会所に通っている高校生の子とも初対局しましたが、互い戦で打ったら80目も負けちゃったよ〜(激涙)。攻め合いに弱くて、気がついたら大石の生きがない状態に…ってことが多いです。なんか、負けてばかりだと自分が弱くなっていってるような気がして意気消沈。
息子も少しづつではありますが腕をあげてるようで、もう私の先番コミなしでは勝負にならなくなってきました。

親戚の叔父さん(アマ6段)が来訪して打ってくれました。息子は6子置きで1敗とジゴ。死活をミスって大石死んでこれなんだから充分ですよね。私はといえば、9子置きで挑戦して、攻め合い負け。大石が死んでしまって20目負けでした。活きる手筋があったそうで、正しく応手していれば白が投了するところだったらしい。くやし〜!でもそこまでの読みができないんだもん。

2003/06/18(水) 息子のネット碁仲間 [ ]

息子は囲碁大会で出会った子と意気投合して、最近その子とネット碁を毎日のようにやっています。いっちょまえに検討しあったりしてる。ネット碁仲間ができてうらやまし〜。
もけの知り合いの人たちは誰もネット碁をやってくれないので、なかなか対局の機会が持てません。知らない人とのネット対局はもちろんできるんだけど、まとまった時間がとれなくてそれもままならず。うう、対局したいよ〜!

2003/06/17(火) 囲碁指南 [ ]

ヒカ碁スクールで息子と同様あるいはそれ以上に強くなった子たちは、話を聞いてみるとみんなアマ5段以上の人に指導をしてもらっているそうです。やっぱり強い人に打ってもらうのが一番なんでしょうね。
息子も来年の大会目指して特訓(?)だ〜!まずは、県内に住む叔父にも囲碁指南してもらうことにしました(アマ6段くらいらしい)。私も一緒に教えてもらおっと。周りを探してみると、けっこう5〜6段くらいの人はうじゃうじゃいるもんですね。

2003/06/16(月) 新聞社主催ジュニア囲碁大会に入賞 [ ]

昨日、地元新聞社主催のジュニア囲碁大会が開催されました(中学生以下対象)。息子はB-1組(4〜5級クラス)に参加して、予選リーグを全勝で勝ち上がりトーナメントで準優勝をしました!
碁の内容はいまいち(手拍子の荒い碁だった)だったのですが、棋力的には優勝できるんじゃないかと思っていたのでちょっと残念。決勝では攻めすぎて返り討ちにあい中押し負け。攻守のバランスがとれるようになったら伸びると思うので、来年はA組で優勝を狙ってもらいたいなぁ。
本人にとっては生まれて初めての賞状と盾をもらえたのが嬉しかったようです。帰りに碁会所の先生、囲碁クラブ、私の上司(ときどき囲碁対局を親子で相手してもらってる)に報告しに寄って、ホクホク顔でした。

2003/06/08(日) 囲碁づくしの一日 [ ]

今日は久しぶりに自由に使える休日だったので、囲碁づくしですごしました。
午前中は息子のヒカ碁スクール修了式(休んだ子の代わりにもけも2局参加した)、昼からは公民館の囲碁クラブに参加、夕方からは録画していたNHK囲碁を観て、夜はネット碁を久しぶりにやりました。
脳みそを酷使しすぎて疲れたよ〜。

2003/06/04(水) 息子とも久しぶりに対局 [ ]

もけがレッスンを受けているのを見て、息子から対局の申し込みがありました。(息子は普段家では囲碁をやらないので珍しい。)
この一ヶ月強で息子との差が開いてしまってるだろうなぁと思いつつ、もけの先番コミなしで2局打ちました(ほんとは置石おきたいと思ったけど、息子に拒否されたので)。結果は1勝1敗。あれ?前とさほど差が開いてないみたい?これ以上息子との差が開かないよう、これからはもけも頑張ろうと思ったのでした。

2003/06/04(水) ひさびさの碁会所 [ ]

今日、息子のレッスンに付き添いで一ヶ月半ぶりくらいに碁会所に行きました(その間は息子に一人で行ってもらってた)。息子のレッスンを見ていたら、打ちたくてうずうずしてきて先生に臨時レッスンをお願いしてしまった。八子置きで8目勝ち。この一ヶ月半、囲碁から遠ざかっていたものの腕は鈍ってなかったようです(強くもなってなかったけど)。これからはバリバリまた囲碁の勉強をするぞ〜!

