年末特別セール100%OFF! オリジナルカレンダー、似顔絵住所ラベルなど VistaPrint
2004年04月20日

もけもけ流・囲碁入門講座(前編)

 これから囲碁を始めてみたいという初心者さん向けの囲碁講座です。講座といってもルールの解説をしたりするわけじゃなく、もけもけけの実体験を元にした囲碁へのアプローチ方法の紹介です。

 なるべく費用をかけずに、周りに囲碁をできる人がいない状態でどう始めればよいのか。せっかく囲碁に興味を持てても、ルールが敷居が高そうで躊躇している人も多いんじゃないでしょうか。そんな人の参考になればと思い記します。もけもけと息子も最初は暗中模索状態でした。2年弱で、現在もけもけは4級、息子は初段の腕前になっています。人によっては1年で5段くらいにまでなる人もいます。どうか気楽に読んでみて下さい。

■囲碁を好きになろう!

 「囲碁ってどんなゲームなんだろう?」「おもしろそうだなぁ」と興味をもてないと話が始まらないですよね。まずは囲碁に関連するお話を読んでみましょう!

 おすすめなのは次の本です。マンガ「ヒカルの碁」は子供から大人まで幅広く読まれています。子供たちの間に囲碁ブームを巻き起こしただけあって、ルールを知らなくても楽しめる物語です。絵もきれいだし、アニメ化されてビデオにもなっているので誰にでもとっつきやすいですよ。


cover
コミック「ヒカルの碁

coverアニメ「ヒカルの碁

 一風変わった囲碁マンガに「入神」というのもあります。活字好きの人には川端康成の「名人」という小説がオススメ。実話を元にした濃厚な囲碁小説です。軽めのものなら下の推理小説もあります。


cover
囲碁殺人事件

 囲碁は対局相手がいてこそ面白いゲームです。家族やお友達にもこれらの本を読ませて仲間に引きずりこみましょう。

 もけもけは子供たちと一緒にヒカ碁を読んで囲碁を始めました。息子がよきライバルです。とっくに囲碁の腕は追い越されちゃったけれど、アドバイスしあえたり、好きなときに対局できる相手が身近にいると、より一層楽しめます。親子間の対話にもなります。囲碁を通して、きっとあなたの周りの世界観や対人関係が広がりますよ。

■基本的なルールを勉強しよう!

 基本的なルールは、そう難しいものではありません。ネットで手軽にルールを勉強したいならplayGO.toの「インタラクティブ囲碁入門」、関西棋院の「囲碁入門」、囲碁サブノートの「大人のための囲碁入門」「続・大人のための囲碁入門」、「碁に夢中」の「今日からキミも囲碁入門!」というページが分かりやすく、初歩の初歩から碁盤解説付きで説明してくれてます。

 本で学びたいなら以下の入門書が分かりやすくて人気があります。もけもけが読んだ本です。


cover
みんなの囲碁入門


cover
はじめてでもよくわかる囲碁


cover
3日で打てるこども囲碁入門


cover
3日でわかるこども囲碁ワザ入門


cover
3日で強くなるこども囲碁作戦入門

奇跡のコミュニケーション

すぐ打てる囲碁入門

 いまならNHKの趣味の講座番組のテキスト本「1から始める梅沢由香里の碁NHK趣味悠々」がテレビと連動して勉強できるのでよいかも。同じくプロ棋士・梅沢由香里さんの「ゆかり先生のやさしい囲碁 初級編」は付録に9路盤が付いているのですぐに遊べます。


cover
1から始める梅沢由香里の碁NHK趣味悠々


cover
ゆかり先生のやさしい囲碁 初級編

 梅沢さんの教え方はうまいですね。彼女は美人だからというだけじゃなく、教え方がうまいので人気があるんだと思います。ヒカ碁アニメのあとにあった「GO!GO!囲碁」というコーナーを観ても勉強になります。ヒカ碁アニメビデオに一緒に収録されていますが、このコーナーだけをまとめたDVDもあります。

梅沢由香里のGOGO囲碁スペシャル 初級編

 もけもけと息子もこれらのページや本を読んで、基本的なルールを学びました。もちろん、上の中から好みに合わせて選んで使えばいいですよ。全部やってみるのは大変だと思うので。クリックするとブックレビューが読めるので選ぶときの参考にしてください。

■いざ、9路盤で対局!

