年末特別セール100%OFF! オリジナルカレンダー、似顔絵住所ラベルなど VistaPrint
2007年03月15日

詐欺的セキュリティソフトウェアを騙されて購入しちゃったよ!の顛末記

 「Drive Cleaner 2006」という詐欺的セキュリティソフトウェアを購入してしまったけれど、キャンセルして代金の払い戻しを受けるることができたので、その体験をします。

 本当は隠しておきたい格好悪い話だけれど、みなさんが同じ過ちを繰り返さないよう警告の意味をこめて。

 また、誤って購入申込みをしちゃった人がいたら、もけもけの対処法を参考にしてください。って言っても、たまたまラッキーな終わり方だっただけかもしれないけどね。

 顛末をお話する前に、詐欺的セキュリティソフトウェアとは何か?を説明しておくと…

 これらのソフトウェアは、「ウイルスやスパイウェアへの対策ソフトである」との触れ込みでユーザーにダウンロードやインストールを促すが、実際には正しく機能しない。さらに、適当なタイミングで存在しない脅威を検知したとユーザーに告知して、駆除機能を動作させるためとの名目で、クレジットカードによる料金支払いを促すといった挙動を示す。日本語版のダウンロードサイトを用意しているものもあるため、日本での被害も増えているといい、同社では注意を呼びかけている。

(「「詐欺的セキュリティソフト」が増加の見通し--2006年Q2のスパイウェア動向ZDNet Japanより)

というもの。

 もけもけがひっかかった「Drive Cleaner 2006」の他にも「SystemDoctor 2006」や「WinAntiVirus 2006」など、さまざまな種類の詐欺的セキュリティソフトウェアが出回っているそうです。

 「Drive Cleaner 2006」では、以下のような動作で正規版ソフトウェアの購入まで誘導されます。

 Drive Cleanerは、システムをスキャンしているように装うアニメーションと、偽のスキャン結果を表示することで、トライアル版のインストールを強要する。トライアル版をインストールしたユーザーに対しては、システムが危険であるかのようなスキャン結果を表示し、正規版の購入を促す。ただし、アンインストーラも提供されているため、不要であれば削除できる。

(「日本語のUIを持つ詐欺的セキュリティソフト『DriveCleaner』INTERNET Watchより)

 より具体的には、DayByDayさんの書かれた記事「DriveCleanerは詐欺的セキュリティソフト」で実際の画面を観ることができるので参考にしてくださいね。

 さて、ことの起こりは、昨年12月のこと。

 長いこと使用していなかったパソコンを久しぶりに起動してみたら、インストールしてあったアンチウイルスソフトのウイルス定義ファイルの購読期限が随分前に切れていて無防備状態になっていることに気がつきました。

 そこで新たに購読申込をしようと、ネットにつなげてシマンテックダウンロードストアで購入手続きをしていたら、突然画面に「あなたのパソコンが個人情報が漏れる脅威にさらされています」というような内容の警告が表示されたのです。(念のために書いておきますが、シマンテックダウンロードストアは「Drive Cleaner 2006」と何の関係もありません。たまたま警告文の表示とタイミングが合っただけです。)

 ここで言い訳をさせてもらうと、そのパソコンは使用禁止命令を出されていた息子がもけもけに隠れてゲームサイトなどを見るために使用していたものなんですよね。

 そもそも、なんで息子がパソコン使用禁止になっているかというと、息子がゲーム関係のあやしいサイトにアクセスしていたせいで、我が家の別のパソコンが今までに何度もトロイの木馬等のウイルスやスパイウェアに感染させられた前科があったから。

 この時も、もけもけが使用するのは何ヶ月ぶりかだったんだけれど、その間に息子が勝手に使用していたことが発覚したばかりのときだったのです。

 さらにウイルス定義ファイルの購読期限が切れているという、ちょうどタイミング的に「ウイルスやスパイウェアに感染していても不思議ではない」状態のときだったので、「急いで防御しなくちゃ」と考えてまんまと騙しにハマッてしまったのが敗因だったと思います。

 そんな最悪の状態で「パソコンが脅威にさらされています」と警告され、システムをスキャンしているように装ったアニメーションとニセモノのスキャン結果を見て冷静さを失ってしまい「早急に正規版『Drive Cleaner 2006』も購入して対策をとらないとヤバイ」と思いこまされてしまったのです。

 あとで振り返ってみると、アニメーションでのハードディスク・チェックが異様に速かった(数秒で完了?)のも不自然だったし、警告文そのものの日本語もおかしかったし、正規版の販売をしているホームページに販売元の記載がなかったのも、怪しさ満点だったんですよね。どうして気がつかなかったんだろう!?

