もけの囲碁日記


[ホームページ][一覧表示][文字検索][編集画面]

1ページに一月分の日記を表示します。
2003 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 月

2003/09/01(月) 息子の快勝 [ ]

もう日付が変わってしまったので一昨日になりますが、息子が碁会所レッスンで先生に40目勝ちしました。終盤で、狙っていた手が見事に決まりました。私も先生もその手には気づいてなかった。
あと2連勝すれば昇級です。昨日何も用事がなかったので臨時レッスンに行く予定でしたが、息子が小学校の夏休みの宿題が仕上がっていないことが発覚。臨時レッスンは中止になりました。

2003/08/27(水) 昇級ならず [ ]

岡山へ帰って最初の碁会所レッスンを受けてきました。私はもともと今日が試験碁だったんですが、息子も強くなって帰ってきたはずなので試験碁を受けさせてもらえることになりました。
結果は…二人とも昇級ならず。ぐっすん。特に息子には期待していたのに、どうしたんだ〜!?先生には「惜しかったね。昇級は近いはず」と言われはしたけど。
私は4目負け。序盤からずっと優勢だったのに、最後の最後でコウをミスって逆転してしまった。詰めが甘いんだよ、我ながら…。
で、家に帰って、プロ棋士さんから言われた棋譜を付ける練習をしましたが、帰宅途中に買い物に寄ったのが悪かったのか、もともと記憶力が悪いからか、私は10手目まで、息子は26手目までしか思い出せませんでした〜(涙)。相手の手の方が忘れやすいですね。白番が思い出せたらその後も思い出せそうなんですが…。練習あるのみです。

2003/08/24(日) つづき [ ]

プロ棋士さんはこのときの棋譜を自宅に帰って作ってくださったそうで、送ってくれるそう。楽しみです。検討のときスラスラと打ち碁を再現してくれたのにも感心しましたが、1ヶ月くらいは1度打った碁を覚えているよと聞いてまた感嘆。すごいなぁ。
私たちがプロ棋士さんにいただいた目標は、来年の夏には9子で指導碁してもらえるように(2段くらいになってないといけないらしい)ということと、棋譜を最後まで覚えて書けるように練習すること。息子は目標達成できるかもしれないけれど、私はどうなることやら…。まあ、できる限り頑張ってみようと思います。

2003/08/24(日) プロ棋士さんの指導碁2 [ ]

子供囲碁塾(8月20日〜24日)の合間に、メル友のプロ棋士さんに2回目の指導碁を打っていただきました。前回同様13子局でやってもらい、息子は4目負け(20目ほど勝ってたらしいけどヨセでかなり減ってしまった)、私は大石が2箇所死んで中押し負け。息子は前回打ったときより強くなってると褒められました。私はこの日は絶不調という感じでがっくし。
プロ棋士さんが連れてきた大学生とも打ってみました。その人は息子と同じくらいの棋力ではないかと言われていたのですが、実際に対局してみると息子は中押し勝ち(大学生さんいわく、布石の段階から息子には勝てる気がしなかったそうです)。私も対局しましたが、自分でも嫌になるめちゃくちゃな碁で、結果は私の勝ちだったけれど勝った気がしなかった。前回の方がマシな碁を打ててたなーとしんみり。

2003/08/24(日) 夏休み子供囲碁塾 [ ]

日本棋院で夏休みに5日間コースで行われる子供囲碁塾に今年も息子が参加しました。
昨年、初めて参加したときは13路盤から始めて21級まで昇級したところで終了でした。今年は最初5級ということで参加し、4日間のうちに1級まで昇級しました。5日間の対局数全部で25戦、21勝4敗という好成績でした(優秀賞として山下啓吾(←字これで合ってる?)の扇子を頂きました)。
2級くらいまでいければ上々だと義父に言われていましたが、1級の認定を受けれてよかった!最後は抽選会で景品をもらい、1級の認定証をもらってほくほく顔で帰還しました。

2003/08/24(日) 帰ってきました [ ]

約2週間の夏期休暇を終え、東京から岡山に帰ってきました。台風や冷夏の影響で観光はほどほどになり、ほとんど囲碁三昧の2週間でした。
アマ3段の義父には、私は9子から始めて8子で勝てるようになり、息子は6子から始めて5子であと少しで勝てそうというところまでこぎつけました。
緑星学園、プロ棋士の指導碁、日本棋院の子供囲碁塾と盛りだくさんだったこの夏、私はほとんど息子の引率にあけくれましたが息子は少し強くなってくれました。

