年末特別セール100%OFF! オリジナルカレンダー、似顔絵住所ラベルなど VistaPrint
2007年04月03日

続・インフルエンザにかかったら…

 インフルエンザの特効薬というとタミフルの知名度が高いですが、もうひとつの特効薬リレンザを知っていますか?

 もけもけが3年前に書いた記事「インフルエンザにかかったら…」で書いていた「鼻から吸入するタイプの薬」というのが、このリレンザという特効薬です。

 同じくその文中で「飲むタイプの特効薬もあるそうで」と書いていたのがタミフルのことだったんですね。(どちらも大分あとになって薬の名前を知ったので、記事を書いた当時は名前を書いていませんでした。)

 タミフルは使用したことがないんで直接は比較しようがないんだけれど、もけもけのリレンザ使用体験からすると、発病当日の午前中に吸入したら夕方にはすっかり元気になったという即効性&効果に驚きの薬でした。娘も使用したら同じく即効! 半日でほぼ完治に近い状態に戻って、すごい効き目でした。

 ちなみにタミフルを使用した友人たちに聞いたところによると、「翌日には熱が下がって具合がよくなった」と言っていたので、リレンザの方が即効性があるのではないかと思いました。調べてみると、発症初期であるほどリレンザは効果が高いようですね。

 さらに、リレンザではタミフルののような使用後の異常行動や突然死のような報告例はないそうです。(ただしアナフィラキシー様症状や気管支攣縮、呼吸困難の副作用例はあり。)

 友人の子どももタミフル服用後「目がうつろになり意味不明のことをしゃべっていた」そうなんで、因果関係がはっきりしなくてもタミフルを使用するのに躊躇しちゃいます。もけもけはリレンザを処方されてラッキーだったかも!?

 タミフル服用後の異常行動や突然死が問題になっている今、そのような報告・副作用がないリレンザがなぜあまり話題にのぼらないのかと不思議に思っていましたが、どうやら吸入タイプであることが嫌われている原因のようですね。

 リンク先のリレンザの説明(PDFファイル)を見てもらえば分かると思いますが、青色のカバーがついた専用の吸入器を薬とは別に購入して使用しなければならないんですよね。(吸入器は何度でも使えるので、一度購入すればいいだけなんですが……。)

 鼻から吸入させるのは幼児等には難しいことや(子どもが3年前に受診したときは体重が40kg以上でないと使用させられないと医者が言ってましたが今はどうなのかな?)、大人でも経口摂取できる手軽さからタミフルの方が普及してしまったようですね。新型インフルエンザ対策の国策としても、タミフルの備蓄がされていますが、リレンザは備蓄していなかったので品不足らしい。

 もけもけがリレンザを処方されたのは耳鼻咽喉科医院でした。インフルエンザになったら内科を受診する人が多いんじゃないかと思いますが、もしかしたら耳鼻咽喉科が穴場かもしれません。

 耳鼻咽喉科でもしっかりインフルエンザ試薬でテストしてもらえるし、吸入は日常茶飯事で行われているので吸入薬のリレンザも備蓄があるかも??

 まあ、そんなわけでインフルエンザの特効薬にはリレンザという薬もあるんだということを頭に入れておいて損はないでしょう。

 まだタミフルと異常行動&突然死の因果関係がはっきりしていないので何とも言えませんし、そもそも外国ではインフルエンザでも薬なんて使わずに休養して治すのが当たり前なんで、日本のようにここまで薬に頼りきるのもどうなの?って感じではありますね。

 もけもけなんか、普段よほどのことでない限り薬を飲まないで我慢するタイプだから、いざ薬を服用すると劇的に効いてくれちゃったりします。薬漬けの人はそうはいかないらしいね。体が薬に慣れちゃってて。

 宮崎県の東国原知事がインフルエンザにかかって「今頃?」とニュースになってますが、今年のインフルエンザ流行のピークは今なんだそうです。まだ油断できませんよ!

■追記

 最新のインフルエンザ予防方法について、新しく記事を書きました。「インフルエンザにかかったら…予防の最新情報」も読んでくださいね。

CoRichブログランキング



他の人気ブログを読みたい方はこちらへどうぞ⇒人気blogランキング ブログランキングranQ
投稿者 もけもけ : 2007年04月03日 14:34
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ

コメント