年末特別セール100%OFF! オリジナルカレンダー、似顔絵住所ラベルなど VistaPrint
2004年04月18日

もけもけ流アクセスアップ大作戦!

 ホームページに閑古鳥が鳴いている個人サイトの管理人さんへ、もけもけの失敗と奮闘から導いたアクセスアップの方法を伝授します。

 …といっても、大げさなものではありません。費用をかけずに個人でできる範囲の方法です。もけもけアイランドはサイト全体で現在アクセス数150人/日くらいのものです。その程度でよければ、参考になると思いますよ。当世、個人ホームページなら50人/日アクセスあれば成功と言われているようですから。

 もうひとつ前置きを書かせてもらうと、もけもけアイランドホームページは今から15ヶ月前の平成15年の元旦に開設したサイトです。開設後の一年間は、たまに日記を更新するくらいでほぼ放置状態だったので、アクセス数10人以下/日という弱小サイトでした。今年になって一念発起し、試行錯誤した結果、数ヶ月のうちにアクセス数を1日三桁まで上げることに成功しました。ひと月分のアクセス数が、昨年1年分の総アクセス数を上回るようになったのには、自分でも正直驚きです。

 本当の目標は1,000人/日アクセスなんでまだまだ程遠い状態ですが、とりあえずこの数ヶ月間に行った経験を効果のあるなしに分けて記録に留めておきたいので記します。

 作成しているホームページのコンテンツによってアクセス数の伸びは違うと思いますが、下記の方法を全部実践すれば確実に今よりはアクセス数が増えると思います。

■秘策?タグの最適化

 主にロボット型検索エンジンに焦点を当て、ホームページのタグ最適化を図りました。参考にしたのは「検索にガンガンヒットするホームページの作り方」という本です。


cover
検索にガンガンヒットするホームページの作り方

 SEO対策サイトも数多くありますが、質の悪い対策法をとっているところも多くあるそうなんで、優良サイトかどうか見分けるのが難しいかもしれません。もけもけは上記の本を友人から薦められたので参考にしましたが、この本が最良の本かどうかはわかりません。ただ、それまでごちゃごちゃの汚いタグだっ
たので少しは整理ができたと思います。

 タグの検索エンジン最適化は、ホームページでお小遣い稼ぎをしたい場合にも関連しますから、自分でできる範囲でやっておいた方が得策です。(お小遣い稼ぎについては、次回に書く予定です。)

■秘策?リンク登録

 Googleなどのロボット型検索エンジンに登録しましょう。Yahoo!などの審査制のカテゴリ別登録サイトでは、現状ではなかなか登録してもらえなくなっています。だめもとでYahoo!に登録申請してもよいですが、簡単に登録できるロボット型の大手検索エンジンには是非サイト登録しておきましょう。Googleだけでも効果はあります。

 YomiSearchというCGIを使っているカテゴリ別登録リンク集サイトは、規模が小さいところがほとんどですし、登録してもアクセスアップに効果はありません。最初の頃、もけもけも知らずにYomiSearch系に登録してしまいましたが、アクセス解析を見てみてもYomiSearch系サイトからのアクセスはほとんどありません。登録してまわる手間の分だけ徒労に終わります。

 アクセスランキング、同盟、ウェブリングもほぼ効果はありませんでした。もけもけが登録したところがたまたま効果のないところばかりだったのかもしれませんが、これらに参加すると強制的にバナーをトップページに貼らされるのでページレイアウトがごちゃごちゃしたものになりがちです。悪影響はないので登録したければ止めはしませんが、お勧めもできません。

 それより、アクセス数の多そうな普通のサイトや、有名サイトと相互リンクしてもらう方がよほど効果があります。有名人気サイトでも、ダメもとでメールでお願いしてみると相互リンクに応じてくれることがあります。ただやみくもにリンクしてもらっても、自分のサイトと関連性のないサイトだと読者に素通りされてしまうだけなので、自分のサイトと関連するコンテンツがあるサイトを選んで相互リンクをお願いしてみましょう。

■失敗策!アクセスアップ支援サイトの利用

 SEOやアクセスアップ支援をうたっているサイトに、無料でメールマガジン宣伝やリンク登録をするサービスを行っているところがありますが、効果がないばかりか悪影響が大きいので利用しない方がベストです。

