年末特別セール100%OFF! オリジナルカレンダー、似顔絵住所ラベルなど VistaPrint
2005年05月28日

たまごっちの真実!?

 1996年秋に発売となり、翌年大ブームとなった「たまごっち」。もけもけも例に漏れず、当時は「たまごっち日記」サイトを作ったりなんかもしてました。

 そのブーム当時、たまごっちの発案者としてマスコミで紹介されていたバンダイの女性社員がいましたが、あの人は実はマスコミ向けの広告塔(!?)で、真の発案者は闇に葬られていたのをご存知ですか?

 知ってる人は「なにを今さら」かもしれませんが、まだまだ知らない人も多いんじゃないかと思うのですが、いかがでしょ!?

 もけもけも当時は「ふ〜ん」と思ってたんですが、あの独特の変なキャラクターには見覚えがあるような気がしてもいたんですよね。後に友人から、真のたまごっちの産みの親を聞かされて納得!

 お名前も伏せますが、結局、表には公表されることのなかったある一女性(当時は「少女」と呼ぶにふさわしかったかも?)が真のたまごっちの産みの親だったんです。

 でも、彼女が産みの親ということは隠されたまま。あれだけの大ブームを巻き起こしたんだから、発案者にはさぞや多額のロイヤリティが転がり込んだんだろうと思われそうですが、実際は一銭も手にしてないらしい。

 なぜ、彼女がたまごっちの産みの親として闇に葬られたのか、具体的な経緯はあまりにもヤバすぎるので、関係者に迷惑がかからないようここでは伏せておきますが、ゲーム業界では有名な話なんだそうです。

 捨てる神あれば拾う神ありで、彼女の才能は真実を知る人達に認められ、今では海外にまで手を広げて活躍されてるようなんで、結果的にはめでたしめでたしだったのかもしれません。

 その大ブームとなった「たまごっち」の復活版「たまごっちプラス」が再び大ヒット中なんだそうです。

 特に、「祝ケータイかいツー!たまごっちプラス」略して「ケーたま」は毎回売切れ続出で、 4月23日に発売された春の新色もすでに品切れとか。GW前の4月28日に発売された新商品「ちびたまごっち」も大ヒットのきざしがあるそうな。

 どこのショップも品切れの「たまごっちプラス」ですが、ネットオークションなら新色から限定品まで見つかるようですよ。


CoRichブログランキング



他の人気ブログを読みたい方はこちらへどうぞ⇒人気blogランキング ブログランキングranQ
投稿者 もけもけ : 2005年05月28日 08:08
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ

コメント

>後に友人から、真のたまごっちの産みの親を聞かされて納得!


   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`) < わははは         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ
           ワハハハ


「〜から聞かされて納得!」←うぷぷぷ  こんなのがソースかよwww

さすがに2chで馬鹿にされている珍脳ババアの珍ブログだけはあるなwww

いい加減な情報を、さも真実かのように触れ回る低脳ババア。とりあえずおめでとうwww

Posted by: おさるの頭なで係 : 2006年11月01日 21:02