2003/08/18(月) プロ棋士さんの指導碁 [ ]

先日、メル友のプロ棋士さんにお会いして指導碁を打ってもらいました。1年近くメル友やっているけど、お会いするのは初めてなのでそれだけでドキドキ。日本棋院で待ち合わせして打っていただきました。手合い割りはなんと13子!!級位者に指導碁することはほとんどないということなので、ヘボで申し訳ない!
息子と私の二面打ちでやっていただきました。13子の置き碁は私たちにとっても初めての経験。結果は息子も私も1勝1敗。検討もしっかりやっていただきました。13子も置かせてもらって負けてしまうのもとほほでしたが、私たちのヘボな打ち碁をスラスラと並べなおしてしまう記憶力にも「さすがだ〜」と感心しきり。
ちゃっかり記念写真撮らせてもらって、白扇子にサインもいただいちゃいました。しかも!!数日後にもう一度指導碁してくださるって!緑星学園での体験といい、プロ棋士さんとの指導碁といい、なんだか幸せすぎて怖い!
あ、でも来年の夏には9子の手合いで打てるよう、2段くらいにはなっておくようにとのお言葉。うう〜、果たして約束を達成できるのか!?がんばらねば!!

2003/08/17(日) 緑星学園その2 [ ]

何よりも、学園の雰囲気にびっくりしました。建物の概観は一軒家で、部屋の中では正座で対局。プロ棋士の先生が対局相手を割り振ってくれ、指導してくださってました。とても厳しい雰囲気があって、息子も始めのうちは緊張していたみたい。慣れない正座で、足も厳しかったみたい(私もなんですが(笑))。息子が今まで参加したどの囲碁教室とも異質で、ほんとうに囲碁を頑張りたい子だけが集まっている感じで、まさに囲碁の寺子屋!私語もほとんどありません。学園では姿勢を重視していると聞いていましたが、それを体感しました。隣の部屋では院生などのお兄さんお姉さんがぎゅうぎゅう詰めになって黙々と対局をしていました。
今日は菊池学園長も顔を出されて、ちょこっとお話できて感激でした!この夏は都合が悪くてもう学園に参加できないけれど、また来年ぜひ行ってみたいと思いました(息子もね)。それまでにうんと頑張らなきゃね。

2003/08/17(日) 緑星学園に行ってきました [ ]

昨日・今日の午前中、息子の見学について行きました。息子は級位者グループに混ぜてもらって対局しまくりでした。昨日は3勝4敗、今日は7戦全勝!といってもランクは33だったのですけど(学園ではランクが細かく付けられるのです。息子より下のランクは5〜6名くらいしかいなかった)。対局はランクによって手合い割が決められているみたいでした。

2003/08/09(土) 最後の碁会所レッスン [ ]

台風一過で朝から快晴!今朝、上京前の最後の碁会所レッスンに行ってきました。
息子は1勝1敗で試験碁までいけず、またもや振り出しに戻る、でした。2局目に序盤で受け方を誤って、がっくりして最後まで気持ちの立て直しができませんでした。
私はコウで負けて隅の地をセキにされちゃったけど、それでも快勝できました。次は試験碁だって(東京から帰ってになるけど)。7子局は意外に早く卒業できそうです。
東京で鍛えて帰ってくるぞ〜!!

2003/08/06(水) やったー! [ ]

七子局レッスン3回目で、15目勝ち。初勝利&大差で嬉しいな。次のレッスンが上京前の最後のレッスンになります。連勝できるといいなぁ。
息子は5子局で1勝1敗。5目勝ちと3目負けでした。できれば上京前に昇級してもらいたかったけど、ちょっと間に合わなさそう?
東京での特訓(義父との対局、プロ棋士指導碁、緑星学園参加、日本棋院の囲碁塾参加とめじろおし!)でどのくらい伸びることができるか、もうすぐです。

2003/08/03(日) 連敗です [ ]

囲碁クラブで初段の人と1級の人に7子置きで連敗。置石もっと置かせて欲しいよ〜ってくらい、囲碁クラブでは勝てない。我ながら弱すぎて嫌になってしまう。
息子は周りから「打つたびに強くなってる」「よく見えている」と褒められています。今日は8段の人に9子局で勝ち(数ヶ月前にその人と対局したときは惨敗だった)、8子に手合をあげてもらってました。いいな〜。

2003/08/02(土) 目算しなくちゃね [ ]

2回目の7子局レッスン、6目負けとなりました。死活を間違え攻め合いでセキにできるところ、黒石全部死んでしまいました。あと、中央にできた黒の大きな地を大切にしなかったため(他の白石の隙をうかがうことに気をとられすぎてた)地を減らされてしまったのも敗因です。
目算やんないとダメですね、やっぱ。堅く守っておけばよかったものを攻めに出て逆に損するというパターンをやっちゃいました。
息子は5子局レッスンで中押し負け。攻め合い負けでした。5子になったばかりの頃の方が調子がよかったような!?

