もけの囲碁日記−一覧表示


[ホームページ][基本表示][文字検索][編集画面]

全ての日記を表示します。

2003/11/02(日) 下手いじめ? [ ]

今日は囲碁クラブの日。先週もけはサボってしまったので今日はまじめに行きました。
最初に打ったおじさんには手も足も出ず玉砕!「私(もけ)は7級くらいなんですけど何子置かせてもらえばいいですか?」「では5子で」と5子局で打ったんですが、厳しく責められて辛かった。あとで本当の手合い割りは9子だったらしいと分かった(「9子置かせたら辛いと思って」と言っていた)。なら、5子で勝てるわけないじゃん!
囲碁クラブでは厳しく責められて負けっぱなしという感じで、行くのが憂鬱になることもあったんですが、手合い割り違いが多いんじゃないかなぁと思いました。これって一種の下手いじめ?
そういえば、同じ碁会所レッスンを受けている高校生の男の子も、最近囲碁クラブには顔をみせなくなってる…。碁会所レッスンは続けてるのに。

2003/11/01(土) 息子はというと… [ ]

息子は序盤から白の大石を攻め立て殺しに行ってしまったので、その白石に生きられて大損!白石が逃げながら黒の地になりそうだったところに進入、逆に周辺の黒石が攻められて大石殺されてノックダウンでした。
黒の地を固めながら白石を逃がしてやればよかったのに。ちゃんと地合を計算して構想を練らないと、地合が足りたくなると注意されていました。まあ、いつもの悪いパターンですね。布石や序盤の打ち方を勉強しろと言ってるんだけど、なかなか勉強してくれません。依田名人の「依田ノート」なんかは、分かりやすく解説してるのになぁ。最近は序盤がうまい依田名人の棋譜並べをさせているんですが、サボリがちなのでなかなか効果が現れません。今回の名人戦など、依田名人の華麗な打ち回しを参考にしてほしいな。

2003/11/01(土) 試験碁昇級したよ! [ ]

今日の碁会所レッスンは、もけは7子局の試験碁。結果は3目負けちゃったんだけど、次回からは6子でいいってことになりました!
8目くらい勝っている碁だったのに、終盤ヨセでミスって3目負けになっちゃったのです。手拍子で打ってしまった終盤のヨセのミスは凡ミス、置石をうまく利用して勝ち碁の内容だった、との講評でした。
次回から6子。天元の石がなくなるのはちょっと不安だけど頑張りま〜す!

2003/10/29(水) もけの試験碁は次回 [ ]

もけのレッスンは、17目勝ちと快勝でした。白は下辺くらいにしか地ができず、あとはやっとあちこちに二眼をかろうじて作った状況。白地削減成功でした。息子の碁より固いって言われました。
次回は試験碁にしてくれるって。息子も私も試験碁になると肩に力が入って負けてしまうので、次回はそうならないよう祈ってます。

2003/10/29(水) 息子の試験碁 [ ]

今日の碁会所レッスンは、息子一局目中押しで快勝。中央の攻め合いがうまくいき、白の要石をとったのでした。二局目を試験碁にしてくれるっていうので、間に私のレッスンをはさんで試験碁に挑んだ息子。大模様の碁になりそうでしたが、打ち込んできた白石をうまくとがめられず生きられてしまい(というか、息子が受け損ねた)、地がなくなってしまい黒投了でした。もう一手、手入れしていたら大きな地ができていただろうに。一局目と二局目の落差が大きかったです。碁の内容が悪かったのもあるし、試験碁がパーになってしまったので息子はがっくり肩を落としていました。

2003/10/26(日) 序盤のレッスン [ ]

息子と碁会所レッスンに行きました。
息子は苦手な序盤の打ち方をこれからしばらく重点的に教わるようです。悪い手を先生に直してもらいながら置き碁を打つと、序盤でつけた20目くらいの差をキープしたまま終局できていました。
私のレッスンは終盤にコウで失敗して隅の地をセキにされてしまって負けました。無難に打っておけば黒勝ちだったのに。つめが甘い。
夜は、息子と五子局の早碁をしましたが、あっけなく投了させられてしまいました。タネ石をぼこぼこ取られちゃったよ。ちょっとは情け容赦しろよなー!

