年末特別セール100%OFF! オリジナルカレンダー、似顔絵住所ラベルなど VistaPrint
2007年06月26日

『コーヒーはブラックで飲むのがコーヒー通の飲み方』って本当!?

 みなさんの周りにもいませんか?コーヒー通ぶって「やっぱりコーヒーはブラックで飲まなくちゃね」なんて言う人が。

 今まで、もけもけの身近にはいなかったんですが、ついにお目にかかってしまいました。そんな自称コーヒー通の人に。

 もけもけはコーヒー通ではないけれど毎日コーヒーを飲んでまして、しかも甘くないと飲めない人なんで、ミルクも砂糖もしっかり入れてます。

 ところが、先日、もけもけがコーヒーに砂糖とミルクを入れようとしていると、「待った」をかけてきた人がいたんです。

 それがその自称コーヒー通の人で、「コーヒーにそんなに砂糖を入れちゃダメ!」と言ってきたんです。

 始めはもけもけがこれ以上太らないように体のことを心配してくれてるのかと思ったけれど、話を聞いているとどうもそうではないらしいことが分かってきました。

 さらに「本当はミルクも入れちゃダメなのよ。コーヒーにミルクを入れるとアルカリ性から酸性に化学変化するから体に悪いの。だから本場のアメリカでも、ミルクも砂糖も入れずに、薄めたブラックコーヒーで一日に何杯も飲むという飲み方がされてるのよ」なんて、聞いてもいないし、聞いたこともないウンチク(?)を語り始めてくれました。

 その人のウンチクを周りのみんなは「へ〜、そうなんですか」と素直に感心して聞いてましたが、もけもけは一人「ほんまかいな!?」と思ったんですよね。

 だって、そんな話は今まで聞いたことがなかったし、昔テレビである料理家が「本当のコーヒー通はブラックでは飲まず、砂糖とミルクをちゃんと入れます」と言っていたのを覚えていたので。

 もけもけがコーヒーにあまり関心がなかったから知らないだけなのか、はたまたその料理家の話が間違いだったのか!?

 くだらないことかもしれないけれど、もけもけの飲み方にケチをつけられたことに変わりがないし、これからもコーヒーを飲もうとするたびに「体に悪い、邪道な飲み方をしてる」と思われるのも嫌なんで、ネットで調べてみることに。

 すると、なんとなく分かってきました。その自称コーヒー通の人が、勘違いしているのではないかということが。

 日本ではダイエットブームのせいか、カロリー控えめにしたくてブラックで飲む人が増えているらしいですが、世界的にみるとブラックで飲まれることの方が少ないようですね。

 自称コーヒー通の人が語っていた「アメリカでは薄めたコーヒーを何杯も……」というのも「アメリカン・コーヒー」の飲み方のことを誤解して理解してるのではないかと。

 アメリカン・コーヒーは、ブラックで飲みやすいように浅煎りで薄めて作られたコーヒーなので、ブラックで飲むのが正しい飲み方と言えるかもしれません。

 でも、コーヒーはアメリカン・コーヒーだけじゃないですし、そもそもアメリカン・コーヒーが作られたのはコーヒー豆の価格が高騰したため「薄くても美味しく飲めるように」と考案されたもので、化学反応がどうとか体に悪いからとかじゃないですし。

 もけもけが飲もうとしていたのもアメリカン・コーヒーじゃなくて、むしろ深煎りのコーヒーだったんですよね。アメリカン・コーヒー風にブラックで飲まなきゃいけない理由なんてなかったのです。

 もともとコーヒーって、いろんな豆の種類、煎り方、飲み方があって、砂糖やミルクも好みで好きなように入れればいい、懐の広い飲み物だったんですね。

 調べた結論としては「コーヒーは自分が美味しいと思う飲み方をすればいい」でした。

 「ミルクを入れると化学反応で云々」という話も見当たりませんでした。自称コーヒー通さんが言っていたネタ元はなんだったんだろ?? 誰か思い当たる人、います?

 なんで日本では「コーヒーはブラックで飲むのが通の飲み方」なんて説が都市伝説のごとく、まことしやかにささやかれるようになったんでしょうね?

 まあ、そういうことを言う人は「似非コーヒー通」なんでしょうけどね。何の世界でも、他人のやることにケチをつけてまで知識をひけらかす人ほど、本当は中途半端な知識しかもっていない自称「通」であったりするわけで。

 でも、そういう人から、砂糖やミルクをいれて飲むことがまるで邪道で無知のように扱われるのがイヤですね。「息抜きのコーヒーブレイクくらい、好きなように飲ませてくれよ!」って思っちゃう。

 コーヒーほど自由な飲み方が許される飲み物はないだろうに、「そういう飲み方をしちゃダメ」なんて言うこと自体がナンセンスなこと。

 コーヒー通と自称するなら、せっかくのコーヒーの楽しみを損なわせることはしないで欲しいですね。

 逆に「こういう飲み方をすると、もっと美味しくなるよ」とかの話なら大歓迎なのにね。

 ということで、調べたことを元に「美味しいコーヒーの楽しみ方」なんてサイトを作ってみました。

【美味しいコーヒーの楽しみ方】
⇒http://coffee.infov.biz/

 コーヒー豆だけでなく、いろんなコーヒー器具やコーヒーカップがあるものなんですね。

 見ているだけで楽しいっていうか、気分やシチュエーションに合わせてコーヒーを楽しむことができるんだなぁと改めて知りました。

 よかったらみなさんも「美味しいコーヒーの楽しみ方」をご利用くださいね。誰でも作れるおいしいコーヒーのレシピも紹介してます。

CoRichブログランキング



他の人気ブログを読みたい方はこちらへどうぞ⇒人気blogランキング ブログランキングranQ
投稿者 もけもけ : 2007年06月26日 23:02
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ

コメント