年末特別セール100%OFF! オリジナルカレンダー、似顔絵住所ラベルなど VistaPrint
2004年07月22日

プリペイド携帯電話の徹底活用法

 プリペイド携帯電話で賢く節約、お金儲けもできちゃうのをご存知でしょうか?

 いまや無くてはならない生活アイテムとなった携帯電話。携帯電話の普及によって公衆電話も減ってきて、ますます携帯電話が生活必需品となってきてますよね。日本での携帯電話加入台数はMAXに近くなってきていると言われています。

 ところが、まだまだ携帯電話を所有していない人も大勢います。あなたの周りにもいませんか? 特に子どもやお年寄り。維持費が高そうだから…と敬遠している人もいると思います。逆に、現在使っている携帯電話の維持費を少しでも節約したい、でもどうすればいいか分からない…と悩んでいる人もいらっしゃることでしょう。また、本当は複数台を所有して用途に応じて使い分けたいけれど、維持費がばかにならないから諦めてるって人もいるんじゃないでしょうか。

 もけもけの近所の公民館での話。

 暇を持て余した中高生が図書コーナーで勉強してるんだか遊んでるんだか分からない状況で(親はたぶん公民館ということで勉強しに行ってるんだと安心してるんだと思う)、その子達の携帯電話の使い方を見てると、他人事ながら親の懐具合の心配をしてしまう場面をしばしば見かけます。携帯電話は通話料が高いのに友達と長電話。パケット代もばかにならないだろうに、メール交換の嵐。すぐ横に公衆電話があるのに、なんだかなぁ。

 また、田舎のお年寄りは近所に出かけるときに財布を持たないのか、家に用事があったり趣味仲間に連絡事項を伝えたりってとき、事務の電話を貸してもらってることもよくあるみたい。もちろん、後で使用分の通話代を払うわけでもなく。あのね、公民館の電話代って、みんなの税金から払われてるんだよ〜!

 携帯電話を所有している周りの友人たちに月々の電話代を尋ねてみたら、数万円以上って人が結構多い。少ない人でも1万円以上、多い人だと月に5〜6万円ってことも。よくもまー、通話・メールごときにそんなにお金かけられるなぁって思う。

 簡易裁判所の少額訴訟で携帯電話代を請求されている人も多いのをご存知ですか? 興味本位で傍聴してみたことがあるんだけど(裁判の傍聴は誰でも自由にできるんです)、裁判になるくらいだから、余程のヘビーユーザーで高額料金になってしまって払えなくなったとか、悪質な滞納者なんだろうなぁって思ってたら、そうでもなかったのです。

 主婦とか、学生のお兄さん、会社員の男性など、普通の人たちが数万円〜5、6万円くらいの滞納額(高くても10万円前後)で、裁判起こされてるんですね。興味がある人は、簡裁に行ってみるといいですよ。

 一時話題になった「クローン携帯」の噂も、通話やメールをやりすぎた子どもが親への言い訳としてでっちあげた嘘なんじゃないかと思います。携帯電話って、つい、使いすぎて、後になって請求金額に驚くというパターンになりがちです。小まめに使用料をチェックしながらセーブするしかありません。

 もっと簡単に節約できる方法はないの? 子どもの使いすぎに気をもまずに安心して使わせるには? 複数台持っても、維持費を安く抑えることはできないの?

 …などなど、携帯電話の使用方法について悩みが尽きない人にオススメしたいのが「プリペイド携帯電話」です。節約もできれば、お金儲けもできちゃうという、プリペイド携帯電話の活用術を紹介します。

◆プリペイド携帯電話とは?

 「プリペイド携帯電話」という名称は聞いたことがあるけれど、詳しいことはよくわからないって人に簡単に説明すると、購入手続きが簡単、基本料金0円、月々の維持費は1,000円からと低費用ですみ、通話料金は前払いなので使いすぎることがない、というのが特徴の携帯電話のことです。月々の維持費が数百円ですむものもあります。

 夢のような携帯電話じゃありません? 意外に知られていなくて、利用者が少ないのが驚きです。とか言いながら、もけもけもつい最近までプリペイド携帯電話の仕組みや機能をよく知らなかったんですが(笑)。知れば知るほど、便利な携帯電話なのです。

 プリペイド携帯電話も、ドコモ、au、vodafone、TU-KAなど、各キャリアからいろんな端末、サービスのものが発売されています。電話代の不払いに悩むキャリアさんにとっても、料金前払いのプリペイド携帯電話は安心して販売できるので、これから各社本腰を入れたいらしい。今後は端末ラインナップがますます充実しそうです。

