2004年10月30日

 こんな本があったのね…という、トリビアな驚きの本を紹介します。  27日放送された「トリビアの泉」は、おもしろい本の話題が続いてありました。普段はあまり観てない番組だけど、その日はたまたま目に止まって、子どもたちと一緒に「へ〜」を連発しちゃった衝撃の本です。その他に、キワモノの本も一緒に紹介します。  まずはこれ↓。 ピーター・パンとウェンディJ.M. バリー James この記事の続きを読む >>
投稿者 もけもけ : 09:35 | コメント (2)

2004年10月29日

 もけもけからの重要なお知らせと、王座戦第1局の結果速報をお送りします。 ■お知らせ  まず最初に、もけもけからのお知らせとは何かと言いますと、今までプロ棋戦速報と同じ記事内でお届けしていた「囲碁こぼれ話」を、これからは不定期にお届けすることにしますというお知らせです。  プロ棋戦速報は今までどおり、タイトル戦の行われた日の夜に「もけもけアイランドblog」で掲載、メルマガもそれに合わせて発行という形態でいきたいと考えてるんですが、速報だけの単発記事になるということです。 「もけもけアイランドblog」PC版 この記事の続きを読む >>
投稿者 もけもけ : 21:58 | コメント (0)

2004年10月27日

 明治生命CMで話題になった加藤秋雪くんの生涯をドラマ化した「たったひとつのたからもの」観ましたか?  そう、あの小田和正の歌「言葉にできない」がバックに流れ、小さな男の子と家族の写真が数枚切り替わるり、海を背景に父親が息子を抱きしめている写真で終わる、全国的に話題を呼んだCMの男の子・秋雪くんの実話物語です。秋雪くんのお母さん役を松田聖子さんが演じるということでも話題になっていました。  もけもけ的には脚本・演出がいまいちという感じでしたが、聖子ちゃんもお父さん役の船越英一郎さんも好きだったし、秋雪くん役を演じた本当のダウン症児も可愛くて好演だったと思います。  聖子ちゃんはアイドル時代は好きではなかったんだけど、主演映画「野菊の墓」は号泣ものでした(2回観て、2回とも号泣しちゃった)。おでこが広くて日本髪が似合わないとか、演技が下手だとか、上映当時いろいろ言われていたけれど、純朴な女の子役はマッチしてたと思うんだよね。演技の下手さで言えば、相手役の男の子の方がよっぽど大根だった。DVD化されていないのが残念な名作です。  聖子ちゃんといえば、ぶりっ子、嘘泣き、恋多き女性など、数々の悪いイメージの形容詞で話題になることが多かったけれど、神田正樹さんとの離婚会見で見直したんだよね。芸能人の離婚会見で、後にも先にも相手の悪口を一言も言わなかったのは聖子ちゃんだけなんじゃないでしょうか。へたな言い訳をしない、常に前向きなところが潔くって好きだなぁ。 この記事の続きを読む >>

■追記その1

 28日午後、皆川さんのお姉ちゃんは亡くなっていることが確認されました。とても残念な結果になってしまいましたが、もしかしたら、せめて弟くんを…とお母さんとお姉ちゃんが弟くんを守っていたのかもしれませんね。

 救助作業は困難を極めるということで、お姉ちゃんの遺体回収作業は一旦中断されました。この寒空の中、お姉ちゃんの遺体が一刻も早く、ご家族のもとに帰れるようお祈りいたします。

■追記その2

 秋雪くんの明治生命CMは、明治安田生命のホームページで今でも観ることができます。一番最初の90秒CM2001年版もあります。

投稿者 もけもけ : 23:30 | コメント (12)

