もけの囲碁日記


[ホームページ][一覧表示][文字検索][編集画面]

1ページに一月分の日記を表示します。
2003 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 月

2003/04/16(水) アマ八段との対局 [ ]

この前の日曜日、公民館の囲碁クラブ第2回目の参加でした。この日は初段の人と7子置きで一勝一敗、6子置きだと完敗でした。最後に、この囲碁クラブで最強の八段の人とも打ってもらえました。「とりあえず井目でやりましょう」ということで、恐れ多くも9子局で。結果は隅の死活の応手を間違ったために約40目差だったけれど、そこを間違えなかったら黒が勝っていたのでは?と評されました。おまけに対局中はずっと「息子さんよりお母さんの方が強いね」と言われてました(息子とも9子置きで対局していただいた後だった。息子は約10目負けだったので、結果だけみると息子の方が私よりやはり上なんですが)。ちょっと嬉しい!

2003/04/07(月) お客さんと対局 [ ]

今日は職場にやってきたお客さんと一局打ちました。私が磁石碁盤で棋譜並べをしていたのを見て対局申し込みされたんです(なぜ仕事中に棋譜並べなんかやってるんだ!って突っ込みはしないでね)。
私が先番で、コミを入れると40目近い負けだったのですが、意外なことに褒められてしまったよ。「実戦不足だけれど、打つ石のどれも重い。無駄な手がなく、4〜5級くらい名のってもいい」と。その人の棋力は分かりません(聞いたけど教えてくれなかった)。褒めすぎでは!?
その人いわく「力碁の人とはあまり対局しない方がいいよ。碁が汚くなるから」とのことでしたが、田舎のおじ様集団である公民館の囲碁クラブはどうなんだろう?と、ちょっと不安になってしまった。

2003/04/06(日) 囲碁クラブ初参加! [ ]

近所の公民館囲碁クラブに入会しました。毎週日曜午後に自由対局をやっていて、クラブ員50数名のサークルです。今日参加していたのはそのうち20人程度でした。初参加は私と息子、そして高校生の男の子。昨年から参加した中学生二人を除けば、あとはおじ様ばかりです。
この囲碁クラブは級位認定が辛いのか、私と息子が単に実戦不足だからなのか、今日の成績は私も息子も悪かったです。私は初段の人に7子局で打ってもらいましたが、2箇所大石を殺されて惨敗。7級という中学生にも互い戦だと負けちゃった。くやし〜!!
でもここは強い人も多いので、実戦を重ねたら強くなれるかな。がんばろ〜っと。

2003/04/02(水) 昨夜も [ ]

息子にせがまれて二局やりました。もけの先番コミなしで、一勝一敗。しかし、仕事で夜遅く帰ってからの対局だったので、二局とはいえすごい疲れた…。
先日読んだ本によると、対局中は脳がフル回転しているので脳の温度が上がるんだって。プロ棋士がよく扇子であおいでいるのは、上昇した脳の温度を下げる意味もあるとか。もけも、この日は脳温が上がったような気がしました(気のせいだけだったりして)。あと、その本によると、アマは対局中に脳全体が活発になっているそうですが、プロは小脳が活発に活動してるんだって。棋力の習得方法によるのかもしれないけれど、なんか不思議ですね。

2003/04/01(火) 息子と久しぶりに [ ]

対局してみました。私の先番コミなしということで。一局目はジゴ、二局目は私の中押し負け。まだ、息子との差はあまり広がってないみたいで、ほっと一安心です。
近所の公民館で毎週日曜にやっている囲碁クラブに入会申し込みもしてしまいました(息子と一緒に)。名簿に棋力まで書かれていたので見てみると、最強の人が八段、最弱の人が10級くらいで、棋力はまばらに散らばっているみたいでした。しかし、八段の人って、一体…!?県代表クラスらしいですけど、アマ最強の菊地氏が八段とかじゃなかったっけ…!?


mdiary.cgi v1.20 by suzukyu 2000.12
(改:mdiary.cgi 2.01 created by ツー 2003.06)