 そんな経緯で、警告にあおられながら「Drive Cleaner 2006」正規版の購入サイトに誘導され、まんまとクレジットカードで購入を申し込んでしまいました。

 そのときは購入確認のメールが届いて初めて、「やっぱりなんかあやしいソフトなのかも??」と思えたんですよね。

 その確認メールは件名が文字化けしていて、メールの内容がお客さんであるもけもけを呼び捨てにしていたりして、いかにも自動翻訳ソフトか何かを使用したような不自然な日本語文章だったのです。おまけにサポートセンターの電話番号は(USA)だとか(Canada)だとかになってるし!

 以下がその確認メールの文面(全文)です(一部伏字***にしてあります)。

To: **** From: Drive Cleaner 2006 サポートサービス 件名: Drive Cleaner 2006のご注文

Drive Cleaner 2006のダウンロードまたはインストールの問題の場合、ダイレクトリンクをしようしてください。: Drive Cleaner 2006

拝啓 ****,
ご注文ありがとうございます。. 製品: Drive Cleaner 2006
サイト: jp.drivecleaner.com
課金詳細: virussw.com **********
注文番号: *******

こちらからソフトウェアがダウンロードできます ユーザー名: ***@***.***
パスワード: *****


課金データ: -incluided in **** - "virussw.com **********" ご預金(クレジットカード)報告書に、***.***から39.95につきDrive Cleaner 2006のご購入に関した現れる情報は39.95 のように記載されます。 ¥4900.
拡張ダウンロードサービス
a. ご注文の製品は弊社のWebサイトからダウンロードできます。拡張ダウンロードサービスで、12ヶ月間に亘り、いつでももう一同再ダウンロードできます。.

b. 製品のCDの発送は本提供に含まれていません。

お問い合わせ、ご相談の場合は、カスタムサポートセンターまでご連絡ください。 support@***.***
Toll-Free: +1.(800) 755-5909 (USA) (24/7), +1.(800) 889-5113 (Canada) (24/7)
Phone: +1.(202) 904-2212
今から弊社の メンバーエリアへのアクセスができます。メンバーエリアで弊社のソフトウェアの使用についてのご相談を参照してください。.
サポ−トサ−ビスは妥当な時間にご相談をお答えいたします。 メールの件名フィルドにご注文番号を忘れずにご記入ください。.
敬具,
スタッフ Drive Cleaner 2006
***
support@***.***

このメールは内密な物です。迷惑メールでありません。間違ってこのメールを届いた場合には、送信者に転送して下さい。最後にシステムからすべてのコピーを削除して下さい。. 送信者は誤脱に一切の責任を受けません.
メッセージの内容はスキャンされました。
脅威が検出されませんでした。
***

 「これはマジでやばいかも!?」と、ここでようやくネットで情報収集することに。

 それでようやく、「Drive Cleaner 2006」が詐欺的セキュリティソフトウェアであること、いろいろな詐欺的セキュリティソフトウェアがあって日本語版が流行りつつあること等を知りました。

 さらに、購入させる手順が騙しで悪質ではあるけれど、正規版の「Drive Cleaner 2006」そのものはパソコンにインストールしても、役に立つこともなければ害もないというソフトウェアなので詐欺とまでは言えないので泣き寝入りするしかないだろうこと、クレジットカードで購入申込をした場合はクレジットカード番号を悪用されることがあるらしいこと(他の詐欺的セキュリティソフトウェアの購入をクレジットカードでした人が身に覚えのない請求をクレジットカード会社からされたケースがあるらしい)も分かり、血の気が引いちゃいました。

 もけもけが購入申込をした「Drive Cleaner 2006」の代金は日本円で4,990円だったので、その分は仕方なく諦めるとしても、クレジットカード番号を悪用されたらたまらない!

 購入申込みをしてしまった後の対処法としてネット上で書かれていたことは以下のことでした。

・振込み、またはクレジットカードでの購入申込をすでにしてしまった場合は、ソフトウェアの代金は勉強代として諦めること。

・クレジットカードで購入申込をした場合は、すぐにカード会社に連絡してクレジットカード番号の変更(または解約)をしてもらうこと。

・もし覚えのない請求がされたときは、クレジットカード会社と交渉するしかない。

 がーん。ショックでした。その夜は、自分に腹が立つやら情けないやらで眠れませんでした。

 翌日、朝いちで、クレジットカード会社に電話して、事情を説明してカード番号を変更する手続きをお願いしました。

 でも、そのときのカード会社の人の対応によると、カード番号を変更したり解約しても悪用されて請求されることはある……というお話。不正使用されたかどうかは請求書を確認するしかなく、次回の請求書が発行されて届くのを待て、とのことでした。それでもし不正使用されていたら、そこから交渉に応じると。