2004年10月26日

 みなさんご存知のとおり、今年は台風の当たり年で各地で大きな被害がありましたね。その爪痕も癒えないうちに新潟県では大地震が発生、被災者のうち10万人が避難生活を余儀なくされ、50余りの集落が避難経路を絶たれ今なお孤立状態にあるそうです。明日は我が身かもしれません。ほんのちょっぴりでも一人一人ができることを、できるときにやりませんか?  まず、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。ニュースを観る度に、悲惨さに目を覆いたくなり、胸がつぶれる想いです。  きっと、読者の方の中にも同じ想いでいながら、自分に何ができるのかわからず困惑されている方もいらっしゃるのではないかと思います。自分にも生活がありますから、ボランティアとして現地に駆けつけることはなかなか難しいですよね。わずかながらでも手助けできるとしたら、義援金や救援物資を送ってあげることだと思います。  街頭募金や訪問募金は、はっきりいってもけもけは嫌いです。人の善意につけこんで、楽してお金を集めようとしてるように見えてしまうんで。「本当に募金を集めたいなら、突っ立ってる間にアルバイトでもやって、そのバイト代を募金したら?」って思っちゃうんですよね。  現に、今回の新潟県中越地震にかこつけて、募金の詐欺事件がいくつか発生しているそうです。以下に紹介するのは、日本赤十字社をはじめ、信頼できる義援金送付先の一覧です。 この記事の続きを読む >>
投稿者 もけもけ : 21:52 | コメント (2)

2004年10月25日

 久しぶり!!の携帯電話ネタ話です。以前「携帯電話が電子機器に与える影響」について書いたことがありましたが、今回は携帯電話が人体に与える影響についてのお話です。お勧め情報も交えて、携帯電話と健康について考えてみよー! ■携帯電話の電波が人体へ与える影響いろいろ  ちょっと古いニュースですが、まずは男性諸君をドキッ!とさせる次のニュースから紹介しましょう。 ◆携帯電話は精子に悪い?(ITmediaMobile 6月29日) この記事の続きを読む >>
投稿者 もけもけ : 02:24 | コメント (0)

2004年10月22日

 もけもけの体調不良が長引いたため、今回も囲碁こぼれ話はお休みです。ごめんなさい! 名人戦第5局の結果速報だけお送りします。 【名人戦第5局の結果】  黒番:依田紀基名人  白番:張栩本因坊  早速ですが、21日(木)、22日(金)の二日かけて行われた名人戦第5局の結果をお知らせします。 この記事の続きを読む >>
投稿者 もけもけ : 22:32 | コメント (3)

2004年10月20日

 ペットの生体販売について、日本では今までにもいろいろな問題が指摘されてきていましたが、今回は、もけもけからの要望に対応してくださった、あるショップさんについてのお話です。  そのショップさんとは、沖縄産のオカヤドカリを販売していらっしゃった「バラエティーショップおきなわ屋」さんです。以前、blogの記事「子どもに大人気!の新しいペット『ハーミーズクラブ』とは?」「琉球王国からオカヤドカリがやって来た!」「オカヤドカリの生活グッズと冬越し準備」とサイト「電脳オカヤドカリLife」でも紹介させていただいていたので、ご存知の方も多いはず。  バラエティーショップおきなわ屋さんからは、もけもけ自身、オカヤドカリを購入させていただいたことがあります。バラエティーショップおきなわ屋さんは注文を受けてから業者に依頼して捕獲してもらうという販売方法をとられていたので、「ペットのICチップ」に書いたようにペットの生体の展示販売に反対のもけもけとしては良心的に感じていたのと、実際に注文させていただいたときの対応の良さに信頼を置いていたのですが、ただ一点、「オキャッピー」という商品を扱われていたことにひっかかりがありました。「オキャッピー」というのは、プラスチック製のキャップをかぶったオカヤドカリの商品名です。  オカヤドカリは当然のことながら、自然界では天然の巻貝をかぶっています。自然界でのヤドカリの住宅事情を言えば、空いた貝殻が不足してるために、ヤドカリ同士が貝殻争奪の喧嘩をしたり、生きている巻貝を襲って食べる、または諦めて穴があいたり欠けた貝をかぶってるなど、それはそれで厳しい住宅事情があるみたいなんですが、中には捨てられたビンのフタをかぶったヤドカリが環境破壊問題の代名詞としてマスコミに取り上げられることもあったり。  天然の巻貝にカラフルなペイントが施された宿替え用の貝殻も売られていますが、自然の色の貝に見慣れると、返って毒々しいような不自然さを感じるようになります。そんな中、人工的なプラスチックのフタをかぶって売られていた「オキャッピー」に違和感を感じるのは、自然な流れとも言えるでしょう。 この記事の続きを読む >>
投稿者 もけもけ : 01:08 | コメント (0)

