年末特別セール100%OFF! オリジナルカレンダー、似顔絵住所ラベルなど VistaPrint
2004年07月16日

「世界の中心で、愛をさけぶ」で交換○○は流行るのか!?

 小説、映画と大ヒットし、テレビドラマも始まっている「世界の中心で、愛をさけぶ」。サクとアキが取り交わしていた交換日記ならぬ交換カセットテープについて考えてみよう!

 小説や映画をまだ観ていない人は、ドラマを観てね。原作小説はこちら↓。


世界の中心で、愛をさけぶ
片山 恭一

発売日 2001/03
売り上げランキング 52


おすすめ平均
なぜ売れている?
感動できなかった・・
自分の身に置き換えてみると

Amazonで詳しく見る4093860726

 映画はまだビデオ化(DVD化)されていないようですが、本編映像、メイキング、美しい実景などのストック映像から選りすぐりの名場面で構成されたストーリー・ボードDVDもあります↓。

「 世界の中心で、愛をさけぶ 」 朔太郎とアキの記憶の扉

発売日 2004/04/21
売り上げランキング 35


おすすめ平均
映画を見た後でも楽しめます☆
「世界の中心で愛をさけぶ」朔太郎とアキの記憶の扉
買いです!ただし映画を観た後でネ!

Amazonで詳しく見るB0001LNKYG

 映画を観た人には、こちらの本もオススメ。映画で触れられなかった部分がわかる、アンサーブックです↓。

指先の花―映画『世界の中心で、愛をさけぶ』律子の物語
益子 昌一

発売日 2004/04
売り上げランキング 741


おすすめ平均
今を共に生きてる恋人達へ
原作より・・・
確かにアンサーブックでした

Amazonで詳しく見る4094080244

 って、別に「世界の中心で…」を宣伝したいのが目的じゃないんですが、物語の中に出てくる重要アイテムのお話をしたくて紹介させてもらいました。

 この物語の中では、高校生カップルがお互いの愛を深める手段として、カセットテープに心情を吹き込んで相手に渡すという「交換カセットテープ」が重要アイテムとして登場します。

 もけもけが中高生の頃(今から二十数年前です。もう、そんなになるのか…)は、交換日記が流行ってたんですよね。もけもけもご多分にもれず経験あり。けど、カセットテープを交換するという発想はなかったなぁ。深夜ラジオは聞いてたけれど。

 前回のドラマ第3回目を観ていて、ふと「あの交換カセットテープは、コミュニケーションツールとして、いまの中高生にもウケルんではないか」と思いついた。交換日記は筆跡や絵などで気持ちを伝えられる、カセットテープは声や話し方で気持ちを伝えられる。面と向かっては言えないことも伝えやすい。媒体がノートかカセットテープかという違いがあるだけで、方向性としては同じ、交換する者同士の新密度を高められるツールと言えます。

 今は、メールやチャット、掲示板など、手軽で簡単なインターネットツールがコミュニケーションの手段として普及してしまったから、アナログ的な交換日記や交換カセットテープは流行らないのかなぁ。

 電子的なツールって、どこか味気なさがあると思うのです。年賀状でも、ワープロで打ったものより手書きのものの方が、あったかみがあって、その人の生(なま)の何か伝わってくるでしょ? それと同じで、交換ノートや交換カセットテープならではの面白みがあると思うんですが、どうでしょう?

 交換日記は、親友、家族、恋人同士などで交わされることが多いでしょうけど、関係がない者同士でも成り立ちます。もけもけが高校生のとき、赤の他人同士で交換日記をやってたんですよ。

 家庭科の授業が退屈で嫌いだったもけもけは、ある日、家庭科室の自分の机の中に一冊のノートをしまっておいたんです。「このノートに気がついた人は、何か書き込んでね」と記して。

 家庭科室は移動教室授業のときしか使われないので、掃除のときなどのチェックが甘いはず、と見込んで。ペンネームしか記していないし、いろんな生徒が使う部屋だから、先生に見つかったとしても誰のものか分からないはず。

 数日して、ノートはどうなったかと家庭科室に見に行ってみたら、机の中に残ってました。ノートを開いてみると、上級生の知らない男子たちが書き込みしていてくれてました。(当時は家庭科は女子しか授業がありませんでしたが、その高校では家庭科室を他の選択科目授業でも使っていたのです。)

 その日から、彼らともけもけ、そしてもけもけの友人たちも加わって、顔も知らない者同士で、家庭科室の一つの机を媒介にした交換日記が始まったのです。もけもけが「ありす」というペンネームを使っていたことから、そのノートは「ありすのノート」と呼ばれるようになり、2年近く続きました。

 ヒントにした原作マンガは、タイトルやメインストーリーは忘れてしまったんですが、確か、大学の講義室にノートをしのばせておいたら…って内容でした。

 匿名(ペンネーム使用)、不特定な相手、素性を知らない者同士という点では、インターネットの掲示板と似ていますが、筆跡などから人となりを想像できたり、自分の行動範囲の中にいる誰かが書いてくれてるんだと思うと、わくわくしたものです。

 無機質なイメージのあるインターネットだと、相手が同じ人間であるということを忘れがちになるためか、乱暴な言葉遣いをしたり、他人を傷つけるような書き込みをよく見かけます。掲示板の書き込みが事件に関わっているということもありますよね。

