年末特別セール100%OFF! オリジナルカレンダー、似顔絵住所ラベルなど VistaPrint
2006年02月26日

機種変更できない!?トラブル発生の巻

 今回は、au春の新機種への機種変更時にもけもけが遭遇したトラブル体験談をお話します。

 めったに遭遇しないトラブルかもしれないけれど、みなさんの身にも起こることがあるかもしれないので参考に。おまけで、au携帯電話の料金割引サービスに関する裏技(?)とW41Hの使用感も紹介しちゃいますね。

 ことの起こりは、2月15日、W41Hへ機種変更のためにauショップへ行ったときのこと。

 もけもけにとっては2年ぶりの機種変更になるのと、1月末から予約して待ち構えていた新機種W41Hがようやく2月14日に発売されたということで、auショップからの連絡に喜び勇んで馳せ参じたのです。

 ところが……!そこでトラブル発生!!

 機種変更の手続きに入ろうとした店員さんから、予想だにしなかった死の宣告がもけもけにくだされたのです!

 「お客様は現在使われているA5502Kは料金プランが関東・中部プランになってるんですね。すみませんが、このままでは機種変更の手続きができないので、一旦、中国プランに変更してもらわないといけません。でも、今から料金プランの変更手続きに入っても、3月1日以降にならないと変更後の料金プランが適用されないので、機種変更が可能になるのも3月1日以降になります」と。

 え!!マジですか!? 料金プランを変更しないと機種変更できないなんて、今まで聞いたことも経験したこともなかったんで、ものすごく驚きました!

 auの料金プランについて、ちょっと説明しておと、WIN機種は全国で料金プランが統一されているのですが、CDMA 1X機種は関東・中部プランとその他の地区プランの2種類があるんです。

 知らない人が多いかもしれませんが、このCDMA 1X機種の2種類の料金プランは契約地区にかかわらず選択できて、途中で変更することもできます(カスタマーサービスセンターにTELしてオペレーターに頼めばOK)。

 で、この関東・中部プランとその他の地区プランの2種類は、通話料金の計算方法が異っていて、他地区契約であっても関東・中部プランを選択した方が得になることがあるんですよね。

 例えば、12秒話をして切った場合、関東・中部プランのコミコミOneエコノミーの場合(月額基本使用料4,179円)は通話料が10.5円ですみますが、その他の地区プランのコミコミコールS(月額基本使用料4,095円)の場合は42円かかります。

 このように同じ通話時間でも通話料金が違ってくるのは、関東・中部プランでは秒単位で細かく料金区分が設定されているのに対し、その他の地区プランでは分単位で計算されるためなんですね。

 だいたい、通話って1分単位でちょうど終わるわけがないですから、細かくカウントしてくれる関東・中部プランの方が通話回数が多いほど得になって、無料通話分を効率よく使えることになるわけです。

 もけもけはこの仕組みの違いを知っていたので、契約地区は中国地方だけれど関東・中部プランを利用してたんですよ。

 だけど、選択している料金プランによって機種変更ができないなんて話は聞いたことがありません。2年前の機種変更のときだって問題なく手続きできてたんですよね。

 今回の「機種変更前の料金プランを、機種変更手続きをするauショップ所在地の料金プランに合わせないと、機種変更手続きをすることができない」なんて事態になるなんて、思ってもみませんでした。

 店員さんの話によると「そのauショップに置かれている端末では関東・中部プランのままでは機種変更手続きができない」んだそうで、おまけに「今では関東・中部プランへの料金プランの変更はできなくなってます」なんてことも言われました。

 んな、あほな。auは数年前にシームレスになって、契約地域に関係なく全国で共通サービスを受けられるようになったはずなのに、その流れに逆らうかのような「地区によるサービスの利用制限」がいつの間に始められたの!?

 納得できなくて、何度も問い直しましたが、店員さんは「申し訳ありませんが、今ではそうなってるんです。」の一点張り。

 そのauショップは正規の直営ショップだし、その店員にそこまでキッパリ言われたら、もけもけが機種変更していないこの2年の間にau内部のシステムが変更されたのだろうと納得するしかない状況でした。

 目の前に用意されているW41Hに機種変更するためには、料金プランの変更手続きをするしかありません。

 結局その場では機種変更することができず、機種変更前のA5502Kを関東・中部プランから中国プランへ料金プラン変更の申し込みをし、料金プラン変更が適用される3月1日以降に再度来店して機種変更するということに。

 もけもけのW41Hは「それまでおとり置きしておきますから」ということで、ショップの奥の部屋へしまわれてしまいました……。

 読者のみなさんに誤解されないよう、結論を先に書いておくと、この店員が言っていたことは全て間違いです。他地区の料金プランを利用していても問題なくすぐに機種変更はできます。他地区プランへの料金プランの変更や他地区プランからの変更も従来同様にできます。