 以前に「メールボックス危機一髪!メルマガ地獄体験」で書きましたが、こういうサービスを利用すると大量の宣伝メールマガジンやウイルス入りメールが送られてくるようになります。一日に何百通、何千通と届くので、登録解除しようとしても不可能に近い。そのくせ、アクセスアップには何の効果もありません。試しにふざけて申し込んでみるなら、捨てられるフリーメールアドレスを使いましょう。

 大量スパムメールの被害に会うだけでなく、へんなサイトに登録されてしまうと逆に自分のサイトのページランクが下がってしまうことがあるそうです。ページランクが下がると、検索エンジンサイトで関連するキーワードで検索されても自分のサイトが検索結果に表示されなくなってしまいます。最悪の場合、
せっかく登録した大手検索エンジンから登録抹消されてしまうこともあるらしいので、利用しないのがベストです。

 もけもけは二箇所で依頼してしまい、いまは後悔の嵐です。こんなことにならないように気をつけて。

■秘策?blogでサイト作り

 ここからが本番です。サイトをblogで作りましょう。作り直すのが無理なら、blogページを新たなコンテンツページとして作ればいい。もけもけもblogでページを新たに作りました。コンテンツの内容的に、たいていのサイトならblogで作ることが可能です。

 「blogって何?」って人は、「もけもけのblogこと始め」「もけもけアイランドblogの読み方・使い方」「blogあれこれ」のページを参考に調べてみてください。blogでページを作り、その機能を生かせば飛躍的なアクセスアップが望めるようになります。以下に書く秘策は、blogページを作ったときに使える
方法になります。

■秘策?トラックバックの利用

 blogで記事(エントリー)を書く際に、トラックバック先を探しておきましょう。自分がこれから書こうとしている内容に関連するサイトを検索エンジンでピックアップします。検索するキーワードの中に「blog」という単語を含ませておけば、他のblogサイトの関連ページが検索結果に出てきます。これらのページのトラックバックURLを調べて、自分の記事のトラックバック先に指定しましょう。こうすることによって、自分の記事のページと関連するサイトの記事のページが相互リンクのように結びつきます。

 トラックバック先に失礼のないよう、記事を引用する場合や記事同士の関連性が高い場合にだけこの方法を使います。関連性のない記事にトラックバックしてもリンクの効果がうすれますし、宣伝目的だけのスパム行為と思われてしまいます。

 大手のpingサイトもトラックバック先に設定しておきましょう。どんなpingサイトがあるのかは、NFBLOG-釣れない君の週間毎日の「pingサイト一覧」のページが参考になりますよ。

■秘策?BlogPeopleMyblogListを活用する

 この二つのサイトに登録すると、飛躍的にアクセス数が増えます。pingサイトでもあるのでトラックバック先として設定するのは当然のこととして、活用方法は別にあります。

 両サイトの自分のリストに、他のblogサイトをどんどん登録しましょう。自分のリストに加えることによって、相手先にもリストに加えられたことが伝わるので、お返しに相手先のリストに自分のサイトを加えてもらえる場合があります。自分のリストを充実させることで、自分のサイトを他人のリストに加えてもらえる確立が高まるのです。

 他人のリストに加えてもらえるとなぜアクセス数が増えるのか? それは、BlogPeopleMyblogjapan、そしてリストに加えてくれた他人のサイトに、自分のサイトが掲載される機会が増えるからです。

 もけもけの場合、この活用法を知るまでは両サイトにping送信してもアクセス数はさほど増えませんでした。その後、両サイトのリストに手当たり次第に他サイトを登録したところ、その日からアクセス数が倍以上に増えました。

 いまのところ、MyblogListではリストに登録できるサイト数は300サイトまでですが、BlogPeopleでは上限がないようです。頑張ってblogサイトを登録しましょう。

 以上です。なお、この記事のとおりに実践してもアクセス数がアップしなかった場合、当局は一切関知しないので念のため(笑)。

CoRichブログランキング



他の人気ブログを読みたい方はこちらへどうぞ⇒人気blogランキング ブログランキングranQ
投稿者 もけもけ : 2004年04月18日 08:23
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ

