年末特別セール100%OFF! オリジナルカレンダー、似顔絵住所ラベルなど VistaPrint
2007年09月30日

きみは、明和電機が作ったナンセンス・マシーンを知っているか?

 役に立たない、ばかばかしい機械ばかりを作っている「明和電機」に、この夏、もけもけは入社しました!

 下が、その証拠写真です!

 女性用の制服にはワンピースもあったのに、メタボなもけもけにはサイズが合わなかったのが、ちょっぴり(かなり?)悲しかったのですが……。



 どう? 水色の作業服、似合ってますか?

 な〜んて、ほんとは入社したというのは大嘘で、明和電機の展示会でコスプレしただけでした。すみません。

 明和電機はテレビにもときどき出演しているので知ってる方が多いと思いますが、知らない人のために紹介すると、明和電機とは、電機部品メーカーの中小企業のようないでたちをしたアートユニットで、へんてこな機械ばかり作ってます。

 もけもけは、テレビ番組「たけしの誰でもピカソ」で初めて彼らの活動を知ったんですよね。

 いかにも電機部品メーカーっぽく作業服をまとい、「社長」「副社長」「経理」「工員」などと互いを呼び合ってるのもユニークで、作品は「製品」、ライブは「製品デモンストレーション」と呼ぶらしい(彼らは音楽活動もしています)。

 明和電機の「製品」は大別して「ツクバシリーズ」(楽器)、「魚器(なき)シリーズ」(魚をモチーフとした作品群)、「エーデルワイスシリーズ」(花をモチーフとした作品群)があるんですが、もけもけはナンセンスさが抜群の「魚器(なき)シリーズ」が好きですね。

 動物好きなもけもけにとっては、受話器を取って時報を聞くと水槽に針が落ちて運悪く魚がその針の下にいると串刺しになってしまう「ウケ−テル(NAKI-U1)」という製品や、魚をしめて本体にその魚を納めることができる「魚打棒(NAKI-NX) 」という製品なんかは、ほんとに何のために作られたんだか理解できなず、魚の虐待としか思えないシロモノですが、魚が進んだ方向に動く自動走行型水槽「聖魚(せいぎょ)(NAKI-XX)」を見たときには、うかつにも吹き出して笑ってしまった。

 実際に製品を作動させているところを見たことがない人は、「魚器(NAKI)」シリーズ26種類を実演・解説してくれてるDVD「NAKI 26のナンセンス=マシーン」を見てみるべし! シニカルな笑いがこみあげてくること、請け合いです。

 この「魚器(NAKI)」シリーズなど、作られた製品は実際に売られているようで、展示会で値札がついているものがありました(下の写真参照)。


 

 ぎゃぼ! 使い道がなさそうなのに、けっこう高い!!

 明和電機ファンでも、うかつには手が出せない値段では? 高級インテリアとして購入する人がいるんでしょうか!?

 でも、もけもけのような庶民向け、お手頃価格の製品もあるから大丈夫。

 その中で、もけもけが一番くだらないと思うのが魚(ナ)コードなんだなぁ。


魚(ナ)コード 魚(ナ)コードcarbon

 見るからに邪魔になるだけになりそうな、魚の骨の形をした延長コードでしょ?

 魚(ナ)コード同士を繋げて延長していけるし、あやまって踏んづけちゃっても痛くない作りになってるのはいいんだけれど、尻尾を電源に差し込むと目が光るんで、それだけで微妙に電気をくってしまうという、本来の使用目的を忘れてしまいそうな延長コードなのです。

 でも、これが、中国だかどこだかでパクリ偽物製品まで作られちゃったという、意外と人気があるシロモノなんだとか。

 もけもけは魚(ナ)コード携帯ストラップを持ってます。


 

 携帯に付けてても邪魔なんだけどね(爆)。

 他にも、付けていると目立つだけでなく、電話の3桁サービス案内機能付な腕時計ジホッチや、キモかわいいモノが好きな人にはたまらないであろう、13週目の胎児の顔をしている不気味なサバオ携帯ストラップなんて製品もあります。


ジホッチ(PaleBlue) ジホッチ(Black)

 ジホッチは明和電機カラーの水色もあって、まだ許せるんですが、サバオはアゴも動いてキモすぎる〜!

 キモかわいいのが苦手な人には、純粋にかわいい楽器人形ノックマンファミリーがあるんだけどね。


knock_family.jpg

 まともすぎて、逆に明和電機らしくないかも!?

 なんだか明和電機の宣伝マンみたいになっちゃいましたが、一度見たら忘れられないナンセンスさ、ばかばかしい発想の自由さを、みなさんにも味わってほしかったのです。

 最後に。明和電機のファンならずとも、明和電機のアイデアの産み方を解き明かした1冊「明和電機 魚コードのできるまで」や、これまでに制作されたナンセンスな機械・コンセプト・ストラテジーなどをすべて網羅した集大成カタログ「明和電機 ナンセンス=マシーンズ」は座右に置いておきたい本だと思います。おすすめです!

 もけもけは残念ながら演奏ライブを見られなかったんだけれど、明和電機の演奏ライブは明和電機のナンセンス楽器【初回限定版】でDVD化されてます。明和電機の音楽は、やっぱり演奏風景を見ながらでないと楽しさが半減しちゃいそうだもんね。


明和電機のナンセンス楽器【初回限定版】

 というわけで、あなたも明和電機のくだらない製品を使ってみませんか?

CoRichブログランキング



他の人気ブログを読みたい方はこちらへどうぞ⇒人気blogランキング ブログランキングranQ
投稿者 もけもけ : 2007年09月30日 11:38
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ

コメント