2003/07/30(水) ケーブルテレビ囲碁選手権大会 [ ]

岡山大会の段級位戦に申し込みしました。息子は入賞を狙って低めの申告で4級、もけはその息子に3子局で打ってるから7級ということで自己申告しました(碁会所の先生と相談の上)。定員が80名になってるので、応募が多かったら抽選になるらしい。二人とも参加できたらいいなぁ。
もけにとっては初めての大きな大会なので、力試ししてみたいのです。
「蛤碁石や碁盤セットなど、豪華商品をご用意」だそうなので、息子に期待!参加賞もあるそうなんで、もけは参加賞をもらう予定(笑)。

2003/07/29(火) 碁会所でのミニ大会 [ ]

レッスンしてもらっている碁会所で、今日は子供達と老人クラブの人のミニ碁会がありました。もけは仕事のため、息子だけ参加。雨が降っていたからか、参加者は少なかったようですが、いっぱい対局したそうです。当初老人クラブからの参加者は級位者だけで弱い人もたくさん来るという話だったんだけど、実際に来たのは3級以上の人達だったらしい。手強かったと息子の談。じいさんたちにはたくさん負けたそうだけど、1級の高校生のお兄さんには互い戦で20目くらい勝てたと喜んでいました。
碁会所の先生とも対局したそうで、実はそれが試験碁だったのに息子は知らずに打って負けて、昇級できなくて悔しがっていました。まだ咳が治らないのでそれを言い訳にしてたけど…。

2003/07/28(月) おみやげ [ ]

因島でのおみやげに、いつも囲碁の相手をしてくれてる職場の上司には「本因坊秀策」という銘酒を、同僚には「秀策せんべい」を、碁会所の先生には「本因坊秀策」という生菓子を持っていきました。
秀策づくしだ〜!

2003/07/27(日) 写真も載せました [ ]

「もけの写真日記」に秀策囲碁まつりの写真をアップしたので、よかったら見てね。

2003/07/27(日) 因島本因坊秀策囲碁まつり・つづき [ ]

ベストな体調だったらもっといい結果を出せてたと思いますが、この日に向けて健康管理していたのに残念です。でも、息子は人見知りせず誰とでも話せるので、対局した方々から「来年は負かされるだろうね」とお褒めの言葉をいただきました。
囲碁まつりは午後2時で抜け、今度は秀策記念館へ。ここでもらったお守りのご利益はいかに!?子供達はスクールの先生にお守りを買ってもらえましたが、私の分はなかったので自分用にもけも買ったよ。
最後に、記念館から徒歩で山の中腹にある秀策のお墓参りをして帰りました。
来年も行きたいな〜。

2003/07/27(日) 因島本因坊秀策囲碁まつり [ ]

行ってきました!ヒカ碁スクールのみんなとバスで因島へ到着。息子は1週間前からひいている風邪が今日に限って最悪状態(頭痛と咳)で、マスクをしての参加でした。
結果は3連敗ののち、最後にやっと1勝。1回戦目はおばさんとで、序盤に油断して大石を殺されて立て直しができずに中押し負け。2回戦目は若めのおじさんとで12目負け。3回戦目はおじさんにぼこぼこにされ、頭がもうろう状態だったのか自分から自分の大石を当たりにされようとしたりして20目負け。4回戦目のおじいさんにやっと中押し勝ちできた、という状況でした。

2003/07/26(土) 初7子局 [ ]

七子局になって初のレッスンは17目負けでした。白の陽動作戦にまんまとひっかかってしまいました。
息子は五子局で今日も2勝して、次回は試験碁だそうです。今回は昇級ペースが早そう!?
そして、明日は待ちに待ったヒカルの碁スクール卒業旅行・因島本因坊秀策囲碁まつりです。朝6時すぎに家を出なきゃ…。先日、雨ですべって転んで腰を強打した打撲痛がまだ治りませんが、頑張って行ってきま〜す!
[前の20件] [次の20件]
[1][2][3][4][5][6][7]

mdiary.cgi v1.20 by suzukyu 2000.12
(改:mdiary.cgi 2.01 created by ツー 2003.06)