 購入手続きが簡単な上に、使い方も簡単です。プリペイド用の携帯電話の端末とプリペイドカードを購入し、購入したプリペイドカードに記入されているID番号を、自分の電話機(プリペイド携帯電話)から登録します。端末やキャリアによっては、通常契約用に作られた携帯電話をプリペイド用に流用できることもあります。

 登録方法も、カードを登録する専用の電話番号へ電話をかけ、そのID番号を入力するだけという簡単さ。プリペイドカードには利用有効期間が設定されていて、好みのものを選ぶことができます。携帯電話会社やカードの種類などにより、利用有効期間や料金は様々なものが用意されています。有効期間内に新しいカードを購入して追加登録すれば、引き続き同じ電話番号で利用することができます。

◆プリペイド携帯電話のメリットとデメリット

 メリットを一言で表すと「簡単・安い・節約できる」です。これ、かなりポイント高いですし、重要です。機能的には通常の携帯電話とあまり変わらないのですから、好き好んで「面倒・高い・コストがかかる」を選ぶことないですもん。デメリットもありますが、メリットの方がかなり大きいと思います。

 費用面だけ考えてみるとしても、通常の携帯電話に比べて、プリペイド携帯電話がどのくらい節約になるか、具体的に計算してみると分かりやすいと思います。

 例えば、通常の携帯が基本料金と使用料合わせて最低で月額3,000円かかるとして、年間だと36,000円。プリペイド携帯(Pjの場合で考えてみましょう)だと90日毎にカード期限の補充をするとして3,000円のカード4枚で12,000円。月で考えるとプリペイド携帯電話は1,000円程の維持費です。これを差し引くと、年間で24,000円もプリペイド携帯電話のほうがお得になります。

 1年で24,000円ということは、5年で120,000円、10年で240,000円ですよ!

 プリペイド携帯電話の具体的なメリットは、まとめると以下のように言い表せると思います。

1.契約手続きが簡単
面倒な契約手続きなどがなく手軽に手に入れることができます。基本的には携帯電話会社へ身元確認の登録が必要ですが、オンラインショップなどの通販で購入すると、その必要もありません。
※オレオレ詐欺等に悪用されることがあることから、現在はプリペイド式携帯電話購入の際には指定の本人確認書類による本人確認が必要となってしまいました。本人確認書類による審査、登録が行われない場合、電話回線が開通せず利用できないことになったので、一部文章を訂正して付記しておきます。

2.基本料金が0円、維持費が安い
ほとんど使わない場合は非常に安い維持費で済みます。プリペイドカードを定期的に購入し通話料を登録するだけで、同一の電話番号を使用し続けることができます。

3.使いすぎの心配がない
カード購入による前払い方式なので、使いすぎの心配がありません。

4.休止扱いも簡単
使用しなければ一切お金はかかりません。プリペイドカードの可能通話料の残高が0円になったり、利用有効期間を過ぎてしまっても、最長6ヶ月くらいは同一の電話番号を保持しておくことができます。通常の携帯電話だと、休止手続きが必要だったり、再開時に電話番号が変わったりします。

5.メールやカメラ機能も使える
vodafoneのプリカやPj、TU-KAのプリケーではメールも使うことができます。また、カメラ機能が付いた端末も多くなってきているので、通常の携帯電話と比べて使い勝手があまり変わらなくなってきています。

6.国際電話も使える
国際電話用のプリペイドカードを購入すれば、国際電話も使用可能です。

 デメリットとしては以下が考えられますが、よほどのヘビーユーザーか、最新スペック「おたく」でなければ、気にならない程度のことばかりです。

1.通話料が高い
維持費が格段に割安なのに対し、通話料金は割高です。頻繁に自分から電話をかける人、長電話をする人は割高になります。

2.一部の機能に制限がある
一部の機種ではWEB(インターネット)利用ができない、メール利用ができない場合があります。

3.最新機種が使えない
最新機種の流通が、普通の携帯電話よりも遅くなります。

 これらは裏を返せば、自分からはなるべく発信しないよう節約精神が身につく、むやみなパケット通信や有料コンテンツ使用を予防して低コスト化を図れる、有料コンテンツの退会忘れを防止できる、流行に流されず自分の使用目的に応じた端末選びができる、など、メリットと受け取れなくもないでしょう?

