年末特別セール100%OFF! オリジナルカレンダー、似顔絵住所ラベルなど VistaPrint
2005年07月26日

アメリカで囲碁が大ブレイク!?のお話と、囲碁第30期碁聖戦第3局の結果速報

 英語版「ヒカルの碁」のお話と、囲碁第30期碁聖戦第3局の結果速報をお送りします。

【碁聖戦第3局の結果】

 黒番:依田紀基碁聖(39)
 白番:結城聡九段(33)

 久しぶりの囲碁こぼれ話ですね。今回のお題は日本の中だけに留まらないグローバルなお話(?)です。

 少し前のニュースになりますが、こんな嬉しいニュースを見つけちゃいました!

『ヒカルの碁』の影響でGOが米で大人気excite ニュース 2005年06月06日)

 このところ、シカゴ市内や郊外の大学近辺の喫茶店で、碁をしている若者をよく見かける。このことをチラッと友人の一人にこぼしたら、人気コミック『ヒカルの碁』の影響を受けたパターンが最近多いという答えが返って来た。というものの、その友人自身がオタクなアメリカ人で「漫画好き」。

 彼が良いように結びつけたのでは? なんていう思いもあったため、碁流行の真相を探って、ブックカフェ内のスタバで碁をしていたアメリカンGOクラブの支部長マークさんに直接聞いてみることにした。

 「1970年代、学生の頃にカフェで碁に出会ったんだけど、アメリカ中に碁を広めようと思って大勢の人の目につくところで打つようにしているんだ。最近僕たちもアニメやマンガのコンベンションなどがあると、碁の先生として呼ばれる機会が増えたね。この間は何百人もの若い『ヒカルの碁』ファンの前で教えたんだけど、こんな形でアメリカ中に碁が広がるとは思ってもいなかったよ」

 ひえ〜本当だったんだ〜。『ヒカルの碁』の影響はかなり大きいらしい。単行本では英訳で4巻までしか出版されていないので、これからもっと若者の「碁」ファンが増えるだろう。

 日本人なのに、碁のようなアジア的ゲームの一つもできない私だが、来週にはシカゴ大学で碁のトーナメントも開催されるようなので、覗いてこようと思う。(シカゴ/あらた)

 アメリカでもようやく「ヒカ碁ブーム」が到来したようです!?

 日本でのブームは過ぎ去った感がありますけど、子供を中心に若い世代で囲碁人口がぐっと増えましたよね。そのブームの時に囲碁を始めた人の多くが、もけもけと同様に囲碁の魅力に取り付かれて、今でも続けてるんじゃないかな。

 そんな囲碁ブームが、まさに今、アメリカで始まろうとしてるのかもしれません。

 最近、もけもけはネット碁をさぼっちゃってますが、もしかしたらアメリカ人のネット碁人口も急激に増えていってるかもしれないですね。ネット碁やってる方、どうですか?

(これからネット碁を始めようとしてる人は、「ネット碁会所のお話と、名人戦第2局の結果速報」にまとめたネット碁会所リストを参考にしてくださいね!)

 囲碁が海外でもブームになることは、囲碁ファンとして嬉しいことです。海外旅行先の国で、気軽に地元の人と対局できる場所が増えるかもしれないし、囲碁のオリンピックが実現されるかもしれないんですから。

 そうなる前に、「日本人のくせにヘボだ」と思われないよう、もっと腕を磨いておかないといけないかもしれませんが…(笑)。

 英語ができなくても、囲碁は「手段」で会話ができちゃうのがいいところ。言葉の垣根を越えた、国際交流にうってつけのゲームだもんね。

 もけもけも「世界アマチュア囲碁選手権戦の記念イベント」に書いたように、言葉が通じない外国選手と息子が対局後に碁石を並べて検討し合っていた様子には感動したもんなぁ。

 海外囲碁ブームの火付け役になりそうな、この英語版「Hikaru No Go」は現在4巻まで発売されていて、5巻目の「Hikaru No Go (Hikaru No Go (Graphic Novels))」は2005年10月4日に発売される予定です。

 表紙が日本語版「ヒカルの碁」と微妙に違うんですね〜。↓下に並べておきますから、みなさんも日本語版「ヒカルの碁」と比べてみてくださいな。


Hikaru No Go 1   Hikaru No Go: First Battle (Hikaru No Go (Graphic Novels))

Hikaru No Go (Hikaru No Go) vol.3   Hikaru No Go: Divine Illusions (Hikaru No Go (Graphic Novels))

 この英語版「Hikaru No Go」は、英訳されたセリフなどが読みやすくて、中には日本人でも英語版から読み始めたっていう人もいるそうです。英語の勉強がてら、揃えてみるといいかも!?

 海外に友人がいる人は、是非、勧めてあげてくださいね。囲碁の輪を世界中に広げちゃいましょう!

 それでは、囲碁プロ棋戦速報に話をうつしましょうか。

 今日で第3局目になる今期碁聖戦ですが、第2局まで依田碁聖の連勝で、タイトル防衛に王手をかけたところでしたね。

 本日行われた注目の第3局の結果は、黒169手をもって、黒番・依田碁聖の中押し勝ちとなりました。依田紀基碁聖がストレート(3-0)で防衛を決め、碁聖位3連覇達成されました!

 う〜ん、ストレートで決まってしまうとは…。結城九段はまたしてもタイトルを逃してしまったのですね。あと一歩というところまでいってるのに、なかなかタイトルを手にすることができませんね。

 関西棋院の星として、頑張ってほしいものです。まだまだ若い!頑張れ〜!

 そして、依田碁聖、三連覇おめでとうございます! 依田ファンのもけもけは嬉しいです。華麗なる打ち回しで、これからまた他のタイトルも奪還して欲しいな。

 碁聖戦第3局の棋譜や対局状況などの詳しい情報は、「南日本新聞社」ホームページに掲載されていますから参考にしてくださいね。

 次回、七大タイトル戦は9月以降になりますから、それまで囲碁プロ棋戦速報もお休みします。

CoRichブログランキング



他の人気ブログを読みたい方はこちらへどうぞ⇒人気blogランキング ブログランキングranQ
投稿者 もけもけ : 2005年07月26日 00:07
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ

コメント