2003/10/22(水) 一人でレッスン [ ]

今日は息子が修学旅行中なんで、私一人で碁会所レッスンを受けてきました。
先週土曜日の結果を書き忘れていましたが、せっかくの試験碁は8目くらい負けてパァになりました。今日は細かい碁になってしまい、結果は7目負け。序盤に損をしたのと、中盤に白地を荒らしにいったのが踏み込みすぎで生きるのにいっぱいいっぱいになって他の黒字が減ってしまった。
目算ぜんぜんしてなかったしなぁ。ちゃんと数えてないと難しいですね。

2003/10/13(月) つづき [ ]

その後、息子と5子でやってみると…。またもや負けてしまった。10目くらい。ついに5子の手合い割りかぁ。むむ〜、複雑な心境。

2003/10/13(月) 息子と対局 [ ]

今日は息子と4子で打ちましたが、やっぱり4子では歯がたたなかった…(50目以上の負け!!くやし〜!!)。
プロはアマが想像もできない囲碁の世界が見えていると言われますが、息子も私には見えない盤上の世界が見えているんだろうなぁと、ふと考えてしまいました。

2003/10/12(日) つづきのつづき [ ]

息子も善戦したと思います。少し前の別の大会までは4〜5級で出ていたのを思い切って1級で参加させたので、どんな結果がでるか予想できなかったし、悪ければ全敗も考えられたのだから。それも対局相手は全て大人(おじさま)だったし。息子いわく「やっぱりおじさん達は弱い石も上手に逃げるよなぁ」と感心してました。
息子は半目勝負の碁など細かい碁が多かったそうですが、私のは大模様の碁ばかりになってしまった(笑)。息子のような勝負がしてみたい!
三勝賞の商品は味付け海苔セットでした。商品が余ったので、二勝の息子もくじ引きで当たって三勝賞の商品をもらってしまった。

2003/10/12(日) つづき [ ]

成績は、息子2勝2敗(相手は全部おじさまだったそうです)、私は3勝1敗で三勝賞をもらえたよ!私は全敗を覚悟してたので、よかった〜!一局目は小学生の男の子で強かった(負けた)けど、二局目のおばさま・三局目の中学生くらいの男の子・四局目の高校生くらいの男の子には20目以上の差で勝つことができました。三局目はけっこう苦しかった。左上隅の石が死んでしまい(コウになったので振り代わりで左下隅をいただきましたが)、ミスって中央の5子を打って返しで取られてしまいましたが、最後に上辺の相手の大きな地に味の悪そうなところがあったので一か八かで打ち込んで勝負にいったら、うまいこと生きれて逆転できたのでした。おじさまとは当たらなかったので、まだ運がよくて勝てた部分があるかもしれませんが、大会で初めて賞がもらえて嬉しいな。

2003/10/12(日) 三勝勝GET! [ ]

地元のアマチュア囲碁連盟の級位戦に参加してきました。息子は1級としての初参加、私は7級で。
息子のライバルたちも参加していました(中には実力2〜3段くらいなのに1級で参加してる子も!)。かなりたくさん子供が参加していました。女性もちらほら参加していたので、今回は紅一点にならずにすんだよ。

2003/10/10(金) やった!次は試験碁だ! [ ]

昨日のレッスンでは16目勝ちと気持ちよい勝ち方ができました。大きなミスはありませんでしたが、数えてみて先生もびっくり。16目も黒が残っているとは思わなかったのですが(先生、目算を誤ったみたい?)、2連勝したので次回レッスンは試験碁だって。
試験碁と言われると肩に力が入っちゃって、戦闘的になりすぎてポカしちゃうんだよなぁ。頑張らねば。
息子は一局目、序盤からペースが乱れてあえなく投了。意気消沈してましたが、間に私がレッスンを受けて息子はクリームソーダを作ってもらって気力(棋力?)回復。二局目は勝ててました。
この日は、レッスン時間が延びたのでお腹がすいただろうと、先生の奥様にお好み焼きまで作っていただきました。とても美味しかったです!

2003/10/06(月) ああ、また惨敗 [ ]

昨日は休日出勤している職場の上司と対局させてもらいました。
まずは息子。前回3子置かせてもらって圧勝したので、今回は2子局に挑戦。しかーし、序盤で弱石を作ってしまい、逃げ出すうちに白石に周りをがっちり固められて…と、ひどい内容になってしまいました。まー、これからは負けることも覚えなきゃいけないので、いい薬になってくれていることを望みます。
次は私。6子局で挑戦しましたが、隅の大石を取られるはで大敗。いちおう最後まで打ち切りましたが、整地するとマイナス地で、50目以上の大敗…。そのあと、息子と久しぶりに対局しましたが、私の置石を増やして4子局でやったにもかかわらず大敗。
あ〜あ、息子が強くなっていってるのは嬉しいけれど、私は進歩してないようで落ち込んでしまいます。これからはなるべく息子との対局も増やして、引き離されないよう頑張ろうと思ったのでした。

2003/10/06(月) 土曜日の碁会所レッスン [ ]

先週末は仕事があって、息子一人で碁会所レッスンとなりました。今回は地も意識するようにして、10目差で危なげなく勝てたそうです。この調子がキープできればいいのですが、はてさて?