 節約生活を目指す人からすれば、むしろ、ありがたい制約だと思います。

◆プリペイド携帯電話とカードの購入方法と選び方

 プリペイド携帯電話とプリペイドカードを購入できる場所には、携帯電話会社のショップ、コンビニ、携帯量販店、オンラインショップ(通販)などがあります。手続きの簡単さから考えると、オンラインショップでの購入がオススメです。

 たとえば、もけもけが知っているオンラインショップは「プリペイド携帯電話オンラインショップ」さんがあります。品揃えが豊富だし、良番検索機能や各キャリア比較表などもあって、プリペイド携帯初心者さんにも選びやすいと思います。

プリペイド携帯 プリペイド携帯電話オンラインショップ

 携帯電話だけ購入しても使用できないので、カードも一緒に購入した方がいいでしょう。携帯電話とカードがセットで販売されているものもあります。

 現在のプリペイド携帯電話を扱っている携帯電話会社とサービス名は、DoCoMoグループが「ぷりコール」、auグループが「ぷりペイド」、vodafoneが「プリカ(東海地域以外)」と「Pj(東海)」、TU-KAセルラー東京が「プリケー・プリテイ」、TU-KAセルラー東海が「プリケー(東海)」、TU-KAホン関西が「プリケー(関西)」となっています。

 上記の携帯電話会社によるサービスの違いによって、料金内容、提供される各種機能、電話機の機種などが決まってきます。

 各携帯電話会社のサービスの特徴は、「プリペイド式ケータイ研究の部屋」というサイトさんの「プリペイド式携帯電話サービス比較」が詳しくて参考になりますよ。

 プリペイド携帯電話を選ぶコツは、自分の求める用途に応じた端末とサービスを選択すること。節約の最初の一歩です。

 目的別の選択法を紹介すると、以下のように言えると思います。おおまかな目安ということで、参考程度にどうぞ。

◆着信専用で使いたい人
⇒auまたはTU-KAのプリペイド携帯電話がオススメ。auは、10,000円のプリペイドカードで、1ヶ月あたり833円の維持費で1年間使用することができます。TU-KAのプリケー(関西)ロングサービスなら、なんと一ヶ月あたり250円のコストで維持できます。

◆比較的長く通話することが多い人
⇒DoCoMoまたはVodafoneのプリペイド携帯電話がオススメ。DoCoMoは、NTT加入電話へかける際、通話料金が他社と比べて安くなります(時間帯・曜日により異なる場合があります)。Vodafoneは国際電話を除き、通話相手先を問わず60円/60秒で、他社より安めです(ただし60秒単位課金なので、それより短い通話時間の場合は残りの秒数が無駄となります)。

◆メールの送受信を中心に使いたい人
⇒VodafoneまたはTU-KAのプリペイド携帯電話がオススメ。情報量が多く添付ファイルに対応したEメールサービスを提供しているのは「Pj(ロングメール)」と「プリケー(プリdeメール)」だけです(ただし、別途サービス利用定額料が必要になります)。

◆着メロや待ち受け画像にこだわりたい人
⇒TU-KAのプリペイド携帯電話がオススメ。TU-KAなら、アクセスできるコンテンツが限られるものの、web(プリdeEZ )に接続できるので簡単に着メロをゲットでき、画像等も100KBまでメールに添付することが可能なので、好みの画像を待ち受けにできます。なお、Vodafoneも本文などを含めた合計ファイルサイズが6KBまでならメール添付可なので、好みの設定が可能です。

◆プリペイド携帯電話の活用術

 プリペイド携帯電話の利点は、上で説明したような節約効果だけではありません。

 外出先で簡単に連絡できる手段として、受け専用・メール専用に使うといった目的に絞った利用、一時的な短期利用、子供や高齢者の連絡用の携帯電話としての利用、目的別に使い分けるセカンド携帯電話としての利用、一時滞在する外国人などの携帯電話としての利用など、いろんな用途に応じて簡単に利用できるところがいいのです。

 この記事の冒頭に書いたように、小・中・高生をもつ親にとって、毎月の携帯電話請求書はまさに恐怖!だと思います。もけもけも、子どもに専用の携帯電話を持たせるなら、プリペイド携帯にしたい。もしも、子どもが普通の最新携帯にこだわるなら「電話代はアルバイトしてでも自分で払え」と言いますね。

 っていうか、世の親は甘すぎです。子どもが使い放題使った電話代が払えなくて、裁判所に呼び出し食らって、金も払って恥もかいて、どうしてそこまで子どもにぺこぺこするのか理解できないよ。

 確かに、現代の子どもは塾だ何だと一人で出かけることが多いし、誘惑や危険が多いから心配なのは分かります。だったら携帯電話を玩具として持たせるんじゃなく、本来の目的である通信手段として持たせればいい。それならプリペイド携帯電話で十分!ってなるわけです。

 これとは別に、若い人を中心に、携帯電話の使い分けの兆候が出始めているそうです。これは理解できる。業務用とプライベート用を使い分けたり、あるいは恋人が複数いる人は、恋人の数だけ電話番号とeメールアドレスを持ちたいってこともあるかもね(二股かけるのは、いただけないことですけど)。

