年末特別セール100%OFF! オリジナルカレンダー、似顔絵住所ラベルなど VistaPrint
2004年03月20日

鳥インフルエンザとペット

 ニュースで連日のように大騒ぎされている「鳥インフルエンザ」。そんなに大騒ぎするほど大変なの!?

 もけもけは、いつもニュース番組は何かをしながらの「ながら聞き」なので、鳥インフルエンザについても「あ、そう」程度に聞き流していました。でも、自殺者が出たり、報道の加熱ぶりはすごいですよね。ペットとして飼われている鳥や動物にも関わりがあるかもしれない。そこで、ちょこっと調べてみました。

 まず、鳥インフルエンザとは何か?

 名称どおり、鳥が感染するインフルエンザのことです。って、これだけじゃ調べたことにならないですね。正式名称は「高病原性鳥インフルエンザ」というのだそうです。鶏の病気で、これまではトサカからの出血・顔面や脚が腫れる・元気が無くなるといった症状を示すことが多かったそうですが,今年発生している鳥インフルエンザは元気がなくなる以外はとりたてて症状を示さずに死に至っているそうです。

 人間が感染することはまれで、通常の日常生活を送っている分には感染しないそうです。感染するとしたら、鶏の唾液や分泌物、糞便などからなので、感染した鶏の世話をしたり食肉加工を扱ってる人くらい。でも、ヒト・インフルエンザにかかっている人が同時に鳥インフルエンザにも感染すると、その人の体内でインフルエンザウイルスが混ざって「新型インフルエンザウイルス」が誕生してしまいます。新型なので、それ以前に別の型の予防接種を受けていて
も、当然のことながら予防接種は効果がありません。新型ウイルスが流行しやすいのは、こういった理由からなのです。今回の鳥インフルエンザ騒動では、まだ新型ウイルスは発生していないので、いまのところ安心です。

 それに、スーパーなどで売られている鶏肉や卵も検査済みのものなので安全です。心配なら75度以上で一分加熱すればウイルスが死滅するので、中までちゃんと火を通したり固ゆで卵にすると安心して食べられます。

 なんだ、それじゃ、あんまり神経質になることないじゃん! そう、人間が感染する危険性は極めて低いようです。でも動物はどうなんだろう?

 カラスが感染して死亡していたことは報道されましたよね。自然界で鳥インフルエンザに感染することが知られているのは、ブタ・アザラシ・クジラ・ミンク・フェレットだそうです。野鳥や水鳥は感染していることが多いそうですが、死んだ鳥を食べない限りは猟犬でも安心していいだそう。室内で鳥を飼ってる人も大丈夫。外部との接触がないのでペットの鳥が感染することはありません。

 人間もペットも、よほど大量にウイルスを摂取しないと感染しないので、今までどおりの生活をしていれば特に問題はないということです。

 ただし、死んだ鳥には近寄らないこと。ペットも人もです。外で鳥の死骸を発見したら、警察や保健所にすぐに通報しましょう。

 先日、今度は「豚コレラ」のニュースが流れてましたね。これで牛・豚・鶏と三大食肉が全滅です。世紀末でもないのに一体どうしちゃったの?って感じですよね。

CoRichブログランキング



他の人気ブログを読みたい方はこちらへどうぞ⇒人気blogランキング ブログランキングranQ
投稿者 もけもけ : 2004年03月20日 03:46
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ

コメント