 自分が悪いとはいえ、やっぱり世間は甘くないですね。すべて自己責任です。

 とりあえずカード番号の変更手続きはしたものの、どうしても腹の虫がおさまらなかったんで、「Drive Cleaner 2006」購入確認メールの送信元アドレス(確認メールに書かれてあったサポートセンターと同じメールアドレスでした)に以下の文面のメールを送ってやりました。(一部伏字にしてあります。)

下記の注文についてキャンセルします。

> 注文者:****
> ユーザー名: ***@***.***
> 製品: Drive Cleaner 2006
> サイト: jp.drivecleaner.com
> 課金詳細: virussw.com **********
> 注文番号: *******

ウイルス対策ソフトウェアを偽装した不正なソフトウェアによる勧誘・申し込みにより、上記の不要なソフトウェアを錯誤によって購入申込みさせられたので、これを取り消します。

よって、上記ソフトウェアの購入代金のクレジットカードへの請求をキャンセルしてください。

もし、貴方が上記注文のキャンセルに応じない場合は、法的措置(告訴)を致しますのでお知らせしておきます。

なお、上記の件に関して、併せて警察にも報告しておきます。

 注文確認メールが自動翻訳っぽい文章だったんで、こちらが日本語で書いても自動翻訳して読んでくれるか、日本語がわかるスタッフがいるのではないかと期待しました。

 数日待っても返事がないので諦めかけた頃(5日後くらい)、下記の内容のメールが帰ってきたのです。

**様

平素よりDriveCleanerをご愛顧頂、
誠にありがとうございます。

対応が遅れてしまい、誠に申し訳ございません。

早速ですが、お客様が支払い戻しに関してお知らせ致します。
お客様のクレジットカードアカウントに代金を短期間内に返金されます。
なお、お客様のご使用の発行銀行によって、
2また4週間にお客様のクレジットアカウントに代金が
入金されます事をご了承ください。

ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ござません。

DriveCleanerカスタムサポートサービス

 すんなり払い戻しに応じてくれるとは意外でした。

 本当に払い戻しがされるのか疑心暗鬼でいたところ、翌月にクレジットカードの請求書が届いたので明細を見てみたら、しっかり「Drive Cleaner 2006」の代金が請求項目の中に含まれていました……。

 「払い戻しに応じるというのは嘘だったのか」とそのときは落胆しましたが、翌月、クレジットカードの引き落とし口座に指定している預金口座に、クレジットカード会社経由での払い戻しがありました! よかった!

 口座に入金された金額は、請求されたて引き落とされた代金と同じ金額になっていたので、「Drive Cleaner 2006」の代金の払い戻しがされたことに間違いないようです。

 また、その後継続してクレジットカードの請求書に注意を払っていますが、身に覚えのない請求も今のところありません。

 ネットで検索をしたときに、同じ被害に合われた方々がネットに書き込みされているのを読みましたが、払い戻しをしてもらったという話は皆無だったのは、その方たちは注文の取り消しなどのアクションを起こさなかったのでしょうか? それとももけもけの運がよかっただけなのでしょうか??

 ちなみに、駆除方法はこちらに掲載されてますから参考にしてくださいね。

 ということで、いちおうの解決をみることができました。精神的にはハラハラしたり腹が立ったりとつらかったですが、物理的な損害はなかったので一安心です。

 でも、動画共有サイトYouTubeにおいてクリックすると偽のセキュリティ対策ソフトのインストールを推奨するWebサイトに誘導される悪質なバナー広告が登場したり、YouTubeの動画(ビデオ)と見せかけた画像をWebサイトに置いて動画を再生するとスパイウェアがインストール生されるという被害も発生しているそうで、騙し方が巧妙になってきているので、気は抜けませんね。みなさんも気をつけて!