 あと、料金不払いでブラックリスト者になってしまった人にとっても、プリペイド携帯電話は天からの福音なんです。ブラックリスト者でも、プリペイド携帯なら前払いだから購入したり使用できます。今時、携帯を持っていなければ人間扱いされないこの時代、友を失わないために利用しましょう。

◆プリペイド携帯電話でお小遣い稼ぎ

 さて、お待ちかねのプリペイド携帯電話でのお金の稼ぎ方です。非合法なことやるんじゃないですよ。まっとうな稼ぎ方です。

 プリペイド携帯電話を普及、販売するお手伝いをするのです。ひとつの方法は、プリペイド携帯電話オンラインショップリンクスタッフになって、紹介手数料をお小遣いとしていただく方法。もう一つの方法は、自ら代理店となってプリペイド携帯電話を売るのです。こちらの方が当然儲けは大きいので、小遣いとしてというより副業として、あるいは本業にすることも可能だと思います。

 これだけ便利なプリペイド携帯電話なのに、まだまだ認知度が低く、普及しているとは言い難いため、ビジネスチャンスとしては大きな可能性を秘めていると思います。

 それでは、どうしてプリペイド携帯電話市場が認知度が低く、普及が進んでいないんだと思いますか?

 それは携帯電話代理店とコンビニエンスストア各店の反対があるため、宣伝活動が行き届いていないためらしいのです。

 今まで携帯電話代理店は顧客の通話料7%をもらってたそうです。これは、代理店にとって安定・継続した印税的収入となってたわけです。プリペイド携帯電話が普及して、通話料金がカード化され、通話料バックが入ってこなくなったら経営が大変になりますもんね。

 そのため、携帯電話代理店は断固として販売拒絶の姿勢をとり、キャリアに対しても今までの権利を守るために猛烈に普及阻止の動きをしているそうです。キャリアも代理店との従来の関係から、一気にプリペイド化へ動けず、少しずつ小出し状態なんだとか。

 また、コンビニ業界では、本部は販売に乗り気でも、各店舗が混乱して反対しているそうです。場所を取るために満足に在庫も置けず、扱う機種もせいぜい2機種まで。機種選択の余地がないし、手続きや商品説明がアルバイト店員には荷が重すぎ、レジがスムーズに流れなくなるしで、経営に多大な支障がでるためらしい。

 かといって、その対処として各店舗の負担を軽減すべく、ローソンのようにLoppiという機械で予約だけ受け付け、商品は1週間〜10日後くらいに本部よりお客様へ直送するという方法だと、何のためのコンビニなのかということになります。このサービス自体に無理があるんですね。

 キャリアは逆に、不良債権回避のために一般の携帯電話からプリペイド携帯電話への移行を試験開始しはじめています。プリペイド携帯電話なら、料金先払いなので1円の取りっぱぐれもないですから。銀行が不良債権で窮地に追いやられているのと同様、携帯電話各キャリアも電話料金の不払いに悩んでいるんですね。

 ところが皮肉なことに、キャリアが顧客獲得戦争に勝ち抜くために代理店に対して行った、顧客の通話料の7%を毎月支払うなど、度の過ぎたマージンを約束したがために、いざプリペイド携帯電話に本腰を入れようと思っても、代理店からプリペイド携帯販売の反対を受ける羽目に…。まさに因果応報ってやつ?

 こんな状態で従来の代理店がもたもたしているうちに、これから成長することが予想できるプリペイド携帯電話を直販するビジネス、または紹介して手数料をいただくというお小遣い稼ぎは有望だと思います。

 リンクスタッフ、直販ビジネス、ともに、サポートしているのが、上でも紹介した「プリペイド携帯電話オンラインショップ」さん(プリペイド携帯電話普及会)です。

リンクスタッフ
間接報酬

 自分のホームページを持っている人、メルマガを発行している人は、無料でリンクスタッフになってプリペイド携帯電話を紹介することにより、プリペイド携帯電話オンラインショップさんの商品が売れれば、紹介手数料をもらえます。いわゆる成功報酬型アフィリエイトですね。

 トゥーティア制があるだけでなく、振り込み手数料は向こう持ちで1円から報酬を受け取ることができるのが大きな特徴です。また、自分のメルマガやホームページで豊富なリンク素材から選んで自由にプリペイド携帯電話を紹介できるのはもちろん、完成したオンラインショッピングサイトをもらえ、レイアウト等を自由にカスタマイズすることができるのもユニークです。

