年末特別セール100%OFF! オリジナルカレンダー、似顔絵住所ラベルなど VistaPrint
2004年06月03日

川面の光と夜空の光を楽しもう!

 先週、中国地方は梅雨入りしました。

 先週末は、子供たちの中学の体育大会、屋外での囲碁大会など外での行事がもけもけの身辺ではありました。ちょうど雨の合間をぬったかのように、晴天に恵まれたのは日頃の行いのせいだったのでしょうか?(笑)

 どちらも蒸し暑い日で、日焼け止めクリームを塗り忘れたところが真っ赤に日焼けしてしまいました。(「吉備真備公園」囲碁フェスティバルの指導碁風景で、もけもけの胸元が真っ赤になっているのはこのためです。)

 娘は体育大会の予行演習の日に真っ赤に日焼けして、夜、娘が入浴中のお風呂場からは何度も雄叫びが聞こえてきて怖かった。お湯がしみてたんだそうです。息子は元から色黒なんで日焼けしても分からない程度で赤くもならない子だったのに、予行演習の日の夜、生まれてはじめて日焼けでお湯がしみたそうなんで、よほど強い日差しだったんでしょう。

 これからの季節は、紫外線対策がかかせないですね。みなさんもお気をつけて。

 ところで先週末、うちから車で10分ほどの蛍の名所に行ってきました。ここ何年かは観に行く時期を逃してしまってたので久しぶりです。

 田舎の小川沿いで、川沿いの道には交通整理の人もたくさん立っていて、出店や資料展示もされて大勢の人で賑わっていたのですが…肝心の蛍がいない! 確認できたのは十数匹程度でした。

 7〜8年くらい前、同じ名所に観に行ったときは、数え切れないくらいの蛍の明かりが美しく川面を照らしていて、手の上に止まりに来る蛍もいたというのに。この様変わりようは何なのか。

 後日、地元の人に聞いてみたら、数年前に地元の人たちが作っていた蛍を守る会がなくなって、保護をしなくなってから蛍が激減したそうです。「蛍祭り」と銘打った鑑賞まつりが無くなっていたのは知っていましたが、ここまで蛍の数が激減していたとは。

 観客のマナーも随分悪くなっていました。車のヘッドライトが鑑賞の邪魔になるので蛍が生息するあたりの道は車を進入禁止にしているのに、交通整理員やフェンスを押しのけ、突破して進入してくる車が後をたちませんでした。

 こんなだから、蛍が少なくなっちゃうんじゃん! 地元民も観光客も蛍を見放してしまった感じなんでしょうか…。なんだかとても残念です。

 娘はデジカメを持って蛍を撮ろうと楽しみに出かけたのに、あまりの少なさにガッカリ。蛍を一匹、手のひらに止まらせて孫に見せていたおじさんを見つけ、かろうじて写真を撮ることができました。

 これが、その写真。

 今度は、もう少し山奥まで蛍を探しに行ってみようと思います。

 携帯電話の「ウェザーニューズ」サイトでは、5月24日〜7月中旬の間、蛍の名所106ヵ所の天気や見どころ、スポット周辺の地図や交通アクセスを「ほたる情報」として提供しています。蛍の写真を投稿できるユーザー参加型コーナー「ほたる写真館」も開設されてるそうなんで、生で蛍を鑑賞しに行きたい人は利用してみては? 鑑賞にいけない人には↓の写真集がおすすめです。美しい光のハーモニーを楽しんで、梅雨のじめじめ感を吹き飛ばそう!

蛍―light of a firefly

小原 玲

発売日 2002/07
売り上げランキング 93,109

おすすめ平均
こころが涼しくなる写真集
最高傑作!

Amazonで詳しく見る484702723X

 同じく「ウェザーニューズ」では、5月から6月にかけて日本の夜空に現れるニート彗星とリニア彗星の情報を提供する「星空★への旅」コーナーもあります。2つ同時に現れるのは400年ぶりだそうで、このアベック彗星の出現時期や、観察時のポイントなどが紹介されています。

 各コーナーへのアクセスは、以下のとおり。利用料は105円/月です。

■iモード
  「メニューリスト」-「天気/ニュース/情報」-「天気」-「ウェザーニュース」-「天気Plus」から。
■EZweb
  「EZインターネット」-「最新情報をチェック」-「天気」-「ウェザーニュース」-「天気Plus」から。
■ボーダフォンライブ!
  「ボーダフォンライブ!」-「天気・ニュース・経済」-「天気」-「ウェザーニュース」-「天気Plus」から。

 宇宙に想いをはせて、彗星のことを考えてみたい人は、↓の本はいかが? 梅雨で外出がおっくうなときは読書するのにうってつけです。

再現!巨大隕石衝突―6500万年前の謎を解く

松井 孝典

発売日 1999/09
売り上げランキング 206,808

おすすめ平均
改めて地学に興味が持てます
地球惑星科学の醍醐味を味わおう

Amazonで詳しく見る4000065688

 川面の光と、夜空の光、さわやかで美しい光を楽しんでくださいね。

CoRichブログランキング



他の人気ブログを読みたい方はこちらへどうぞ⇒人気blogランキング ブログランキングranQ
投稿者 もけもけ : 2004年06月03日 21:49
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ

コメント

初めまして、クラビノです。

昔はそんなにたくさんの蛍さんがいたんですかぁ、すごいですね!
クラビノは、埼玉育ち。
埼玉はとても田舎なイメージだし、実際にそうなのですが蛍を見たことはなかったんです。

この度、滋賀県に引越しをして、ハレテ?蛍を見ることができました。
それは、もうただ、ただ、驚きの一言。
この世のものとは思えません(笑)。

クラビノの子供や孫の代まで、蛍を身近に感じれる世の中にしたいですよね。

Posted by: クラビノ : 2004年06月04日 01:14

はじめまして、ゴールドスロープと申します。

ホタルの記事読ませていただきました。
ホタルを見にくる方々がいることはいいと思うのですが、車で入ってきたりするなどマナーという点では確かに問題があると思います。みんなでやさしくホタルを見守ってあげられるような見方ができるといいですね。

Posted by: ゴールドスロープ : 2004年06月04日 09:35

クラビノさん、ゴールドスロープさん、コメントありがとうございます!

観に行ったホタルの名所は保護をしなくなって減ってしまったわけですが、別の用水路(うちの近所)で今までホタルがいなかったところに今年はホタルが出現したそうです。そこは、スイゲンゼニタナゴという絶滅危惧種の川魚の生息地なので、昨年から地元が環境保護をし始めたところなのです。

人の手によって、わずか数年単位でこんなに大きく環境が変わってしまうものなんですね。良くも悪くも。

Posted by: もけもけ : 2004年06月05日 22:49

トラックバックをもらってから2月たってのお返事ですが、まったく気が付きませんでした、どうもすみません、ホタルの季節はとっくにおわってしまいましたが、今年のシーズン中、ここで紹介されている写真集の小原 玲さんの撮影に2度同行しました、次の写真集がでるのが楽しみです。

Posted by: ヒメホテル : 2004年08月01日 08:23

ヒメホテルさん、コメントありがとうございます。
蛍写真集第二弾が出るのですか。楽しみです。
撮影に同行されたとは、うらやましい。
さぞや美しい光景を堪能されたのでしょうね。

Posted by: もけもけ : 2004年08月01日 22:49