2004年10月14日

 今回は、囲碁こぼれ話はお休みです。名人戦第4局の結果速報だけお送りします。 【名人戦第4局の結果】  黒番:張栩本因坊  白番:依田紀基名人 ■お詫び この記事の続きを読む >>
投稿者 もけもけ : 21:43 | コメント (1)

2004年10月09日

 息子の盗難された自転車がESPの力で(!?)即日解決! さらにFBI超能力捜査官マクモニーグル氏の特番で行われた超能力実験が見事ビンゴ! と、立て続けにESPがらみで不思議体験が続きました。  息子からもけもけの仕事場に「駅前に止めてあった僕の自転車が見つからないよー」と電話があった夜、「ESPでペットのアレルギーを治せるか!?」で書いてた本のことを思い出しました。  「ESPでペットのアレルギーを治せるか!?」で書いた愛犬のアトピーは一進一退、治らなかったら石井普雄氏が唱える「最後の超念力」を信じる気にはなれないなーと思っていたのですが、ちょうどいい機会だ、ダメもとで石井普雄氏に念じてみようと思い立ち、息子に「家にある『最後の超念力』という本に掲載されているおじさんの写真に向かって、一所懸命『僕の自転車が見つかりますように』と念じてごらん」と指示を出しておきました。  息子の自転車は、スポーツタイプの21段変則ギアがついた結構な高級品。息子の小学校卒業祝いと誕生日のお祝いを兼ねて買ってやったものです。駅前ではしょっちゅう自転車が盗難されるという話を耳にしていましたし、中には業者がトラックで乗り付けていい自転車を盗んで持って行ってしまうことがあるという噂も聞いていたので、たぶんもう返ってくることはないだろう、見つかったとしても部品を取られてるんじゃないかと正直思ってました。  でも、愛着が強かった分、息子のショックも大きいようでした。物の扱いがぞんざいな息子にしては珍しく大切に扱っていた自転車です。電車に乗るため駅前の駐輪場に止めたときも、ちゃんとチェーンロックをかけておいたらしい。息子は、もけもけに言われたとおり、石井普雄氏の写真に向かって祈っていました。 この記事の続きを読む >>
投稿者 もけもけ : 08:36 | コメント (7)

2004年10月05日

 ペットを飼ってる人は、かわいらしい仕草や成長ぶりを写真に撮って残しておきたいと考えるもんですよね。ところが、いざデジカメで写真を撮るとブレていたり、ピンボケだったり、ベストショットを逃していたり…と使える写真がなかなか撮れないとお困りの方も多いのではないでしょうか。  デジカメはフィルム式のカメラと違って、何枚でも撮り直しができるからペットの写真撮影向きと言えるそうですが、実際にペットを撮ってみると満足のいく写真は数十枚に一枚撮れるか撮れないか、ということがありませんか?  ペットの写真を上手く撮るコツや工夫はいろいろあるでしょうし、デジカメの設定を変えることでうまく撮れるようになる場合もあります。でも、モード設定などあまり気にせずに、メカ音痴でも手軽にいい写真が撮れるなら、それに越したことはないですよね。  また、テクニックだけでは補いきれない、デジカメの性能の限界もあります。赤目に写ってしまうようなのは、ライティングや撮影角度をちょっと変えるだけでも回避できますが、ペットの写真撮影で一番難しいブレやピンボケは、シャッター速度などカメラの性能に寄る面も大きいと思うんですよ。  もけもけも、オカヤドカリの写真を撮り始めてから、いつも使っていたデジカメに不満が出てきてしまいました。そのデジカメではマクロモードにしても20〜30cmくらいまでしか近寄って撮ることができず、かといってズーム機能を使ってアップの写真を撮ろうにも画質が落ちてしまう。きれいに接写撮影したいのに! この記事の続きを読む >>
投稿者 もけもけ : 23:49 | コメント (2)
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
あまぞんブログ