 こういった振り込め詐欺のようなスパイウェアや詐欺的セキュリティソフトウェアに騙されないよう、やっぱり有名どころのセキュリティソフトで防御対策しておくのがベストかと。

 シマンテック社の「インターネットセキュリティ」やトレンドマイクロ社の「ウイルスバスター」などが安心して使える有名なソフトですね。

 最近、注目なのがソースネクスト社の「ウイルスセキュリティZERO」というウイルス対策ソフトです。

 「ウイルスセキュリティZERO」は、これまでのウイルス対策ソフトの常識をくつがえす、年間更新料がいらないソフトなのです。3,970円で1度購入すれば、更新料も更新の手間も一切かからず、Windows Vista の公式サポート終了時まで、約10年間、パソコンやOSを買い替えても引き継いで使うことができるんだって。

 画期的ですね! もけもけも「ウイルスセキュリティZERO」に乗り換えちゃおうかな。

CoRichブログランキング



他の人気ブログを読みたい方はこちらへどうぞ⇒人気blogランキング ブログランキングranQ
投稿者 もけもけ : 2007年03月15日 22:04
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ

コメント

以前にTBを頂戴したドンQです。
ご挨拶が遅くなってしまいました。
もけもけさんのこのエントリーのおかげで、意外と多くの人が救われている気がします(^-^)
こうやって「実際に購入してしまったらどうするか?」っていう他の人が知りえない情報を公開するってのは皆知りたいですもんねー。

Posted by: ドンQ : 2007年05月04日 01:11

ドンQさん、コメントありがとうございます。
ドンQさんのサイトで、私の体験談を参考に購入キャンセルに成功された方がいたようですね。
恥ずかしい体験でも、それがどこかの誰かのためになることもあるんですよね。
この記事を書いた甲斐がありました。
ドンQさんは技術的なサポートをお一人お一人に丁寧にされていて、すばらしいですね。

Posted by: もけもけ : 2007年05月08日 13:24

ウィルスセキュリティを信頼するのは自由ですが奴は全然仕事しませんよ?
詳しくは調べて欲しいですが、ウィルスをスルーしてしまう事もあるそうです。
値段相応の仕事をしないセキュリティソフトだと思った方がいいでしょう。
安上がりならAvast!をお勧めします。まだ少しは仕事するので。

Posted by: 通りすがり : 2007年05月23日 03:47

私も週末に同様に購入をしてしまいました。
しかしその後、もけもけさんの対処を参考にキャンセルをしました。
本日先方からキャンセルのメールもきました。
クレジット会社の方も親切に対応していただき番号変更の手続きも終わりました。

もけもけさん、ありがとうございました。

Posted by: のん : 2007年05月30日 07:01

初めまして。今日、ドライブクリーナーを知らずに購入してしまいました。どのアドレスにもけもけさんのような返金要求をすればいいのか教えてください。

Posted by: けんぴ : 2007年07月24日 21:14

初めまして。僕も昨日知らずに購入してしまったんですけど、もけもけさんの体験記を読んで早めに対策が取れました。キャンセルに成功したかはまだ分からないですけど、カードの悪用だけでも防げることができました^^ありがとうございました‐‐

Posted by: なつ : 2007年07月25日 09:27

>けんぴさん
PCの調子が悪くて修理に出してたもんで、お返事がおそくなってごめんなさい。
購入確認メールの中にサポートのメールアドレスが記載されていませんか?(support@で始まるメアドだったと思います。)そのサポート宛にキャンセルメールを送ればいいです。
頑張ってくださいね。

Posted by: もけもけ : 2007年07月30日 22:42

先日、ドライブクリーナーの購入画面で、購入を押してしまいました。
向こうからの返信メールが来ましたが、もけもけさんと違って、全文英文で帰ってきたのです。
おおまかな内容は、「あなたのクレジットカードからの引き落としに失敗したので、別のクレジットカードで購入して下さい」という内容です。
これはまだ購入されていないということでしょうか。無視してもかまいませんか?カード会社に電話した方がいいのでしょうか。不安でたまらないので、返信お願いします。

Posted by: みや : 2007年10月11日 12:42

私もだまされた1ユーザーにすぎないので、解答に自信はありませんので、もし自分だったら……の仮定でお答えしますね。

「別のクレジットカードで購入してください」ということは、購入手続きができなかったのだからまだ未購入の状態で、そのまま無視しておけばよいのでは?と思いますが、どうでしょうか。

キャンセルメールを英文に翻訳して返信してもいいかもしれませんが、英文で届いたということは販売元が対応方法を変えたのか、もしくは販売元じたいが私の場合とは異なるのかもしれないので、うまくいくかわかりません。

心配なら相手に渡っている個人情報(クレジットカードやメールアドレスなど)の変更をしておけばいいのではないでしょうか。

Posted by: もけもけ : 2007年10月11日 15:02

お返事ありがとうございます!

そうですね、まだ未購入ということだろうと判断して、とりあえず、カードの変更はしておこうと思います。しばらくは不安ですが、そのまま様子をみておこうと思います。
本当にありがとうございました。

Posted by: みや : 2007年10月11日 16:08