 無料登録できるのでリスクはゼロ。もけもけもリンクスタッフに登録してます。アフィリエイト初心者にも使いやすいシステムだと思います。

代理店
高収入ビジネス

 事務所や店舗不要で、プリペイド携帯電話ショップのオーナーになれます。自分で実際に商品を仕入れても良いし、リンクスタッフのように仕入れないで商品紹介だけでも運営できます。無料登録できるリンクスタッフに比べ、報酬率が高く、継続的印税収入が見込めるために、大きく儲けたい人は代理店になるといいと思います。

 自分のお店が19,800円から開店でき、維持コストも年1回の数千円のみという超低リスクなので、気楽に始められます。代理店登録すると、自分専用のオンラインショップがもらえる他、プリペイド携帯電話1台、OnlineShopマニュアル、街のプリケイ屋さんの権利などももらえる(ただしキャンペーン期間中のみ)など、至れりつくせりのサービスがあります。

街ぷり
街ぷり

 「街ぷり」とは別名「街のプリケー屋さん」だそうです。自分の地元地域に密着して、プリペイド携帯電話を直販することができます。全く仕入れずに完全取り寄せで売ることもできますが、自分で商品を仕入れて自由な値段設定で売ることができるので、利益の幅も自分でコントロールできます。お客さんと対面することで得られる満足度も高いのではないでしょうか。

 競争相手が少ないですから、店舗を構えず口コミを利用して販売したり、チラシを配布することで売上を伸ばせます(チラシも提携先を利用すれば、安価に、ひな型を利用して作ってもらえます)。

 自分でプリペイド携帯を使いたい人は、仕入れ値で購入できてしまいます。今ならキャンペーン中で、登録料金19,800円のところを9,800円で登録できますし、代理店登録して無料で「街ぷり」の権利をもらうこともできます。

 ということで、プリペイド携帯電話を使うと節約生活とビジネスまでできちゃうという、おいしいお話でした。

 実際に使ってみれば、プリペイド携帯電話の便利さ使いやすさが分かっていただけると思います。

 最新機種がいいという人、カメラ付きが欲しい人、折りたたみ式が欲しい人、他のキャリアの商品が見たい人、中古でもいいから安いのがいい人、プリペイドカードだけ購入したい人は、「プリペイド携帯電話オンラインショップ」さんのサイトへ行ってみると、お望みの商品が見つかると思います。見てみるだけでも楽しいよ。

 ちなみに、下のブルダウンメニューで「プリペイド携帯電話オンラインショップ」さんが取り扱っている機種一覧を見ることもできますよ。


■追記

 本文中でも触れましたように、プリペイド式携帯電話購入の際に、一律、本人確認が必要となってしまいました。

 さらに、プリペイド式携帯電話の購入時に本人確認の必要が無い、身分証は不要であるなどと勧誘した場合の罰則についても、法案化される可能性が非常に高くなっているそうです。法案化された場合、違反者には、個人、法人問わず罰則が設けられるなど、厳しい処置がとられることと予想されるそうです。

 そのため当記事も一部訂正させていただきました。

 しかし、残念ですね。手軽に購入できるところがプリペイド携帯電話の魅力のひとつだったのに。手軽で使いやすいからこそ、オレオレ詐欺や架空請求などにも悪用されやすいのでしょう。

 せっかくの便利さを、悪用する人たちのせいで失ってしまうのは非常に残念です。みなさんも携帯電話は正しく使いましょうね。

CoRichブログランキング



他の人気ブログを読みたい方はこちらへどうぞ⇒人気blogランキング ブログランキングranQ
投稿者 もけもけ : 2004年07月22日 22:20
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ

コメント

日本的な人気と信頼を得ています。
安心、安全にお届けします
価格、品質、自信のある商品を取り揃えておりますので、
当店の主要な経営のブランド:(ヴィトン ) (シャネル) (ロレックス)など.
当店は主に経営する商品:かばん.バッグ .財布 .キーケース. .腕時計など.
日本には無い商品,日本では高価な商品,
弊社のない商品,取引先を代理して製造会社を連絡することができる.
弊社長年の豊富な経験と実績があり.
輸入手続も一切は弊社におまかせできます.ご希望の商品を責任を持ってお届けします.
当店の商品は特恵を与える。興味あれば、是非ご覧下さい
財布、腕時計、バッグ一品市場
シャネル 長財布 ピンク キャビア http://www.gowatchs.com/brand-183.html

Posted by: シャネル 長財布 ピンク キャビア : 2017年01月27日 17:38
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?

※名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必須入力です。スパム対策はしてあります。
※メールアドレスはブログ上では表示されません。管理人にだけ通知されます。