2003/05/26(月) 世界アマ選手権が… [ ]

今年6月に倉敷で開催予定だった世界アマチュア囲碁選手権が…SARSのために延期だって!?
が〜ん。もうすぐだと楽しみにしていたのに…。前日祭には、ヒカ碁スクールの修了式も行うって招待されてたのに。どうなるんだろ?
それにしてもSARS恐るべし!予防のためには仕方ないんでしょうが。開催は秋以降になるらしい。はぁ〜、随分先になっちゃった。

2003/05/25(日) 第24回少年少女囲碁大会・岡山県大会 [ ]

日本棋院主催の上記大会に息子が参加してきました。今回は私も観戦しようと同行で。
昨年の同大会は参加者19名だったそうですが、今年はヒカ碁ブームのために約80名が参加。会場が寿司詰め状態で大盛況でした(今日の写真を「もけの写真日記」に掲載したので、そちらも見てね!)。
息子は段級位認定大会の方へ参加しました。前回同様に、ヒカ碁スクールの先生に3級で申し込みされていました。結果は3勝1敗で、2級の日本棋院認定証をいただきました。その1敗は、第1戦目で相手の子の方が2級上手だったのに間違って互い戦でやってしまったから。それだけがちょっと残念。
本戦(県代表選抜戦)の方は、同じヒカ碁スクールの子が出場していたので応援していたのですが、2位決定のためのプレイ・オフで惜しくも敗れてしまってました。来年は、息子も本戦に出場してみることになりそうです。

2003/05/13(火) 春の囲碁祭り [ ]

ここのところ多忙のため、日記書いてなかったなぁ。
11日の日曜日、アマチュア連盟の囲碁大会があったので息子だけ参加してきました。
前日あったヒカ碁スクールで、息子が先生から「囲碁大会に3級で申し込みしてあるから」と突然告げられたそうで、びっくりしたよー。翌日のことでもあったし(私も知らない場所で、さらに私は仕事のため息子には一人で行ってもらうしかなかった)、碁会所の先生には息子の棋力は5〜6級くらいと言われていたのに3級で申し込まれてるなんて!!
結果は2勝2敗でまあまあだったようです。知らない大人の人達との対局も、おしゃべりしながら楽しかったようです。

2003/04/16(水) アマ八段との対局 [ ]

この前の日曜日、公民館の囲碁クラブ第2回目の参加でした。この日は初段の人と7子置きで一勝一敗、6子置きだと完敗でした。最後に、この囲碁クラブで最強の八段の人とも打ってもらえました。「とりあえず井目でやりましょう」ということで、恐れ多くも9子局で。結果は隅の死活の応手を間違ったために約40目差だったけれど、そこを間違えなかったら黒が勝っていたのでは?と評されました。おまけに対局中はずっと「息子さんよりお母さんの方が強いね」と言われてました(息子とも9子置きで対局していただいた後だった。息子は約10目負けだったので、結果だけみると息子の方が私よりやはり上なんですが)。ちょっと嬉しい!

2003/04/07(月) お客さんと対局 [ ]

今日は職場にやってきたお客さんと一局打ちました。私が磁石碁盤で棋譜並べをしていたのを見て対局申し込みされたんです(なぜ仕事中に棋譜並べなんかやってるんだ!って突っ込みはしないでね)。
私が先番で、コミを入れると40目近い負けだったのですが、意外なことに褒められてしまったよ。「実戦不足だけれど、打つ石のどれも重い。無駄な手がなく、4〜5級くらい名のってもいい」と。その人の棋力は分かりません(聞いたけど教えてくれなかった)。褒めすぎでは!?
その人いわく「力碁の人とはあまり対局しない方がいいよ。碁が汚くなるから」とのことでしたが、田舎のおじ様集団である公民館の囲碁クラブはどうなんだろう?と、ちょっと不安になってしまった。

2003/04/06(日) 囲碁クラブ初参加! [ ]

近所の公民館囲碁クラブに入会しました。毎週日曜午後に自由対局をやっていて、クラブ員50数名のサークルです。今日参加していたのはそのうち20人程度でした。初参加は私と息子、そして高校生の男の子。昨年から参加した中学生二人を除けば、あとはおじ様ばかりです。
この囲碁クラブは級位認定が辛いのか、私と息子が単に実戦不足だからなのか、今日の成績は私も息子も悪かったです。私は初段の人に7子局で打ってもらいましたが、2箇所大石を殺されて惨敗。7級という中学生にも互い戦だと負けちゃった。くやし〜!!
でもここは強い人も多いので、実戦を重ねたら強くなれるかな。がんばろ〜っと。

2003/04/02(水) 昨夜も [ ]

息子にせがまれて二局やりました。もけの先番コミなしで、一勝一敗。しかし、仕事で夜遅く帰ってからの対局だったので、二局とはいえすごい疲れた…。
先日読んだ本によると、対局中は脳がフル回転しているので脳の温度が上がるんだって。プロ棋士がよく扇子であおいでいるのは、上昇した脳の温度を下げる意味もあるとか。もけも、この日は脳温が上がったような気がしました(気のせいだけだったりして)。あと、その本によると、アマは対局中に脳全体が活発になっているそうですが、プロは小脳が活発に活動してるんだって。棋力の習得方法によるのかもしれないけれど、なんか不思議ですね。
[前の20件] [次の20件]
[1][2][3][4][5][6][7]

mdiary.cgi v1.20 by suzukyu 2000.12
(改:mdiary.cgi 2.01 created by ツー 2003.06)