 結局、その店員の勘違い&勝手な思い込みだったわけなんですが、どうしてそれが分かったかというと、もけもけの執念のなせるわざ(笑)。

 家に帰ってからもモヤモヤしたままだったんでインターネットで調べてみたけれど、料金プランがらみで機種変更できないなんて話はどこにも載ってない!やっぱり店員の話はおかしいんじゃないかとauカスタマーサービスセンターに問い合わせてみて確認できたのです。

 カスタマーサービスセンターからそのauショップに連絡をとってくれて、最終的には謝罪と機種変更をしてもらうことができたけれど、そのときは怒り心頭に達しましたね。

 機種変更のために二度手間をとらされたこと、やる必要のない余計な料金プランの変更手続きをさせられたこと、誤った知識を教えられたこと、そしてもけもけが店員の間違いに気がつかなければ、そのまま3月まで機種変更を待たされることになっていただろうことに。

 一番口惜しかったのは、機種変更の時期が数日であっても遅れてしまったことです。W41Hの使用期間によって、次回の機種変更時の新機種購入価格が変わってしまうことになるかもしれないから。

 実際には数日のロスですんだものの、携帯マニア(?)のもけもけにはそれでも痛いんですよね。次に気に入った新機種が発売されたとき、その数日の差が高い機種変更価格で購入するか機種変更時期を遅らせるかしなければならなくなるかもしれない。そして、この数日の差は永遠に取り消せないんですから。

 欲しい機種を、できるだけ早く、安く、手に入れたい人には、この気持ち、わかってもらえるよね?

 もけもけの場合は、機種変更前に使用していたA5502Kは24ヶ月以上使用していたので機種変更価格の割引額がMAXに達していて、それ以上長く使用していてもメリットがない状態だったので、なおさら早く機種変更したかったのもあります。

 まあ、すんだことをぐだぐだ言っても仕方ないことだけど、みなさんも気をつけてくださいね。正規ショップの店員であっても、誤った対応をしてしまうことがあるんだということで。

 auに限らず、携帯ショップの店員の中には接客の仕方が悪かったり、お客さんより知識不足の人もいるって聞きます。疑問に感じる対応をされたら、カスタマーサービスセンターにTELしてオペレーターに確認するようにしましょう。

 一番いいのは、その場ですぐ店員から本部に確認してもらうことですね。店員にとっては面子を下げることになるかもしれないけど、もけもけのように二度手間をかけさせられずにすむかもしれませんから。

 今回は、突然のことにもけもけも油断してしまって、失敗でした。

 おまけで、ミニ知識も書いておきますね。

 auのパケット料金割引サービスは申し込んだ当月のみ適用(月なかばに申し込んでもその月の1日に遡って適用され月末に解除される)ができるので、「今月はパケットを使用しすぎたな」ってときだけ割引サービスを受けることができちゃいます。

 ただし、料金プランの変更や、既に何らかのパケット料金割引サービスに加入していて別のパケット料金割引サービスに変更する場合は、変更後のプラン(サービス)は早くても翌月1日から適用されることになるのでご注意を。

 auの場合は、カスタマーサービスセンターのオペレーターにTELすれば、料金プラン変更の手続きを月末近くになっても翌月適用で受けてもらえます(WEBやショップ等で月末近くに申し込んだ分は翌々月適用になるので注意)。

 このように、オペレーターに申し込むと何かと融通がききますし、信頼できる対応をしてもらえるので、積極的に利用するといいと思います。

 このほかに携帯電話の便利な使い方や裏技については、以前書いた記事「プリペイド携帯電話の徹底活用法」や「白ロム携帯電話で割安に機種変更する裏技」などもよかったら参考にしてくださいね。

 さて、やっと手に入れたW41H、いろいろ遊んでみているところです。


auなのに、なぜにドコモ茸!?

 カラーはブラックとホワイトの2種類あって、もけもけはブラックを購入しました!

 ブラックはボタン部分が緑色に縁取りされていて男性的なイメージで、ボディについた指紋が目立ちます。ホワイトはアンテナやゴム部分が黄色く変色するって噂があるのとせっかくのWQVGA液晶が小さく見えるそうなんで、迷った末に「指紋は拭けばすむから」とブラックに決めました。

 W41Hは今春のau新機種の中で最高スペックを誇っているだけあって、使い勝手はまずまず満足してます。表示が早いし、辞書も頭いいし。前機種がA5502Kだっただけに、隔世の感がありますね。

 惜しむらくは、サイドキーと入力キーの押しにくさと外部スピーカーの音割れかな。イヤホンを使えばFMも音楽もクリアにいい音で聞けるのに惜しい!

 SDオーディオプレーヤーはipodと遜色ない音で再生されるので(聴き比べてみた)、音楽プレーヤーとして使用したい人にもオススメできます(ただしイヤホンで聞く場合)。

 話題のLISMOは、附属ソフトのau Music Portがまだ不安定みたいで、PCによってはうまく動作しないらしいですね。もけもけのはうまく動作したけれど、au Music PortはPCから音楽データを直接取り込めない仕様(一旦CDに焼いて、CDから読み込む)のようです。

 W41HのようにSDオーディオプレーヤーが使用できる携帯なら、au Music Portとau Music Playerの組み合わせより、PanasonicのSD-jukeboxとSDオーディオプレーヤーの組み合わせで利用した方が断然お手軽!