 ルールが分かったといっても、一般的な19×19の升目の碁盤(19路盤と呼びます)でいきなり対局は無理。広すぎてどこから手をつけていいのかわからないはずです。まずは9×9の升目の碁盤(9路盤)で打ってみましょう。

 なに? 対局相手がいないって? そういう人のために無料配布されている練習相手がいます。9路盤でコンピュータと対局練習ができるソフト「igowin」です。囲碁きっずの「ダウンロードページ」からダウンロードできます。

 このigowinというソフトは、始めは25級くらいから始まります。コンピュータに勝つとランクがあがり、ハンデが減っていきます。囲碁はハンデをつけるとき、弱い人が最初からいくつか石を並べておくことができます。igowinの場合は碁石を5つ先に置かせてもらった状態から始められます。5手分、相手の順番を飛ばして先に打たせてもらってるということです。コンピュータに勝つと置石が減っていくのが快感ですよ。

 igowinはWindows用しかないので、その他のOSお使いの方は碁に夢中の「囲碁ソフトのダウンロード」ページを参考にしてください。他にもいろいろな無料対局ソフトがありますから、9路盤で打てるものなら何でもいいと思います。

 ただ対局するだけでは面白みがないって人には、ヒカルの碁関連の以下のゲームがオススメです。対局をしながらストーリー形式で物語が進んでいくのでゲームを楽しんでるうちに囲碁をマスターしていけます。もけもけと息子はGBA版をやってました。

ヒカルの碁 〜平安幻想異聞録〜」PlayStation

coverヒカルの碁 ~院生頂上決戦~」PlayStation

ヒカルの碁」GAMEBOY ADVANCE

coverヒカルの碁2」GAMEBOY ADVANCE

coverヒカルの碁3」NINTENDO GAMECUBE

 友人同士で対局するのでもよいのですが、お互いに初心者だと終局したのかどうか、石の生き死にの判定などが難しいと感じかもしれません。強い人にそばについてもらって判定してもらえるならいいけれど、そういう機会はなかなか初心者には持てないと思います。パソコンやゲーム機は自動で判定してくれるので、その点でも簡単に一人で取り組むことができます。

 ただし、これらの囲碁ソフトやゲームである程度コツが分かったら、いつまでもコンピュータ相手に打っていてはいけません。9路盤でコンピュータにハンデ無しで勝てるようになったら(igowinでいうと12級くらい)、対人相手に切り替えましょう。コンピュータの思考ルーチンには癖があるので、長くやっていると返って悪い癖がついてしまうのでほどほどにしておきましょう。

 次はいよいよ人との対局開始です。長くなったのでひとまず今回はここまでにしておいて、続きは次回に書きますね。お楽しみに!

CoRichブログランキング



他の人気ブログを読みたい方はこちらへどうぞ⇒人気blogランキング ブログランキングranQ
投稿者 もけもけ : 2004年04月20日 15:11
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ

コメント

ご紹介のigowinやってみました。
2級位で勝ったり負けたりって感じ。
 
情報ありがとうございます。

Posted by: blue : 2004年04月20日 16:49

え!igowinでいきなり2級ですか。それはすごすぎる。初心者さんじゃないですよね!?
ここ半年くらいやってないけど、もけもけは5級くらいが最高でした。

Posted by: もけもけ : 2004年04月20日 21:27

 こんにちわ、もけもけさん。トラックバックしていただいて、ありがとうございます。
 日記を見ていただいたと思いますが、私も「ヒカ碁」を読んで興味をもちました。今はPS「ヒカルの碁〜平安幻想異聞録〜」をプレイ中ですが、バトルの対局場面では、えー?!分からんー?!を連発してます(汗)。愛する佐為先生(笑)に、もっと教えを請わなくては。
 こちらでたくさんの情報をいただいたので、参考にさせていただきます。ありがとうございました。後編も楽しみにしています。

Posted by: : 2004年04月21日 10:35

読んでいただけて嬉しいです。
後編の前に中編がありますよー。いま書いてる途中です。

Posted by: もけもけ : 2004年04月21日 12:53

はじめまして、トラックバックありがとうございます(連休でコメント遅くなってすみません)

「囲碁入門講座」参考になりました。
まだ未だにNHKを見て「う〜む」と思っているだけなのですが、そろそろチャレンジしてみなければ!!
紹介されていた「igowin」をダウンロードしてみます。

Posted by: okapi : 2004年05月06日 10:05

okapiさん、こんにちは。
囲碁は観てるだけじゃうまくなりませんよ。プロの碁を観ると、うまくなった気がしますが「気がする」だけです(笑)。
実践あるのみなんで、頑張ってくださいね。

Posted by: もけもけ : 2004年05月06日 17:57