年末特別セール100%OFF! オリジナルカレンダー、似顔絵住所ラベルなど VistaPrint
2004年05月13日

碁会所レッスン6子で初めての中押し勝ち

 昨日の碁会所レッスンで、久しぶりの快勝! 碁盤で再現するんで見てやってください。

 碁会所に早めに着いちゃったんで、レッスン前にお客さんと一局打ったんです。4子置かせてもらったんだけど、序盤で左上隅の大石、中盤に中央の大石も死んじゃって散々でした。積極的に打ちすぎて、形を崩してしまったんです。なので、レッスンでは手堅く打とうと心に決めました。

 中央にできそうな白地を、天元に打っていた黒石を利用して消せないものかと勝負を挑みました。ダメもとで打ち込んで攻め合いの開始。白は打ち込んだ黒石を丸飲みにして殲滅させようとしてきました。黒は中で二眼できれば御の字だったんですが、上の図の「○」印の白の手に弱ってしまいました。

 読みきれず、「えいや!」と割り込んでみました。先の先まで読みきれず(もけもけのヨミはせいぜい5〜6手先までが限度)、第一感で打った手です。

 割り込んだ黒に右側から当ててくれないかなぁと淡い期待を抱いていましたが、左側から当てられてこの図になりました。割り込んだ黒をポン抜きさせて、白を絞って取れないかと勝手読みしてたんで、この図になってまた弱りました。

 黒は仕方なく左側をつなぎました。白は包囲を固めようとしてきます。脱出するしか、黒に生きる道はもうなさそう。

 そこで黒が放った一手が上の図です。これは読み切れました。白は、この黒の下に並んでいる3子か、右斜め上の3子か、どちらかを捨てざるを得ないはず。

 作戦大成功! 白模様の上辺を逆に飲み込んだ形になったので、最初の予定よりも成果が大きかった。このあと、白は右上でコウを仕掛けてくるのですが…。

 これが最終図(最後の方の手順は舞い上がっててウロ覚えなんで、若干形が違うかも)。左辺の白の大石をしとめたので、右上のコウは譲りました。そのまましばらくヨセをしましたが、白、投了です。

 な〜んて、もけもけにとっては大勝利の碁でしたが、中央の攻め合いは白が間違えてるんですね。手堅く打っておけば、打ち込んだ黒は生きられなかったのだそうです。有段者の方は、たぶんお気づきでしょう。先生、レッスン続きで疲れてたのかな。

 でも6子局で先生を中押し負けにできたのは初めてだったのでとても嬉しい。

CoRichブログランキング



他の人気ブログを読みたい方はこちらへどうぞ⇒人気blogランキング ブログランキングranQ
投稿者 もけもけ : 2004年05月13日 22:32
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ

コメント