 SD-jukeboxは音楽CDからだけでなく、PCに保存してる音楽データを直接読み込めて、音質もいい状態のままminiSDに転送できます。

 PanasonicのSD-jukeboxは有料ソフトウェアで、au Music Portと違って携帯電話のパッケージに同梱されていないけれど、NIFTYが提供しているMOOCS PLAYERをホームページからダウンロードすればOK。MOOCS PLAYERにはPanasonicのSD-jukebox機能が入っているから、無料でSD-jukebox機能を使用できることになります。ただしPCのOSがWINDOWS XPでないとダメみたいですが。

 au Music PortだとCDから読み込んだ楽曲名やアーティスト名をいちいち手入力し直さないといけなくて面倒だったけど、MOOCS PLAYERならPCから楽曲名等も自動で読み込んでくれるので簡単でした。

 ちなみに、SDオーディオプレーヤーを使用するには、ハードウェアとしては著作権保護対応のminiSDカードとSDカードリーダー・ライター(またはUSBケーブル)が必要です。

 Panasonicや東芝などの大手メーカー純正miniSDカードなら著作権保護対応になってますが価格が高め。かといって安いノーブランドものには著作権保護対応ではないものもあるらしく、Panasonicや東芝以外のminiSDカードを購入するなら、ADATA、ADTEC、SanDisk、ハギワラシスコム製のものが無難で値段が安めみたい。もけもけはハギワラシステムのminiSDカード(1GB)を使ってます。

 リーダー・ライターは携帯電話に附属しているUSBケーブルがあれば別に用意する必要はありません(携帯本体のUSB接続設定をマスストレージモードに変更すればいい)が、データの読み書き速度が遅くて気になる人は著作権保護対応のSDカードリーダー・ライターを使えばいいかも。

 PCやプリンターに内臓のリーダー・ライターでは著作権保護対応ではない場合もあるので、PCやプリンターの説明書で確認してね。miniSDカードと一緒にAmazonで購入するなら、こちらのページからどうぞ。

 さて、W41Hの使用感の続きです。

 自作着うたも試してみましたが、A5502Kの頃とは着うたの仕様(?)がすっかり変わっちゃってるんですね。A5502K用に作っていた自作着うたは全て使用不可。がっかり。

 あらたにQuickTimePROで作った音楽データ(3gp)は、着うたとして携帯に登録できるものの、音質が悪くて「プギャー!」でした。

 mmf形式で作った登録可能な着うたは、音質的には3gpと3g2の中間くらい? まあ許容範囲といったところかな。

 誰か、着うた登録できる3g2形式の音楽データの作り方、開発してくれないかなぁ……。激しく希望!

 ワンセグ放送は岡山は12月1日から放送予定で、まだ試聴できていません。4月1日から放送が始まる地区ではすでに試験放送がされてるみたいでうらやましいな。

 期待していたEZチャンネルは、2月中は有料番組を無料で試聴できるので試してみたけど、音声にエコーがかかってて聞き取りにくかったです。選んだ番組「ニュースの樹」のせいなのか、W41Hのせいなのか!?

 まあ、こんな感じで、まだ全ての機能を使ってみてはないけれど(なにせ機能が豊富すぎて…)、W41Hとは長いつきあいができそうです。

 次は、フルスペックでメイン液晶画面を表にしたまま操作できるスライド式携帯かリボルバー式携帯がauから発売されないかな〜。

CoRichブログランキング



他の人気ブログを読みたい方はこちらへどうぞ⇒人気blogランキング ブログランキングranQ
投稿者 もけもけ : 2006年02月26日 16:40
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ

コメント

お久しぶりです。今はW41S W33SAそして遂に夏の新機種W42Sまで買ってau3台化になりました。それぞれ機能が違うので使い分けしてます。41SはFeliCa 33SAはテレビ 42Sはウォークマン!全て使える機能がまとまれば台数減らせるに!

Posted by: jyabi : 2006年07月05日 14:05

短気

Posted by: 名無し : 2006年08月26日 14:44

いろいろと教えてくださりありがとうございました
^口^物知りですね=私もSDカードgigaですよ〜でも三千円くらいで買えました!パソコンで買うと結構安いのありますよね^^

Posted by: 名無し : 2007年02月19日 18:41

ははは。そうです。短気です。欲しい機種が決まったら、いち早く手にいれたいのです。
息子が全部入り携帯W52Tを購入。スライド式&全部入りでうらやましいけど、東芝なのが難点(個人的に嫌いなの)なので、もけもけの機種変更は見送りです。日立かパナソニックで出てくれたらなぁ。

Posted by: もけもけ : 2007年03月19日 22:38
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?

※名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必須入力です。スパム対策はしてあります。
※メールアドレスはブログ上では表示されません。管理人にだけ通知されます。