 小学校でIT授業も始まっていて、ネットを利用する若者が増えると同時に低年齢化もしています。ある事件のコメントでテレビに出ていた評論家が「ネットマナーを子供たちに教えないと」と言ってました。それも大切だと思うけど、交換日記などのアナログツールも見直したらいいんじゃないかな。

 手書きがめんどくさい、ポケベル打ちの方が早くて楽ちん、推敲や修正も跡かたなくできる、などなど、IT化は便利で効率化できるところはいいんだけれど、大切な「心」が置き去りになってはいないでしょうか。手書きや話すことによって、「心」が伝わりやすいとともに、文章力や読解力なんかもついて一石二鳥に思えるんだけどな。

 中高生のみなさん、いかがですか? サクとアキのようなステキな恋愛をしたい人にもオススメしたい。もけもけが学生の頃は「恋人同士で交換日記をすると、その二人は別れることになる」な〜んて、気になるジンクスもあったけれど、まあ、迷信ですから。気にしない、気にしない。

 最後に、感動の交換日記を紹介しておきます。


ふたりの交換日記は9月22日のたっちゃんの番で終わった。
三原 瑞代

発売日 2001/03
売り上げランキング 883,771


おすすめ平均
大切な人へ贈りたい本。
男34歳、いろいろと考えさせられます。

Amazonで詳しく見る4820397788

 若くして癌に侵された夫と妻の交換日記です。若くして一方が亡くなる…という点では「世界の中心で…」に共通するものがあるとも言えます。こちらは、日本テレビ系「バラ色の珍生」で全国に感動の嵐を巻き起こした自主制作本の再出版本。涙なくしては読めない実話本です。夫婦の絆に感動するとともに、交換日記のよさが分かっていただけると思います。

CoRichブログランキング



他の人気ブログを読みたい方はこちらへどうぞ⇒人気blogランキング ブログランキングranQ
投稿者 もけもけ : 2004年07月16日 21:23
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ

コメント

トラックバックありがとうございます!

僕の交換日記の思い出は中学時代シャレで始めた男同士の交換日記ですね。あっ、まったくそっちの趣味はないです。クラスの女子ランキングとか歯磨き粉をこすり付けてにおい付き日記にしたり。15位の女子に見つかって終わっちゃいました。(17人中)

Posted by: kuma6663 : 2004年07月17日 00:30

 昨夜、ドラマ3話を観ました。
 おじいさんが死んでしまいました。
 映画とは、ストーリーが違うので、
 原作を読んでいない者として、
 映画、ドラマ、原作の違いを想像しています。

 ブームが去って、
 片山さんの「世界の中心で、愛をさけぶ」を読んでみようと思います。

Posted by: kodakaisei : 2004年07月17日 13:26

コメントありがとうございます!

>kuma6663さん
お、男の子同士の交換日記って、中身が豪快なんですね(笑)。そのまま続いていたら、どうなってたんだろう?
女子ランキング、男の子は必ずやるものなのかなぁ。もけもけが高校時代、男子たちが女子の人気投票をやってたのが女子にバレて、非難轟々あびてましたよ。
kuma6663さんの交換日記がバレたとき、女子の反応はどうだったのかな。

>kodakaiseiさん
映画と原作もだいぶ雰囲気とか違うみたいですね。好みがどちらかに偏るみたい。
もけもけはドラマを最初に観てます。次週を楽しみにしたいんで、原作と映画はしばらくオアズケです。

Posted by: もけもけ : 2004年07月18日 23:35

takerattaです。
残暑お見舞い申し上げます。
ドラマ版が始まって、毎週みては泣いたりしております。
また原作や、映画の脚本との違いを堪能してはそれぞれのよさを再確認したりもしています。
#ページURLが変わりましたので、改めてTBを飛ばさせていただきました。ご了承願います。

Posted by: takeratta : 2004年08月10日 20:21

コメント見ましたよ。交換○○は流行るまでは
いかなくても、若者ならおもしろがってやるかもしれないですね。純粋な人なら日記を書くかも・・・。
確かに、メールは便利ですがそっけなくて感情が伝わってこない。純愛ブームとかってマスコミは
言ってますが、ブームじゃなくて原点回帰になってほしいですね。こんな世の中だからなおさら。
12月23日のDVDは絶対に買わなきゃですよね。

Posted by: ショウ : 2004年09月30日 06:21

>takerattaさん
残暑お見舞いどころか秋になってしまいました。
コメントくださってたのに、お返事が遅くなってごめんなさい!
ドラマもとっくに終わっちゃいましたけど、涙、涙でしたよね。
とか言いながら、最終回、じつは他の作業をやりながら聞いてたもんで、じっくり観れてないんです。
それがとっても心残りなんでレンタルビデオが出たら最終話だけでも観なおしたいなーと思ってます。

>ショウさん
コメントどうもありがとうございます。
交換○○はぜんぜん流行ってないみたいですね。ちょっと残念。
原点回帰になってほしいと、もけもけも思いました。
映画はほんと良かったらしいんで、見逃したもけもけもDVD発売を楽しみにしてます!

Posted by: もけもけ : 2004年09月30日 12:51