コメント

リストに手当たり次第登録しまくるのはリストスパムといって嫌がられる行為です。
知らないで薦めたのかもしれませんが、真似した人が嫌がられるので止めましょう。

http://www.mizuki.jp/mt/archives/000257.html

Posted by: noname : 2004年04月26日 23:11

ご忠告ありがとうございます。リストスパムという言葉は初めて聞きました。

ですがGoogleで検索してみても「リストスパム」について日本語で書かれたページは貴方が書かれたURLのページしか見つかりませんでした。その記事を読んだだけでは、リスト作成形式のリストにホームページを登録しまくることがなぜスパム行為になるのかピンときません。

私はblogのページを見つけたらリストに加えるのを楽しみにしています。自分のページに表示される更新リストを見るのも楽しみのうちの一つです。自分のリストに加えたからといって必ず被リンクしてもらえるものでもないですし、リストのお返しをしなければならないものでもないですよね。私は他人のリストに載せてもらえたら単純に嬉しいですし、BlogPeopleやMylistもリストに載せあうことで横のつながりができることを目的にしてるんじゃないんでしょうか?

リストスパムというものは存在するんでしょうか?いったい誰が、どのような迷惑を被るのか、説明していただけませんか?

Posted by: もけもけ : 2004年04月27日 05:07

スパムの定義は無差別に広告目的のメールを送ること。
コメントスパムやトラックバックスパムもその仲間ですよね。

あなた自分で記事に書いてるじゃありませんか。手当たり次第にって。
>他人のサイトに、自分のサイトが掲載される機会が増えるからです。
>その後、両サイトのリストに手当たり次第に他サイトを登録したところ、

その気はなくてもやってることは一緒なんですよ。

Posted by: noname : 2004年04月27日 15:36

リストに登録するのは、自分のbookmarkに登録したりリンクリストに掲載するようなものですよね。BlogPeopleやMyListが面白いのは、ただのbookmarkやRSSリーダーと異なり、blog同士をつながらせることができたり、宣伝に利用できる点ではないですか?

BrogPeopleの「機能上の特徴」として「自分のblogもアピール」できることが挙げられていますよね。これはPR目的で利用されることを機能のひとつとして認めているということではないでしょうか。PRには、pingサイトとしてトラックバックを受け入れるサイトだということだけではなく、リストを利用したPRも含まれるんだと思います。

bookmarkに利用するだけなら自分のブラウザのbookmarkに登録しておけばいいし、RSSリーダーとして利用するだけならRSSリーダーソフトを使えばすみます。BlogPeopleやMyListが人気があるのは、リストをPRに使えるという点も大きいんじゃないでしょうか。というか、多く利用してもらうためにPRに使える機能を付けているのかもしれないですね。リスト登録をPRに利用するなと言われると、リスト登録する機能そのものがあまり意味のないものになってしまうと思います。サービス提供側も利用者側も、リスト登録されることを望んでいるのではありませんか?

リストに加えることが結果として相手にも分かるような仕組みになってはいますが(これをあなたはスパムと捉えられているのでしょうか?)、自分のリストに登録してサイトに掲載すればむしろ相手サイトの宣伝を手伝うことにもなりますよね。コメントスパムやトラックバックスパムなどのように一方的に自分の利益のため(または相手の不利益のため)だけに相手に送りつけるものと、PRに利用されることを目的のひとつとして作られたBlogPeopleやMyListを積極的に利用することは、同じ行為だとは思えないのです。

もしかしたら「手当たり次第に」という言葉尻に過敏に反応されているのでしょうか。別の言葉に置き換えるなら「好きなだけ」自分のリストに加えるというのと同じつもりで使いました。言葉遣いが気に入らなかったなら申し訳ありません。

他の方のご意見も伺ってみたいですね。

Posted by: もけもけ : 2004年04月27日 23:06

はじめまして。リストスパムっていうんですね。
大変参考になりました。

Posted by: 貞子 : 2005年12月18日 19:57

リストスパムってそんなアホなww

こっちからリンクしてるのにスパムにあたるわけないでしょうが

Posted by: かず : 2008年06月08日 11:14