年末特別セール100%OFF! オリジナルカレンダー、似顔絵住所ラベルなど VistaPrint
2004年04月08日

十段戦第3局結果速報と囲碁こぼれ話

 囲碁十段戦の結果を囲碁雑学や解説を加えながら紹介します。

 白番:王立誠
 黒番:張栩

 4連覇を目指す王立誠(おうりっせい)十段に、昨年、本因坊と王座の二冠を獲得した張栩(ちょう・う)本因坊・王座が挑戦中です。前回までで1勝1敗のタイになっています。今日の勝者が、タイトル「十段」を獲得する勝負に王手をかけることになります。

 王立誠十段は、かつて「王座」「棋聖」のタイトルも獲得したことがあるベテラン棋士です。最近のタイトル戦では若手が次々にタイトルを奪取していってるので、ベテランとして頑張って欲しい。

 対する張栩本因坊は、昨年本因坊に続いて「王座」のタイトルも獲得してノリノリの若手棋士です。この十段戦で勝利すれば7大タイトルのうちの三冠を手にすることになります。これからの囲碁界のことを考えれば、若手による新風を取り入れていってほしいので、頑張って欲しい。

 そういえば、「ヒカルの碁」の中で緒方十段や倉田九段が「これから新しい波が押し寄せてくる」と、アキラとヒカルを筆頭にした若手棋士の活躍を予測していましたね。まるで張栩本因坊や山下敬吾九段の活躍を予言していたかのようです。

 王立誠十段と言えば、昨夏、全国少年少女囲碁大会で優勝した兄弟の弟くんが「立誠」くんなんですよね。弟くんが生まれた時、父親が王立誠十段のファンだったから付けた名前だとか。碁キチというか、親ばかというか、もけもけはそこまでする勇気はないな。でも、そのご利益があってか、この兄弟は将来を嘱望されるほど強くなってるんだからすごいですね。

 昨夏、もけもけは知らずにこの兄弟に会ってました。もけもけの息子が日本棋院で行われていた「子供囲碁塾」に参加していたとき、付き添いで一緒に行ってたもけもけは暇で棋院の中をうろうろ。ちょうどアマ本因坊戦の全国大会を違う階でやっていたので観戦しに寄ったんです。全国から県代表として選ばれたおじさんたちに混ざって対局していた若い男の子が、この兄弟のお兄さんだったんです。

 子供なのに県代表で大人の大会に参加するなんてすごいなぁって感心しちゃいました。確か、扇子を片手に堂に入った打ち方をしてました。弟くんは、お兄さんの対局を観戦したり、会場の中をうろちょろしてました。その時には、最強兄弟とは知らなかったから「お兄さんの参加に付き添いで一緒に連れて来られたんだろうな。うろちょろしてるのは対局内容が理解できなくて暇だからなのかな」なんて勝手な想像をしてました。今考えると、もけもけが手の届かないほど高段者の弟くんに対してなんて失礼なことを考えてたんだと、我ながら恥ずかしい!

 アマ本因坊戦の話が出たついでに、そのときの模様も記しておきます。いろんなアマチュア戦の地方予選大会や囲碁大会などのイベントに参加したことがありますが、さすがアマ本因坊戦と思うほど、対局風景が違ってました。広い会場内はシーンと静まり返り、対局者のボヤキも聞こえなければ、観戦者の話し声もなく、あるのは碁石を打つ音と対局時計から聞こえてくる秒読みの声だけ。真剣勝負!という雰囲気がひしひしと伝わってきました。

 「ヒカルの碁」の始め頃に、主人公ヒカルが見学に行った子供囲碁大会は、おそらく少年少女囲碁大会の全国大会ではないでしょうか。子供とはいえ、全国大会なら大人の高段者にもひけをとらないような子供たちが真剣勝負を繰り広げている場所ですから、対局中にヒカルのように助言を口にしてしまうのはとんでもないことなんだと改めて感じました。

 碁会所や囲碁クラブでわいわいがやがや雑談しながら対局するのも楽しいですが、大会ではあのような真剣勝負をしてみたい!

 プロの対局も真剣勝負です。何かの本で読みましたが、タイトル戦を1局戦うとフルマラソンを走ったのと同じくらいエネルギーを消耗するそうです。ずっと座ってるだけだから楽だろうって、とんでもない!

 もけもけも大会に参加するときは、かなり消耗しています。ヘボはヘボなりに頭を使ってるってことでしょう。プロ棋士は仕事で対局するわけだから、健康管理や体力づくりも大切なのでしょうね。

 依田紀基名人が体力づくりのために自転車で日本棋院まで通うことにしたけれど、ある日車に轢かれそうになって、一日3時間の散歩に変えたって話をどこかで聞いたことがあります。本当の話かどうか分からないけれど、依田名人ならありえそうな話ですよね。もけもけはラジオ体操をやっただけで筋肉痛になるくらいなので、体力をもっとつけなくちゃなぁ。

 さて、気になる十段戦第3局の今日の結果というと、250手で白番の王十段が中押し勝ちしました。白122の「気合の一手」、白148の「えらいポカ」が見物のおもしろい内容だったようです。

 これで対戦成績を2勝1敗となり、王十段が4連覇に王手をかけたことになります。次回で王十段が連覇するのか、最終の第5局までもつれこむのか、十段戦もおもしろくなってきましたね。

 棋譜などのより詳しい試合結果情報は、産経新聞社のホームページでご覧ください。

 次回、第4局は4月15日の予定です。

CoRichブログランキング



他の人気ブログを読みたい方はこちらへどうぞ⇒人気blogランキング ブログランキングranQ
投稿者 もけもけ : 2004年04月08日 21:30
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ

コメント