年末特別セール100%OFF! オリジナルカレンダー、似顔絵住所ラベルなど VistaPrint
2004年06月12日

世界アマ囲碁選手権戦記念イベント「縁台囲碁1000人打ち」

 2004年第25回JAL杯世界アマチュア囲碁選手権戦の記念イベント第二弾「縁台囲碁1000人打ち」に参加してきました! 第一弾イベント「こども囲碁大会」に続き、詳細をレポートします。

 6月11日(金)夕方16時から、駅西口前の奉還町商店街で行われた記念イベントです。囲碁愛好家にとっては一生に一度、地元で開催されるかどうかの一大イベントなので、もけもけと息子も張り切って参加してきました。息子(中1)は学校を早退して、もけもけは仕事を休んでの参加です(笑)。

 ※このページの写真はクリックすると拡大表示して見れますよ。

 開始前10分くらいに到着したら、背中に「碁」の文字入りのピンクのハッピ姿の外国人代表選手たちがたくさんいました。でも受付はあまり込み合ってなかった。平日の夕方だからなのか、雨の日だったからなのか? 商店街アーケードに人がごった返してるんじゃないだろうかと思ってましたが、意外に客足は少なかったです。岡山の囲碁愛好家さんたち、こんなおいしいイベントなのにどうしたんだろ?

  

 開会式の模様です。外国人選手の後ろの壁には「Welcome to Okayama」の大きな垂れ幕が用意されてました。このイベントに参加された外国人選手は、世界アマ囲碁選手権に参加した64カ国のうち半数くらいだったようです。他に、日本棋院からは山本賢太郎四段、関西棋院からは横田茂昭九段、小西和子八段、角慎介六段、田村千明初段の、総勢5名のプロ棋士さんが参加。

 なぜか哀願しているサルくんもいました。サルの中の人は、たぶん「ヒカルの碁スクール」スタッフの岡山大学囲碁部の人だったんじゃないかな。囲碁のイベントに、なぜサル!?と思ってしまったけれど、ニホンザルのつもりなのかな。外国人の方とニホンザルで友好外交!? このサルくん、あとで笑えてしまう出来事が…。

 最初は角慎介六段の指導碁。

 開会式が終わって、もけもけと息子は関西棋院の角六段の指導碁を受けさせていただきました。この日のプロ棋士による指導碁は無料だったんですよ。ラッキー! 他のプロ棋士さんたちも無料指導碁を打たれてました。息子は初段で7子、もけもけは4級で9子、もう一人知らないおじさんが2段で6子の三面打ち指導碁です。

 息子は中盤の攻め合いでコウになるも、いいコウ材がなくて大石を打ち上げられてしまいました。でもその勝負、観戦者が何人もつくほど面白い勝負だったようです。角プロも「この子、強いよ」と評されていました。代償に仕留められた白石があったのですが、そこを息子の見損じがあって生きられてしまい、息子はあえなく投了となってしまったようです。

  もけもけの指導碁と、負けて苦笑(?)の角六段。

 もけもけは完勝で、中押し勝ちしました! 下辺から中央に逃げ出した黒の棒石が攻められて危なかったんだけど、なんとかシノグことができました。そのシノギ方がよかったとの評。角六段の打つ手はどれも「ここに打たれたらイヤだなぁ」っていう急所ばかりにズバズバと打ってこられるので「さすがプロ」と感心しちゃいました。でもその角六段から「強い4級だ」と言われてニンマリ。この碁は我ながら上出来だったと思います。

  

 外国人選手はアーケードに10メートルおきくらいに点々と配置された机に一人ずつついていて、9路盤または13路盤で対局を希望する一般人が好きな選手の席に行ってお相手をしていただくという形式でした。この日用意された碁盤は75台。参加外国選手は約30名だったそうです。

 もけもけたちが指導碁の次にお相手していただいたのが、ペルー代表のアウグスト・ウンテン氏。ウンテン氏は日系二世だそうで、日本語がお達者でした。そのウンテン氏に13路盤で黒を持って挑戦した息子。ところが、代表選手相手に、こてんぱんにやっつけてしまってウンテン氏の白石は壊滅状態に。観戦していたおじさんも「ボク、黒が白をいじめてはいけないよ」と言ってしまうくらい、容赦なく勝ってしまいました。上の写真がウンテン氏です。

  もけもけもウンテン氏に挑戦!

