年末特別セール100%OFF! オリジナルカレンダー、似顔絵住所ラベルなど VistaPrint
2007年11月29日

あの世界を誇る二足歩行ロボットASIMOが悲惨なことに!

 今回はロボットのお話です。まずは、HONDAが開発した二足歩行ロボット「ASIMO」の悲惨な動画から……。

 ASIMOと言えば、走れる二足歩行ロボットとして有名で、子供たちと追いかけっこをしているHONDAのテレビCMは誰でも一度は見たことがあるはず。

 もけもけはASIMOファンなので、毎週見ているテレビ番組「未来創造堂」のオープニングでASIMOが登場するたびに「ASIMO、かわいすぎる〜」と一人で吠えてるんですが、そんなASIMOの悲惨な動画を発見してしまいました。

 それがこの「ASIMOがとんでもないことにwww」って動画です↓。



再生するには対応プラグインが必要です。

 携帯からアクセスの人はこちらのリンクから見れますよ。

 どうでしたか?

 もけもけは目が点になると同時に、悪いけど爆笑しちゃったよ。ASIMOくん、許して!

 お次は「ムラタセイサク君」というロボットの動画です。

 イベントで見たデモ実演なんだけど、もけもけが携帯電話で撮った動画なんで、手ぶれしまくり、前の観客たちの頭が邪魔しまくりです。(立ち見していたガキんちょの親にプンプン!)

 見づらいですが、どうぞ。



再生するには対応プラグインが必要です。

 携帯からアクセスしている人はこちらのリンクからどうぞ。

 ムラタセイサク君は、村田製作所が開発したチャリンコ・ライダー型ロボットです。

 ロボット好きなら紹介するまでもないとは思いますが、結構知らない人がまだ多いようで。

 ジャイロ(胸についてるプロペラのようなもの)の回転でうまくバランスをとって、自転車に乗ったまま立ってる技術がスゴイんです。

 下の写真で、ジャイロがわかるかな?


 

 この時のデモでは、会社の人もハラハラだったようですが、もけもけもASIMOの悲惨な動画を見たあとだったので、ハラハラ手に汗にぎっちゃったよ。

 ASIMOのようにならなくて、よかったよかった。

 ロボットといえば、いろいろなロボットが売られてるんですが、庶民に手の届く価格で売られているおもしろロボットがあるのを知ってますか?

 もけもけが爆笑した一番のオススメ・ロボットは「リボルテック ダンボー」です。

リボルテック ダンボー

 コミック「よつばと!」を読んだ人なら「参った!」となるはず! そう、あの手作り段ボールロボット『ダンボー』だ〜!

 この「リボルテック ダンボー」、なんと原作通りの位置(頭横)についている極小スイッチで、目のライトが「カッ」と光るんだそうな。恐るべし、ダンボー!!

 12月1日発売だそうなんで、よつばと!ファンは迷わずGETですな。

 お次は、 朝起きるのが苦手でどうしようもないって人のために作られたロボットを紹介しましょう。

 それは「走り回って逃げるアラームクロックロボット ナンダクロッキー」。

 この「ナンダクロッキー」、アラームが作動すると、ベッドサイドテーブルから転げ落ちて(!)部屋の中を逃げ回るようにあちこちランダムに走るという可愛い目覚まし時計なのです。

 だけど、起きてつかまえないと、転げまわって、動きまわって、音声まで発しちゃって、部屋の中を動き回るという、ウルサくて憎らしいやつなのだ!?

 つまり、ベッドから起き上がらないとアラームを止められない!という、アイデアロボット商品なわけです。

 でも、部屋が足の踏み場もないほど散らかってたら、どうなるのかな?

 ペット型ロボットの中で有名なのは「癒しロボット アザラシ  パロ(PARO)」。

 「世界一の癒しロボット」としてギネスブックに認定されていたんですが、知ってました?

 お値段はちょい高めだけど、意外にたくさん売れてる人気ロボットなんですよ。実際に病院や老人ホームなどで大活躍中。

 やさしくなでてあげてると声を出して喜んだり、おひげを触ると嫌がるなど、結構リアルな動きなのです。おしゃぶりが充電器ってのもキュートですね。

 だけど、リンク先ページの紹介写真は結構キモい。上の写真はかわいいのに。写真の撮り方が下手なんじゃあ……?

 二足歩行ロボットが欲しい人には、本格的な二足歩行ロボット「KHR-2HV」や「HiTEC ROBONOVA-I(ロボノバ・ワン)」が人気があります。

 実は我が家にはROBONOVA-I 組み立てキットがあったりなんかします。プログラミングもできて、ダンスや側転などいろんな動きをさせられるんでなかなか面白い。

 いまテレビ等で一番話題の二足歩行ロボットは「i-SOBOT」ですね。今年6月に「世界で最も小さい量産されている人型2足歩行ロボット」としてギネス認定されて話題になったロボットです。

Omnibot 17ミュー i−SOBOT

 世界最小(16.5cm)のくせに、いろんなアクションもできる高機能ロボで、値段も数万円と手頃なので、人気になってお店では売り切れ続出になってるみたいですね。

 それでも、小さなお子さんには高価すぎかな?

 子どもから二足歩行ロボットをせがまれたときには「コレジャナイロボ」を買ってあげましょう。

 すると、お子さんは泣き叫ぶはずです。「これじゃなぁい!!」って。

 これぞ情操教育です。そんなに世の中あまくない!そう簡単に欲しいものは手に入らないんだということを、しっかり教えてやりましょう!

 わざとニセモノっぽくつくられた「コレジャナイロボ」は、パッケージはプラモデルのパッケージのようですが中に完成版がゴロンと入っています。

 いいですね。この素っ気なさが。

 こんなふざけたロボットなのに、コレジャナイロボの敵キャラも用意されていて、CDUSB2.0フラッシュメモリーまである!!

 なぜ、ここまで人気があるのか、ナゾです……。

 最後に紹介するのは、「フェイスバンク」という貯金箱ロボットです。

 リンク先に動画があるので観てもらえば分かりますが、モゴモゴとお金を飲み込んで行くさまが、あまりにリアルで生き物っぽくてキモいです!

 手を近づけると、自分から口をパクパクさせてお金をねだるんだって。この守銭奴め!

 なんでも「世にも奇妙な貯金箱」ということで、テレビでも紹介されて話題になってるんだとか。

 プレゼントにしたら大ウケ間違いナシ!かもよ!?

CoRichブログランキング



他の人気ブログを読みたい方はこちらへどうぞ⇒人気blogランキング ブログランキングranQ
投稿者 もけもけ : 2007年11月29日 14:47
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ

コメント