年末特別セール100%OFF! オリジナルカレンダー、似顔絵住所ラベルなど VistaPrint
2004年03月20日

災難の連鎖

 最近、もけもけの職場関係の人たちに不運な出来事が多発しています。

 職員は8名のこじんまりした職場なんですが、昨年末に一人が交通事故を起こして以来、災難がまるで伝染していってるみたいなんです。

 最初に交通事故を起こした職員が発端でした。昨年夏頃から、彼女の身内が次々と重病になり手術や入退院が続いていました。その看病に追われて疲労がたまっていたからか、昨年末に本人がトラックとの衝突事故を起こしてしまったのです。彼女自身に怪我はなかったことが不幸中の幸いでした。

 今年になって、他の職員の女性も車に追突されて鞭打ちに。その二人の職員は職場での控え室が同室だったため、事故が続いて縁起が悪いから厄祓いにと控え室に「幸福の木」を置いてあげたんです。

 そうしたら、厄が外に追い払われたかのように、別室で勤務している他の職員が帰宅途中に車に追突されたり、よく職場にくるお客さんも追突されて重症で入院。さらに職場の上司さんも大腸ポリープの切除を受けたら出血が止まらなくなって緊急入院。

 いままだ現在進行形の災難の連鎖です。もけもけを含めた残りの職員も「気をつけようね」とちょっと神経がぴりぴりしています。もしかしたら、もけもけのパソコンが壊れたのは身代わりになってくれたのかも?

 こういう災難の連鎖ってありませんか? もけもけは祟りだとか心霊現象だとかはあまり信じないんで偶然が重なってるだけだと思うんだけど、立て続けに似通ったことが起こるってこと、たまにありますよね。

 知人からそういうときは庭に「ナンテン」を植えるといいって聞きました。「難を転ずる」意味があるそうです。ただの縁起かつぎなんだろうけど、あまりに立て続けに周りで災難が続くと、だめもとで植えてみたくなりそう。

 他にも、職場で身内の不幸(お葬式)が一時期に集中したこともあったし、自宅の家電製品が次々に壊れたこともあります。家電製品の故障は、電気系統か電波や電磁波の影響で続けて壊れることがあるんだと理屈をつけられますが、不幸の連鎖も何か気がつきにくい因果関係がありそうな気がします。

 心霊スポットなんかも、集団で幻覚や幻聴を体験してしまうような磁場の狂いや電磁波の影響など、何か物理的な影響があるんじゃないかともけもけは考えています。

 あまりに現実的に考えすぎてるかもしれないけど、世の中ってそんなもんじゃない? 何かが立て続けに起こることがあるように、何も起こらないってこともまた偶然の積み重ねにすぎないのかもしれない。何でもかんでも霊とか祟りとか宇宙人だとかのせいにするのは好きじゃない。

 でも不思議な体験談や現象の話題は大好きなんです。心霊体験談や心霊写真も含めて。怖いもの見たさっていうのかな。

 UFOや超常現象を扱った番組に早稲田大学の大槻教授が否定論者としてしばしば登場されていますが、彼も本当は不思議な現象や話が大好きで、科学で解明できない本物の超常現象を求めているんだって聞いたことがあります。それ聞いて、大槻教授に親近感わいてしまった。

 もけもけも「本物」の不思議体験や現象を追い求めたいのです。

CoRichブログランキング



他の人気ブログを読みたい方はこちらへどうぞ⇒人気blogランキング ブログランキングranQ
投稿者 もけもけ : 2004年03月20日 03:40
★あまぞんブログでAmazonの商品とカスタマーレビューを一覧して読めるようになりました!キーワードを入力して利用してくださいね↓
PR
囲碁用品
携帯電話グッズ
おもしろグッズ
ペットグッズ

コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?

※名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必須入力です。スパム対策はしてあります。
※メールアドレスはブログ上では表示されません。管理人にだけ通知されます。