 息子の対局を見てウンテン氏を甘く見てしまったもけもけは、玉砕して中押し負けしてしまいました。やはり相手を甘くみてはいけませんね。相手は国の代表選手なんだし。

  ヴェネズエラの代表と。

 もけもけがウンテン氏と対局していた間に、息子は移動してヴェネズエラ代表のエリック・パチェーコ氏と二面打ちしてもらってました。

   盤面4目差。

 この対局は息子の4目勝ち。といっても息子の定先と考えたらですが。互い先ならニ目半負けってことですね。いい対局だったようです。

 外国選手との対局は午後6時で終了。このあと閉会式があるとアナウンスがあったので、大会本部へ戻ろうとしていたところ…!

  サルくんの対局に遭遇。

 あのサルくんが、外国選手と対局していました! 真剣に対局してるサルくんのとぼけた表情に笑えて、思わずパチリ。よく見てみると、サルくんの右手が二本!

   プロ棋士さんと。

 写真の左から、山本賢太郎四段、角慎介六段、小西和子八段、田村千明初段と記念撮影。両手に花の息子です。おじさま囲碁愛好家にうらやましがられるかな。それにしても女流プロって美人の人が多いのはなぜだろう?

 

 

 各国代表とも記念撮影! 左上が、今大会最年少出場のシバ・ショーくん9歳(インド代表)です。座って対局してたら小さく見えたのに、息子と並んだら大きかった! ほかにも身長2メートル近くあるんじゃないかと思われる選手も。先週のこども囲碁大会で息子が対局した、スペインのカブレチャコーンさんにも再会できました。もけもけ親子を覚えていてくれてて、また写真を撮りあいっこしちゃいました(笑)。

 閉会式前後は、子供たちが参加していた各国代表をサイン攻めにしていました。息子もごたぶんにもれずサイン集めに奔走。この日は中央に「碁」の文字が入った色紙を参加者にくばっていてくれたので、スタンプ・ラリーのようにサインしてもらえました。

  息子が集めたサイン。

 中には自分のネームプレートの日本語名を見ながらカタカナでサインしてくれた選手もいました(書き順むちゃくちゃでしたけど)。たくさん集められて大満足です。山本四段のサインが大きいのは、余白が余ってたから大きく書いてくれるよう頼んだからです。決してご本人が目立ちたがりだったからではありませんので、念のため!

 閉会式後はレセプションが別の場所であったようですが、もけもけ親子は閉会式を見届けて帰途につきました。各国代表の選手のみなさん、プロ棋士のみなさん、関係スタッフのみなさん、ありがとう! ほんとに楽しかったです。

■おまけ

 このところ大会参加続きで腕を上げたのか、息子の調子がよさそう。今日の碁会所レッスンでも、先生に中押し勝ちでした。

 3子局になったばかりなのに、最初の一局目こそ負けたものの、その後はニ連勝! しかも両局とも攻め合い勝ちで、中押しの快勝でした。下の写真は、今日のレッスン碁の盤面です。攻め合いとコウ争いが多発したおもしろい一局でした。

  

CoRichブログランキング



他の人気ブログを読みたい方はこちらへどうぞ⇒人気blogランキング ブログランキングranQ
投稿者 もけもけ : 2004年06月12日 14:49
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ

コメント

お知らせ、有難うございます。
けふです。

いや〜、面白かったです。
詳しく書かれていますね。

指導碁の黒、本当に形が良くないと
思いますが、勝てたのですね?
力が強いのでしょうか、もけもけさんは。

よろしく。

Posted by: けふ : 2004年06月12日 15:54

もけもけさん、遠路遥々のご来訪有難うございます。
囲碁をブログのジャンルにされている方がいらっしゃるとは思ってもみませんでした。

私も、囲碁は一応『有段者』として打っております。また、地元で『特養老人ホーム』で不定期ではありますが、囲碁を打ちに行ってます。

今後とも、よろしく!!

