年末特別セール100%OFF! オリジナルカレンダー、似顔絵住所ラベルなど VistaPrint
2004年05月27日

もけもけの異変と身近に起こった突然死

 先週一週間は大人しくしていたもけもけです。みなさん、いかがおすごしだったでしょうか?

 「もけもけアイランドが更新されなくて寂しいな〜」って奇特なお方は、はたしていたのでしょうか!? いえ、なにも焦らしたくて大人しくしてたわけじゃないんですけどね。

 いま密かに計画中のことがあるんです。何をやっているのかはまだ内緒。

 でも、先週は記事をひとつも書かなかったので、その分は精神的に楽でした。他で忙しかったわけですが、ホームページの更新やメールマガジン発行はやっぱりマイペースでやらないと息がつまりますね。

 今月中は毎土日に私事で何かと大きな行事が入ってます。先週のある日は、夕方から急に血の気が引いたような状態になって参りました。突然の貧血状態(低血圧状態?)だったのかなぁ。特別思い当たるふしはないし、こんなことは初めてだったので自分で驚きました。一晩たったら治りましたけど。疲れが溜まってたのかもね。

 少し前に怖い話を聞いていたばかりだったんで、ちょっとだけビビリました。知りあいのだんなさんが若いのに突然死してしまったお話です。まだ40代で元気だったのに急に気分が悪くなって「少し休めば治るだろう」と横になっているうちに亡くなっていたそうです。家族が様子を見ようとしたら、すでに死後硬直が始まっていたとか。

 身近にもあるんですね、突然死。昨年、もけもけの職場でも、来客のご老人の女性が急に気分を悪くされて救急車を呼んだこともありました。そのときはその女性の主治医を知っている人がいたので、その人が主治医に電話で指示を仰ぎ、主治医の指示で救急車を手配したんで、すぐに大病院に運ばれて緊急手術が行われたおかげで女性は一命をとりとめたんです。心筋梗塞だったとか。あと少し救急車を呼ぶのが遅かったら、間に合わなかったところだったそうです(後にご家族の人から聞きました)。

 もけもけの場合は気分が悪くなったわけじゃないんでそれほど心配してませんでしたけど、本当に具合が悪くなっても若いと我慢してしまったり、少し休めば治るハズと素人判断することがいかに怖いか、身近に起こった出来事から改めて感じました。

 若い人ほど健康に自信を持っているからか、ご老人より突然死が多いんだそうです。みなさんも猛烈な吐き気に襲われたり「いつもとは違うな」と感じたら、面倒くさがらずに病院に行きましょうね!

 とか言いながら、自分の体の具合だと「ま、大丈夫さ」と思ってしまうものなんですけどね。

 そういうときは、家族や職場の同僚など周りの人には言った方がいいですね。客観的に判断してもらえることがありますから。主治医がいる人は、電話でもいいから相談してみた方がいいですよ。

 日本人には「我慢することが美徳」とされる慣習がありますが(過去の慣習になりつつありますけどね)、生死に関わりかねない健康面については美徳だとか恥だとか体裁を気にしてるどころじゃありません。この春始まった番組「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」なんか見てると、重大な病気になったとき予兆がちゃんとあったのに見逃していて取り返しの付かないことに…って事例がたくさん紹介されていて本当に怖いですよ。

 みなさんも健康に留意しながら、楽しい趣味ライフを楽しみましょーね!

CoRichブログランキング



他の人気ブログを読みたい方はこちらへどうぞ⇒人気blogランキング ブログランキングranQ
投稿者 もけもけ : 2004年05月27日 23:34
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ

コメント