年末特別セール100%OFF! オリジナルカレンダー、似顔絵住所ラベルなど VistaPrint
2007年09月29日

トラックバックの受け入れを停止します

 自動でトラックバックするツールが配布されるようになってから、トラックバックSPAMが激増して困りました。

 ブログを書いている人ならご存じでしょうが、ブログには「トラックバック」という便利なリンク機能があります。簡単に言えば、他人のブログ記事と自分のブログ記事をリンクさせる機能です。

 もともとは「あなたの記事に関連した記事を書いたよ」と引用元に引用したことを簡単に知らせることが目的の機能ですが、もけもけはトラックバックの意味をもっと広義にとらえていて、もけもけの書いた記事内容に直接触れていなくても類似の話題が書かれているブログからのトラックバックはなるべく受け入れるようにしていました。

 ところが、自動でトラックバックするツールが情報商材として売られるようになってから、無関係の話題の記事からのトラックバック、それも情報商材やアフィリエイトの商品宣伝のためだけの記事からのトラックバックがどっと増えて、さすがにゲンナリです。

 もけもけも記事の中で商品を紹介することがあるので、アフィリエイトリンクがあっても内容に著者の主張があったり話題の広がりがある記事からのトラックバックには寛容なつもりでした。

 でも、今の情報商材系の宣伝ブログはひどすぎですね。記事の内容も商材の宣伝だけ、ヒネリも主張も何もない。その上、無差別にトラックバックしまくりで。

 もけもけはトラックバックSPAMツール(ping送信SPAMツール?)を使用したことがないので想像ですが、おそらく指定したキーワード等でヒットするブログに片っ端から大量にトラックバックできる仕組みになってるんでしょうね。

 しかもツールの仕組みがいい加減で、キーワードで絞っているつもりでも、無関係の話題にトラックバックされることが多いんじゃないでしょうか。

 これまでも、明らかにSPAMと言っていいトラックバックはありましたが、英文だったり本文にURLだけ記載されていたりするもので、プラグイン等で防御対策ができるものだったのであまり気にしてなかったんですが、情報商材系の宣伝サイトからのトラックバックは簡単にフィルターで防御することができなくて。

 ちまちまとIPアドレスでブロックしたり、トラックバックを手作業で一つずつ削除していたのですが、最近は毎日何十個も情報商材系の宣伝サイトからトラックバックされるようになったので、対応が追いつかなくなってしまいました。

 悩んだ結果、残念ですがトラックバックの受け入れを停止することにしました。

 ただし、全面停止するのはやっぱり寂しいので、新しく書いた記事だけは、しばらくトラックバックを受け入れる設定にしたいと思います。

 自動トラックバックツールはトラックバックSPAMの元凶です。無差別なトラックバックは本当に迷惑なのでやめてください。

 自動トラックバックツールの宣伝記事をトラックバックSPAMしてくる輩もいますが、愚の骨頂だということに気がつかないんですかね。

CoRichブログランキング



他の人気ブログを読みたい方はこちらへどうぞ⇒人気blogランキング ブログランキングranQ
投稿者 もけもけ : 2007年09月29日 10:40
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ

コメント