Posted by: hamaZaki : 2004年06月12日 17:19

けふさん、hamaZakiさん、コメントありがとうございます!こちらこそ、どうぞよろしく!

けふさん、もけもけの指導碁、黒の形悪いですか? 掲載している写真の盤面が最終図なんですが…。中央の棒石の黒が生きたあと、上辺の白地をアラシにいったら、角プロいわく「白地がほとんど無いんだよなー」って負けました宣言してくださったんですよ。

有段者の方から見ると、黒が形悪く見えるのでしょうか? よければ教えていただけませんか?

Posted by: もけもけ : 2004年06月12日 23:36

もけもけさん,トニイです。ちょっと質問で〜す。
縁台囲碁1000人打ち。
1000人と聞くとすごい人数ですよね(*_*)。1局2人で打つとしても500局。実際にはプロ棋士や参加選手の多面打ちがあるので,単純に対局数×2よりは人数が少なくなってしまいますよね。
1000人打ち,達成できたのでしょうか?

Posted by: トニイ : 2004年06月21日 16:26

あはは。1000人打ちだと碁盤を1000枚集めるだけでも大変だろうなぁと思ってたんですが、1000人というのはただのイベント名だけだったみたいです。

実際にイベントに参加したのは、外国選手、プロ棋士、一般参加者まとめても100人いたかどうか?って感じでした。

商店街アーケードの中だったから、通行人やお店の人(観戦してた)を人数に入れると、もう少し多くなるでしょうね。

プロ棋士さんは6人でそれぞれ三面打ちを三局づつ、外国選手は約30名で一般人と9路盤か13路で対局だったから一局にあまり時間かからないし、対局総数で数えたら何百局かにはなってたのかな。

「週間碁」楽しみにしてたけど、世界アマ特集で、この縁台囲碁の話、載ってなかったなぁ。

Posted by: もけもけ : 2004年06月21日 22:40

トニイです。ご返事ありがとうございます。

>1000人というのはただのイベント名だけだったみたいです。

なるほど,短い時間で1000人は無理だろうな〜と思いましたから。実際には何局だったのか企画された主催者さんに聞いてみたいところですね。

Posted by: トニイ : 2004年06月22日 06:50

フクショー(ブランド コピー 激安通販専門店)!ボッテガ コピー、ボッテガ スーパーコピー、ボッテガヴェネタ コピー、ボッテガヴェネタ スーパーコピー、ボッテガ 長財布 コピー、bottega veneta 偽物、ボッテガ財布スーパーコピー、ボッテガヴェネタ バッグ コピー、スーパーボッテガ ヴェネタバッグ、模倣品ボッテガ ヴェネタン、超人気 ボッテガ ヴェネタ、ボッテガ偽物、ボッテガヴェネタ偽物、ボッテガ財布コピー、偽物ブランドバッグ、安価ボッテガ ヴェネタバッグ が品揃え豊富。スーパーコピー時計販売はコピーガガミラノ通販専門店です . 0.106072179 レプリカガガミラノの私は(私がオンラインで見つける大丈夫、ランダマイザ)大きなふわふわサンタの帽子の中にすべてのaBlogtoWatchチームメンバーの名前を入れて、ランダムに彼らは匿名で2014年からガガミラノの時計を選ぶだろう誰のために相互に各チームメンバーをペアに名前を描いた私はその後、それぞれに通知彼らは「買い物」のためだった、と彼らに "贈り物"を選択し、彼らはその人のためにその時計を選んだ理由について書くための期限を与えた人物 . スーパーコピーガガミラノ時計豊富な品揃えで最新作も随時入荷致しております のでごゆっくりとご覧ください。☆ ガガミラノ時計税関の没収する商品は再度無料にして発送します☆ 送料無料 .ブランドスーパーコピーバッグ、財布、靴、時計
グッチ 電池交換 http://www.ooobrand.com/ems/index.html

Posted by: グッチ 電池交換 : 2016年07月23日 09:03
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?

※名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必須入力です。スパム対策はしてあります。
※メールアドレスはブログ上では表示されません。管理人にだけ通知されます。