年末特別セール100%OFF! オリジナルカレンダー、似顔絵住所ラベルなど VistaPrint
2005年12月11日

あの『人体の不思議展』が岡山にやってきた!

 亡くなった人の本物の体を標本にして展示しているということで驚きの、あの「人体の不思議展」がついに岡山にもやってきました!

 そう、以前に書いた記事「人体模型と骸骨と、涼しい夏の夜をすごそう!」の中で紹介していた展示会です。覚えてますか?

 「人体の不思議展」は全国各地を巡回で開催されているのですが、もけもけがその存在を知ったのは今年の夏。

 まさかこんなに早く、もけもけの地元で開催してくれるとは思っていなかったので(少なくとも2〜3年先までないだろうと思ってた)、キターーー!って感じで嬉しいな! もけもけの念が届いたんでしょうか!?

 もちろん、早速、行って来ましたよ!

 今回はそのレポートをお届けします!

 その前に、「人体の不思議展ってなんだろ?」って人に、簡単に説明すると、生前からの意志に基づいて献体によって提供された人体のさまざまな標本を展示している展覧会なのです。

 腐敗しないよう新技術で作られた「プラストミック標本」で、弾力性も保たれています。だから、展示会では観察できるだけじゃなく、実際に触ってみれるんですよ。ひょえ〜!

 まず最初に、これが岡山展の入り口に貼ってあったポースターです↓。わくわく!

 もけもけが行ったのは土曜日の午前中だったんで、学校が休みの日なので親子で来ている人が多いんじゃないかと思ってたら、意外に大人がほとんど。年配の方も多くて、興味本位にというより、みなさんしっかり勉強しに来ている雰囲気でしたね。

 展示されてるものは、頭部や体を輪切りにしたもの、全身の血管だけの標本など、すごい内容なのですが、あまりグロテスクさは感じませんでした。パッと見た目は、合成樹脂とかで作られた模型って感じ。

 でも、よくよく観察すると、まつ毛や眉毛や鼻毛がちゃんとそのまま残ってたり、ヒゲや頭髪の剃りあとが見て取れて「やっぱり本物の人のなんだなぁ」と分かっちゃうんだよね。

 触った感触も合成樹脂って感じ。弾力性が多少は残っているものの、気持ち悪さは感じられなかったです。

 これなら、本物の人体で作られた標本だと知らずに展覧会を見に来た人や、気の小さい人でも大丈夫かな。

 惜しむらくは説明不足なところかな。アルツハイマーの人の脳や、癌などに冒された臓器の標本もあったんですけど、どこが正常のものと違うのか素人のもけもけにはよく分からなかったです。

 正常な臓器と並べて比較できるように展示するとか、どこが病巣かを図示してもらえるとよかったのになぁ。

 それでも充分「プラストミック標本」のすごさに感心しちゃいました。展示会のポースターにあるように、皮膚を輪切りに剥ぎ取った標本など、いったいどうやって作ったのか、その技術に驚くばかり。

 会場内では写真撮影禁止だったので、写真でお見せできないのが残念です。

 人体標本の展示のほかに、成人の脳の重さを手にとって実感できるコーナー、脳年齢や骨密度を測定できるコーナー(ただし20歳以上限定)もあって楽しめました。

 もちろん、もけもけも脳年齢と骨密度の測定、やってきましたよ!

 脳年齢は実年齢より6歳上という結果で、かなりショックだったかも…。でも骨密度は、同年齢の平均値に比較すると123%、骨の丈夫な20歳の平均値に比較しても116%と、なかなか優秀な結果でした。

 日頃の不摂生さから、骨密度は低いんじゃないかと思ってたんで、やったね! 測定を3回もやり直しさせられたときは「もしかして測定不能なほど骨がスカスカ!?」と焦っちゃったけど。

 出口付近にはグッズ販売コーナーがあって、本の他にもポストカード、携帯ストラップ、動物の骨の標本など、いろんなグッズが販売されてました。

 もけもけが目を付けたのは、鍵に付けるドクロのかわいいカバー↓。

 購入したら、レシートにも「人体の不思議展」と印字されてて感動! レジに並んでいた友人に「レシートまで特製だよ!」って喜んでたら、店員さんに笑われちゃった。

 …ということで、2時間くらい、生命の大切さや技術の進歩をつくづく感じながら、人体の不思議さをたっぷり堪能できました。

 次はあなたの住んでるところに人体標本がやってくるかもしれませんよ! 興味のある人は是非、足を運んでみてくださいね。

CoRichブログランキング



他の人気ブログを読みたい方はこちらへどうぞ⇒人気blogランキング ブログランキングranQ
投稿者 もけもけ : 2005年12月11日 22:09
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ

コメント

最近の「人体の不思議展」の情報です
中国人死刑囚を闇で売買して加工し皮をはいで見世物にして金儲けしています。
★「沖縄展」では「法律違反」の可能性があり全ての団体が「後援を辞退」しました。
★献体同意書は盗用偽装だった
★カリフォルニア州で人体展禁止法案が可決されました★
★★日本語字幕のPart1,Part2がRedFoxサイトにあります★★
 ・「死体」の写真があります。ABCnewsのPart2の7分52秒のシーンで使われている「死刑囚」の写真のサイト 
   検索:唸声中国/死刑囚の遺体を人体標本に、  のなかの2番目URL

Posted by: 人体 : 2009年02月11日 20:18