2003/10/01(水) 久々に7子局で勝てた [ ]

一週間ぶりの碁会所レッスン、今日は危なげなく12目勝ちできました。8月に東京から帰ってきてからレッスンでは不調だったので一安心です。
息子は、先日の囲碁クラブの大会でいい成績を修めたので今日は危なげなくレッスン受けられるかな〜と思ってましたが、急な攻めをまたやってしまって、かろうじて2目残っていたという内容でした。まだ危なっかしさが抜けてなかった。攻守バランスのとれた碁が打てるようになればいいんだけどなぁ。

2003/09/28(日) ボロ勝ちとボロ負け [ ]

囲碁クラブの囲碁大会に初めて参加してきました。3つの囲碁クラブ合同で、クラス分けはA〜Gまで。私と息子はGクラス(息子は5級、私は6級にされてた。息子と1級差のわけないじゃん…)。
結果は、息子は4戦全勝でGクラス優勝、私は4戦全敗でGクラス最下位(ということは、今回の囲碁大会で最下位だと思う…予想してたけど、しくしく)。
息子はおじ様方から「強いなー」と声をかけられまくり。試合以外におじ様たちといっぱい対局させてもらって「5級で参加は低すぎる。次は1級か初段で出なよ」とか言われていました。息子の最後の対局(試合ではない)だけ観戦できましたが、3級の人に息子が互い戦(黒)で中押ししていたので、いつの間にかだいぶ強くなっているよう。今日の息子は、いつも碁会所の先生に注意されている点を気をつけて打ったと言っていました。もしかして急激に伸びてるのかも?
私は4連敗でしたが、そのうち3局は終盤まで勝っていた碁なのに、隅の死活の受け方を間違えて逆転負け。あいかわらず基本死活がまだ身についていないようです。あ〜あ。

2003/09/25(木) 先生に中押し勝ち [ ]

昨日の碁会所レッスンでは、息子は先生に中押し勝ちでした。初めて先生に「参りました」と言わせたよ。試験碁じゃなかったので昇級はまだだけど。
私のレッスンの方は、あちこちの受け方が悪かったので最後まで打ち切らないで検討になっちゃった。慎重に打てばいいものを、ついつい好戦的になっちゃって難しい打ち方にしちゃってるようでした。
女性棋士は好戦的な碁が多いそうですが、私もそうなのかなぁ。

2003/09/16(火) 新聞に… [ ]

囲碁大会の翌日、地元新聞にその囲碁大会の記事が載ってました。対局中の様子がカラー写真で載ってて…ん?と見てみたら、けっこうはっきりと私が映ってました。
その後、囲碁仲間や仕事関係の人から「載ってたねー」と声をかけられ続け、なんだかはずかしい。
でも、記念に記事はスクラップにしました(笑)。これで成績優秀者として名前も載ったら最高だったんだけどねー。

2003/09/15(月) 息子の弱点 [ ]

昨日は碁会所レッスンで、息子は試験碁だったのですが負けて昇級ならずでした。
息子の弱点は、弱石を放置してしまうところと、戦いに走りすぎて地を広げようとしないところだということがモロに現れた碁になっていました。攻め合いの力はあっても、それらの弱点を克服しないと大会では勝てないよと先生からもアドバイス。そこを突破したら、とんとんと段に入っていけそうなんですが、どうなるでしょう?
私は、息子へのアドバイスを自分の碁に置き換えて、気をつけてレッスンを受けました。前回は弱腰になりすぎていたので、強気で、かつ慎重に。結果は数目勝ち。でも、もっと残ってると思っていました。終盤、かなり有利だったから、少々石を取られても大丈夫…と攻め合いしていた石を捨てちゃったのがまずかったそうです。いちおう先を読んで、それらの石を助けられないと考えて諦めたわけですが、実はその先をもっと読んでいたら手があったのでした。数手先までしか読んでなかったので、気がつかなかったのが悔しい。
[前の20件] [次の20件]
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11]

mdiary.cgi v1.20 by suzukyu 2000.12
(改:mdiary.cgi 2.01 created by ツー 2003.06)